スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足首に凝る

2007.08.30 19:38|京都整体日記
 
最近、足首に凝っている。




先日、ヒザが悪くて、お茶会で正座ができなくなってきたという

患者さんも、足首の調整だけでヒザの痛みもとれた。

いまは、ぺったりと正座できるようになって、


諦めてた手のひとさし指の変形を施術中。




それにしても、人の体の連動は奥が深い。


体の動かし方をもっと知るために、


ちょっとあたらしい試みをするつもり



今月から。


スポンサーサイト

少し寝込む。

2007.08.29 10:46|京都整体日記
26日、27日と新幹線のって研修に行く予定だったのが
不覚にも寝込んでしまう。


8月はそういえば、治療、最近はじめたスクール、研修と
しっかり休んでなかったなと反省。




2日間もぼんやりできるのは、貴重な時間だった。




寝転びながら、これからの仕事のやりかた、



自分は、何がやりたいか。



5年後、10年後はどうなってたいか。





そんなことをいろいろ考えてた。







開業して、一年で今の店舗に移動してきて、


ちょっと走りすぎてたかな。



これからは、

少しペースをおとして、



患者さんにも、自分にも一番よいペースで淡々と

やっていこうと思う。















大阪研修会

2007.08.23 15:11|京都整体日記

昨日は研修会のため、久々に天満へ。


朝10時から、夕方5時まで、みっちりと研修。




前々から考えていた、自分の圧加減が間違ってなかったと

認識できて、とても有意義な一日だった。




これから、どんどん研鑽していこう!!

