スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三角骨障害で苦しむ女の子 その2

2016.05.26 11:13|足首の痛み

2回目、1週間後。

「あれから普通に生活する分には足の痛みはあまり感じなくなりました」

「まだトウシューズはちょっとアキレスの奥が痛むので怖いです」

前回同様、体に山積している緊張層を順序よく抜いていきます。

緊張が蓄積することで、体の中で引っ張り合いが起こり、
体のアラインメントが崩れ、直立で関節に負担がかかるようになります。

リリースが進んでいくと、痛みだけでなく、立ち方、動き方が変わってきます。

今日も確認のため、トウシューズを穿いたまま施術しているので、
立って、動いていただいて確認。

「なんか、不安な感じがなくなってきました。乗っても大丈夫そう。」
「うん。動いても今は全然痛くないです!」

2回目はこれで終了。

これで痛みがかなり減ると思いますので、
トウシューズをはいて練習をしっかりしていただくことになりました。
まずまず、順調です。






スポンサーサイト

タグ:バレエ、三角骨障害、アキレス腱炎

三角骨障害で苦しむ女の子 その1

2016.05.25 16:30|足首の痛み
大阪からご来院の高校生Sさん。
今日は同じバレエ教室のお友達のご紹介で来院されました。

「3か月ぐらい前から右のアキレスけんの奥のほうが痛くなって、
病院で三角骨障害と診断されました」

「2年前にも反対の足が三角骨障害になってこっちは手術したんです。
ずっとよかったんですけど、今回の痛みがでてからこっちも痛くなってきました」

「今は両足とも体重をかけなくても曲げたり伸ばしたりで痛いです」

いつも通っておられる整骨院には、
週2回ペースで通っておられるみたいですがほとんど変化がないそうです。

発表会が近いということで、
今日はトウシューズをはいた状態で施術をおこなっていきます。

・内臓系の緊張
・右足首
・緊張部員の連動
・ストレス

これらを順序よく解除していきながら確認。

「曲げ伸ばしは・・あんまり痛くないです」
「トウシューズは・・・あ、立てないことはないです!まだ痛いですけど」
「でも、左は痛くないかも・・」

手術痕の影響を解除して再度確認

「あ、右の痛みもなくなりました。」
「まだジャンプとかは怖いですけど来た時とはかなり違います」


初回はいったんここまで。

三角骨障害は三角骨という骨が痛みの原因と言われることが多いですが、
もし、骨が痛みの原因なら施術で痛みが減ることはないはずですから、
痛みは周囲の筋肉などの問題だと思われます。





タグ:三角骨障害 バレエ

三角骨障害、手術の必要?

2015.03.27 14:36|足首の痛み

紹介で、宝塚からご来院のMさん。
中学2年生。
去年の末に、バレエの練習中に足首が痛くなり病院へ。
MRI等の検査で、三角骨障害と診断されました。

「骨が完全に遊離しているので手術が必要です」

といわれたそうです。
手術は避けたいので、他の方法を試してみますが、鍼、バレエ専門の治療院などにいっても
効果がなく当院に来院されました。

問診したところ、
足の他にも、

・腰をそらすと痛い
・右ひざを曲げると痛い
・肩凝り

などがあるようです。

身体全体をストレスからくる緊張が覆っています。
痛みを我慢して踊っておられるので、
緊張層がかなりふくらんで、痛みがとれにくい状態のようです。

内臓からくる腰部の緊張
ストレス性の全身の緊張
骨盤のゆがみ
股関節のゆがみなどを解除して確認。

「腰はすごく軽くなりました!反れるー!」
「足は・・あんまりかわってないです」

同様に蓄積した緊張層を反応がなくなるまで解除して最終確認。

腰痛はゼロ
右ひざもゼロ
肩凝りもゼロ
足の痛み10-6ぐらいまで変化して初回は終了。


2回目、5日後

「腰とか肩はもう大丈夫です。右ひざはちょっと違和感があります。」
「足はやっぱり痛くてあんまり変わってないです」

2回目も初回同様に緊張層の処理。

最終確認で、

ヒザ痛 ゼロ
足の痛み 10-4ぐらいまでの変化で終了。


3回目、

一週間後、

「足は前よりましになってきました。踊ると痛いけど、軽くてなんとか踊れます」
「膝は全然大丈夫です!」

なんとか、回復力が追い付いてきた感じですね。
もう一息かな。

緊張層の総量も減ってきた感じで、今回は最終確認で、
足は10-1(違和感程度)まで軽減しました。

4回目、
5日後、

「もう、足の痛いのはほとんど感じないです」
「練習も痛める前と同じぐらいの週6日やってますけど、大丈夫でした」

身体の可動範囲もあがっていて、
良い状態になってますね。

最終は、
動きのパフォーマンスも含めて施術して終了。


手術が必要かどうかは、わたしにはなんともいえませんが、
施術で、痛みのない状態を作り、
この状態でどれだけ運動しても安定していれば、病院でも手術を勧められることはないと思います。







