スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙

2005.02.28 18:08|プライベート
友人から手紙をもらいました。

最近、ほとんどメールになって、手紙をかくことが
少なくなってたけど、
 やっぱり手紙はいいですね。

手紙を開封するまでのドキドキする感じ。

それに、心に言葉が、ずしっとひびきます。
スポンサーサイト

清水寺

2005.02.27 22:20|京都散歩
今日は、オフ。

 東京からの友人と観光。
 住んでるとめったに行かない清水寺へいく。

人力車に兄ちゃんに声かけられつつ八坂神社へ。
 このあたり、めちゃくちゃ観光地だけど、それが逆に
新鮮な感じだった。

 昨日のお礼に、とウサギの模様の入った手ぬぐいを
プレゼントしてもらった。

手ぬぐいは、唯一の仕事道具。

大切に使います。

引越し

2005.02.27 02:52|京都散歩
今日は、3人を施術。
 その合間に、東京から、京都に越してくる友人の
部屋探しの手伝いをする。

 いろいろ大変だけど、部屋探しを手伝うのって、
元気をもらえる気がする。

 これからの新しい生活への期待とか不安。

はじめて、京都に出てきたときのことを思い出した。

 最近なんかちょっとへこんでたんですが、

なんか、元気でました。

ホームページ

2005.02.25 18:10|プライベート
 最近、やたら肩が凝っています。
というのも、ホームページをつくってるんです。

 初めてのホームページ作り、むちゃくちゃ難しい。
 
 でも、自分の店をつくっているようで、なにやらワクワクします。コンテンツがかなりできてきました。

 近いうちにリンクはります。また見てみてください。

2005.02.23 14:31|京都散歩
今日の京都は、なんかあったかいです。
 家が鴨川に近いので、ちょっと散歩していました。

そろそろ春がきそうな気配。

あったかくなったら、やりたいこといっぱいあります。

勉強会

2005.02.22 13:15|京都整体日記
昨日はオフ。
 大阪のたけだ整体院で、勉強会。
 指針整体は、技術的に奥が深い。

 極めても極めても、先があるような感じ。

 昨日も、その手がかりを発見した。

ふたりで、意見をだしあいながら、施術をしあう。

 お互い、同じぐらい技術に対しての厳しさをもっているので、
この勉強会はいつも意味がある。

 妥協をしない。いつも、もっともっとうまくなりたいと思って、二人で集まって技術を磨きあう。

 打ち上げはいつもの居酒屋。

 冬でもやたらビールを飲む。整体の話をしながら。



 



 

うれしい言葉その②

2005.02.20 10:05|京都整体日記
そんな毎日、こだわっていたのは、丁寧にやるということ。
 それだけだった。
 
 高い技術で雑にやるよりも、技術は並でも、丁寧にやった方が気持ちいい。
 いつか高い技術で、丁寧にやろう。
そこまでいきたい。そう思っていた。

 そんなある日、施術がおわったあと、一人のお客さんが

 「いままでで、一番丁寧にやってもらった。」

 と言ってくれた。うれしかった。
 「気持ちよかった。」 「上手ですね」いろんなうれしい
言葉があったけど、このときほどうれしかったことはなかった。

 はじめ、この仕事を一生やっていくかどうかわからなかったけど、思い返せば、このときから、はじまったのかもしれないと
思う。

うれしい言葉その①

2005.02.18 17:20|京都整体日記
 クイックマッサージ屋で働いていたころ、
この世界にはいって、3ヶ月目ぐらいだったろうか、

 とにかく、毎日がむしゃらにやってた。
 そして、楽しかった。

 いろんなお客さんと話せる新鮮な毎日。

 人に触れて仕事してるという安心感。

 感謝されて仕事できるうれしさ。



よく、お客さんに、
「この仕事って、しんどいし大変でしょう」って
いわれること多いけど、

 大変だと思ったことは一度もない。ほんまに。
 

 

百万遍 知恩寺 手づくり市その②

2005.02.17 12:49|京都散歩

20050217130059.jpg

 毎月、手作り市には、300店以上の手作りのお店がでます。
 みんな小さい店だけど、店構えにもこだわりがあって、そういうのも楽しめます。

 写真は、「おいしおかしや」さん、季節の素材を生かした、やさしい甘さの焼き菓子をあつかってます。
 店構えも、和風でいい感じです。

 そうそう、実は、僕も以前、この市に屋外マッサージ屋さんをだしてたんですよ 屋号はゴイチロー☆という名前でした。

百万遍 知恩寺 手づくり市

2005.02.16 19:48|プライベート
20050216193004.jpg


 昨日は、15日、百万遍知恩寺の手づくり市にいってきました。
  お寺の境内で、手作り作家達が、ケーキや、雑貨や、家具や、陶器や、カレーや、革製品や、想いのこもった商品を、売っています。 いつのまにか、口コミで広がって、今は遠くから手づくり市を目当てに京都に来る人もいるぐらいです。

写真は、知恩寺の名物店のひとつ、お多福珈琲さん。

 知恩寺の屋台喫茶から出発して、今は四条寺町にお店をオープンされてます。

 こうやってこの市は、若い人が、自分の夢をつかむための
ステップとしても、貴重な場所になっています。

 そういうのがゆるされる京都という街は、たんに古都というだけじゃない魅力を感じます。
 

ダイエット④

2005.02.15 19:47|プライベート
 昨日は、玉の光というお酒と、ウイスキーボンボンも食べてしまった。おいしかった。

 そうそう、ナンバの話。

 普段なら、ぜーぜーいって走るスピードと距離でも、ナンバなら、うっすら汗をかく程度に走れる。かなり凄い。

 昨日も書いたけど、ナンバの動きは、重力を使う。
 カラダを捻って走ることをしない。
 省エネ走法なのだ。

 でも、じつは違うことに注目している。

 ナンバは、腰椎を捻らずに走ることができる。

 椎間板ヘルニアや、狭窄症、いろんな腰痛がある。
 当然、歩くこと、走ることができない人も多い。

 整体の中に、ナンバを代表とする日本人古来のカラダの
使い方を、うまく取り入れることが出来たら、
 つらい痛みを持つ人でも、もっと楽に体を動かせる方法が
あるんじゃないかと考えている。

 カラダの使い方、走りながら、毎日考えよう。

 そう思いながら、走ってた。

ダイエット③ いざ、ナンバ。

2005.02.14 17:18|プライベート
ランニングマシーンの上で。

走っていて、ナンバに切り替えてみる。

普通の自転車から、電気自転車に乗り換えたような感じ。
 
 するするっと進む。

腕を振って走ると、前にも振るけど後ろにも振る。
 ナンバで走ると、これがブレーキになっていたことに気づく。

それと、根本的な、力の使い方の違い。

 今までは、地面を蹴って、腕をふって筋力で走る。

ナンバの推進力は”前に倒れそうになる力”つまり重力を利用する。
 
  筋力と重力の違い。

 ナンバで走ると、やけに息がきれない。

 では、これから、ジムに行ってきます!
 


2005.02.14 16:55|プライベート

ダイエットその②

2005.02.14 01:52|プライベート
では、昨日のつづき。

ダイエットに大切な有酸素運動。

以前から、かなり気になっていた、「ナンバ走り」を取り入れてみた。
 半年ぐらい前から、ぼちぼちと練習していて、ようやくそれらしくなってきた。

 手と足を交互にふる今の当たり前の歩き方。
 これは、明治時代に日本に輸入された西洋の歩きかたなのだそうだ。

 それ以前の日本では、ナンバという手と足をあまり振らない歩き方をしていたといわれている。
 
 このナンバという体の動かし方、めちゃくちゃに魅力がある。

 どんどん脱線していきそうな予感がしますが、つづきはまた明日。

 



 