三角骨障害

2013.12.28 17:03|足首の痛み
長野県からご来院のMさん。

フィギュアをされてますが、一年ほど前から足首、アキレス腱あたりに痛みがではじめ、

痛くなっては休み、マシになったらやるを繰り返しておられました。

半月ほど前に、歩行も困難な状態になり、手術するまえに何か方法はないかと探されてご来院に至ったそうです。



三角骨障害は大抵の場合は、骨盤周囲の問題が多いですが、

今回はどうなっているのかさっそく体を展開していきます。



カラダの重心のバランスが大きく崩れてますね。

崩れの原因を探るとやはり骨盤周囲の問題のようなので、骨盤の調和と緊張を解除して確認。



「あ、足首を伸ばしたときの、詰まったような違和感がなくなりました・・」

「背伸びも大丈夫・・です。でも、片足に体重を乗せるとまだ痛いです」



下腹部からストレス系の緊張反応。

腰から筋肉疲労の緊張をとりきって再度確認。



「大丈夫になりました!全然痛くないです」



三角骨障害の痛みは、比較的解除しやすい原因だったのでこれで問題ないと思います。



あとは背筋を伸ばしてお尻に力をいれると、お尻が固まったようになって痛むという症状もあったので、
仙骨を調整して確認。


「うわ、凄い柔らかくなった!!」


大丈夫そうです。


スケート靴を履いてすべるときに、痛みを我慢して動くことで骨盤周囲が固くなって、
今回の症状が長引いていたのだと思います。

このような体の状態だと、たとえ手術して患部の痛みをとりさっても根本的なバランスは改善されていないので、少し時間がたつと別の場所に痛みがでてくると思います。


今回は一泊二日なので、二回目は苦手な動作、
コーチに注意される姿勢などをテーマに施術して、パフォーマンスをあげていくことにして初回は終了しました。










マラソンと足の痛み。

2013.02.06 16:27|足首の痛み


マラソンが趣味の30代の女性Nさん。

ホームページをみられて左京区から来院されました。



「去年の秋ぐらいから足裏が痛くなってきて、練習ができなくなってきました。」

「病院でも湿布ぐらいしかしてくれないし、近くの整骨院に今も週3回通っていますがほとんどかわらないです」

「病院では、踵に棘のようなものができているのでそれが原因だといわれました」



週3回の施術はちょっと多いかもしれないですね。

経験的に有効な施術であれば、3回以内ぐらいには明確な結果がでるはずなので、これ以上続けてもあまりよくないかもしれません。


問診のあと、さっそく診ていきます。


内臓系に強い冷えからくる緊張があります。

骨格系の反応がそれほどないです。

あとはストレス反応が背中付近の筋肉を緊張させて、肩甲骨の動きを阻害しています。



これらを順序良くとっていって確認。


「あ、踵が痛くないです・・でもアキレス腱のあたりが痛いです・・移動したみたいです・・」


冷えが強いのでもしかすると施術が入らないかと思ってちょっとびくびくものでしたが、
変化していくようです。

これなら大丈夫。


再度、消化器系に冷えの緊張。

かなりの量があります。これらを解除して確認。



「あっ、アキレス腱も痛くなくなりました・・・」


そのあと、階段の昇降やケンケンなどもしてもらいますが問題なさそうです。



「全っ然痛くないです!なんか、失礼ですけど、うそみたいですね・・」





冷えの反応があまりに強いのでその話をしてみると、


「もしかすると、アイスがダメなんですかね?冷たいものが大好きで冬場でもアイスを食べるし、飲むお茶も冷たいです」



その辺が自律神経の不安定化を招いて、今回の症状の引き金になったんですね。

冷たいものを控えて極力あったかいお茶などを飲むようにしていただければこれで、問題ないと思います。



「練習は、一週間後ぐらいから再開してください。」


そうお伝えして施術は終了しました。





















| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。