ダイエット 

2005.02.12 14:21|プライベート
 甘い、おまんじゅうとかケーキが好きなのと、
 お酒もこよなく愛しているので、去年あたりから、体重が破竹のいきおいで増えてきました。

 腰も痛いし、さすがに、ちょっとヤバイ感じがしてきたので、この前から、ジムに通っています。
 
 今日で、20日ほど。体重は、3㌔gほど落ちました。

それにしても、久々のジム通いはいいですね。

しっかり運動したあとの、サウナとお風呂はめっちゃ気持ちいいです。
  そうそう、トレーニング方法、ちょっと工夫してみました。
 その方法は、次回。


 

安藤忠雄

2005.02.10 13:10|プライベート
20050210125819.jpg


建築家 安藤忠雄って知ってますか?

 建築をやる前、プロボクサーだったというエピソードが有名な人です。
 その後、独学で建築を学び、アルバイトでお金をため、自分の足で世界中の建築をみてまわったそうです。

 これはそのときのスケッチ。

 安藤忠雄は、ぼそぼそとしゃべる語り口や、
 独特の風貌も魅力ですが、
 その旅の中、描かれたスケッチには、訪れた風土の厳しさや、
 孤独感や、野心、建築への思いなどがつまっているようで、
 なにかで凹んだときには、本棚からとりだして、ついながめてしまいます。
 
 

クイックマッサージ

2005.02.09 15:13|プライベート
 駆け出しのころ、クイックマッサージ店で働いていた。

 経験もなく、ヘタクソなのが身にしみてわかっていたから、
 とにかく、丁寧にやった。毎日15人ぐらいはやってたと思う。フラフラに疲れて、丁寧にできないこともあった。くやしかった。
 今は、施術する人数はおもいきり減ったけど、それでも、思うように、丁寧にできる。

レポート

2005.02.08 17:04|プライベート
20050208164002.jpg


 施術がおわって家にかえったら、
  レポートを書くことにしている。スケッチもそえて。
  
  レポートをもとに、体の状態や、施術方針をお伝えする。
  できるだけ専門用語はつかわずに、わかりやすく、わかりやすく。

  これをやってると論理的にお客さんの体をとらえることができるし
 ひとりひとりの体のことが頭にしっかりと入る。
 上の図はスケッチの一部。

復活しました!

2005.02.07 12:31|プライベート
復活しました!
 さっそく、腰痛の患者さんのご依頼をうけた。ありがたいことです。

 いつも施術している常連さんだけど、最近、立ち仕事をずっとしていたらしく、かなり症状がひどい。

 歩くときも、腰を曲げて歩いている。

 約1.5時間ほど施術。
 「痛みがなくなりました」とのこと、背中も多目に指針をあてておいたので、猫背気味なのが、ずいぶんまっすぐになった。

 その後、セルフケアのやり方をお伝えする。
 坐骨神経痛もかなり軽くなってきているし、そろそろ、”腰痛を取る”という段階から、”腰痛の出にくいカラダを作る”という段階に入っていこうと考えている。
 
 


 

おばあちゃん

2005.02.03 22:43|プライベート
 今日、小さい頃から、ずっと育ててくれた、おばあちゃんが
亡くなりました。
 両親が共働きだったので、いつも幼稚園や小学校から帰ると
おばあちゃんが、ご飯をつくって待っててくれました。

 僕の根っこをつくってくれた人でした。

 今まで、ぼちぼちとやってきた
 腰痛専門 訪問整体 京都コンディショニングは、
 本日オープンします!

本日あります。

2005.02.02 11:22|プライベート
ブログはじめました。
 はじめてなんで、パソコンの前で緊張してます!
 まだ、誰もみてないと思うけど・・・。

 そうそう、「本日あります。」では、日々の整体のこと
 おいしいお酒の話、カフェ、ごはん屋さんなど、
  観光ではない身近な京都情報も、ぼちぼちと
 アップしていきますので、お楽しみに。
| 2005.02 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。