耳鳴りと整体 その3

2007.08.20 10:34|京都整体日記
まずは、この肩こりから緩めていかないと

施術が進まない。





そう考えた。




その場だけ良くなっても意味はないので

少し遠回りの方法を選んだ。




2,3回は肩こりをメインにした施術をおこなう。




「肩がびっくりするぐらい軽くなってきました!」




そういっていただいた次の日、




「先生!耳鳴りが今朝起きたらなくなっていました」



めっちゃ喜んだ声でお電話をいただいた。




そのあと、2回ほど、軽い耳鳴りがもどったけど、

それも、その後の施術でなくなった。




耳鳴りもそうだけど、

腰痛や、肩こり、血も熱もでない症状は、

他の人には理解してもらいにくい。



今回も、よくなったという電話をいただいて、

そのうれしそうな声を

聞いたとき、はじめてどれだけ辛かったがわかったような

気がした。













耳鳴りと整体 その2

2007.08.18 10:15|京都整体日記

左右両方とも耳鳴りがあるというのは、
はじめての経験だったので、
どの程度の回数がかかるかはわからない。



実際、患者さんを診てみると

肩の筋肉がもりあがるように凝っている。


ベッドに寝たときの、手首の角度、骨盤の歪み具合、


首の湾曲を入念に見ていく。


しっかりと診て、それから、患者さんの体に触れる。



触れながら、仮説をたて、それを検証していく。




修正しつつ。




施術が終わると、片方のセミの鳴き声の方の耳鳴りは
取れた。



ここまでは、予想通り。




もう片方は、簡単にはとれなさそうだった。


耳鳴りと整体

2007.08.17 21:30|京都整体日記

耳鳴り、口コミで耳鳴りの患者さんが増えてきた。


痛みがあるわけでもないし、なかなか他の人に辛さがわかって
もらえないようだけど、

実際はとても辛いらしい。


なんといっても、どんなときでも、頭の中で音がしているのは

たしかに凄いストレスだと思う。





50代のAさん。


数年前から、両方の耳鳴りがひどい。

片方はずっとセミが鳴いてるような、ジージーって言うおと、

もう片方は、ジェット機が飛んでるようなゴーっという音が絶えず

なっている。



難聴もあるが、耳鳴りが強いので補聴器も効果がない。




さて、どうするか。





お盆休み。

2007.08.16 10:08|京都整体日記
070814_170334.jpg



久しぶりの連休。



一日目はゆったりとツーリング。


まっすぐな道をでっかいバイクで走るより、


廃道のような山道を小っさいバイクでゆっくり走るのが好きなので、



嵐山から、越畑に抜けるコースを走る。





保津川を見下ろす山深い道。





小さな集落。




トリの水炊きと柚子風呂で有名な”水尾”に出た。





夏とは思えない、ひんやりした空気。



やっぱり自然はいいですね。



胸のあたりがすっきりします。





店でお茶会。

2007.08.13 12:07|京都整体日記
070811_202123.jpg




和菓子に並々ならぬ情熱をそそぐ患者さん、


Uさんが


時々、和菓子とお茶を差し入れしてくれる。


治療後に世間話しつつ、いただく。


若鮎、今西軒のおはぎ、落雁、いろいろ。


そして、あれよあれよというまに


”京都和菓子研究会”が発足。



でも、がんばりすぎずに

こんな感じで余裕もって仕事できるのはいいな。


今度は、本格的に、抹茶にするかな。






試合!! その③

2007.08.09 11:14|京都整体日記
夕方。




彼、再び来院。




調子をきくと、「いい感じ!」だという答え。






腫れは少し、残っているがこれぐらいなら、大丈夫。






朝とは、少し内容を変えた施術。







痛みを完全にとったあと、




ボールを全力で投げる動作を何回かやってもらう。





さすがに足首に痛みが走る。






痛みが出る角度を入念に観察して、修正の施術。






今度は痛くない。






また、確認。





片足でジャンプしても

全く痛みはない。







これで、明日は大丈夫だろう。







あとは、彼ががんばるだけ。







試合後のメンテのために予約をとって、





施術終了。







こういう症例だと、

以前ならクタクタになっただろうけど、

今はわりと淡々と施術できてる。




一年前より、進歩したな。




今日はしっかり自分でそれを確認できた。







試合!!その②

2007.08.09 11:05|京都整体日記

どうもさわってみると、他にも痛めてるところが

多々あるようだが、今回は足首の捻挫に集中。





あんまり、

むちゃなトレーニングするなよ!・・と半ば説教しつつ。







10分ほどかかって、足の腫れはなんとか8割程度おさまった。





触れても痛くはない。







足首の施術。




これはかなりうまくいった。






とりあえず、その場で踏ん張ってもらっても、


軽くダッシュしても、痛みはなくなった。








試合!! その①

2007.08.09 10:54|京都整体日記
明日、野球の試合があるのに、

練習中に捻挫してしまったという中学生。




普通なら試合はあきらめないといけないのだけど、

なにがなんでも、どうしても出たい!という。



なんとかしてくれ !! と



まったく無茶言うなー。






でも、本人は真剣そのもの。





いつだったか、学生のころ、




空手の練習中に、膝を痛めて、練習すらできんかったときの

めちゃくちゃに、くやしい気持ちを思い出した。







そっか、そうだったな。





まだ、朝だし、間に合うかな。






とりあえず、ご両親には

朝夕、2回施術することを提案。





予約が最終までいっぱいだったので、

夕方の休憩時間になんとか施術することにする。






靴下をめくってみると、やはり腫れがかなりある。




触れただけでも痛みがある。
















技術以外の要素。

2007.08.05 16:24|京都整体日記
20070805162401




よくなるためには、技術だけでは駄目なことも多い。




今日は、香川県から新幹線にのって患者さんがこられた。



「 先生、これ読んでください。」



といって渡されたのは、今までの症状がどの病院にいって
どんな検査をうけたか。



どんな治療をうけて悪化したか。



なにをしたときに痛むか。




そういうのを時間順に、まとめられた紙。



とても見やすくて、要点がまとめてある。




良くなりたいっていう気持ちがとても伝わってきました。





ほんとに気持ちが一番大切。





行ける範囲の病院、治療院はほとんどまわっても

駄目だったらしいので、今回は全く違うアプローチ法で

挑戦してみよう!




燃えます!









パーキンソン病と整体 

2007.08.02 15:27|京都整体日記
紹介で来られる人には難病といわれる症状の人が多い。


今回はパーキンソン病とそれに伴う、腰痛、ひざ痛の患者さんが
見えた。





さっそく、問診開始。




カラダの話より、とにかく、せっかく子供も大きくなって

やっと自由に旅行したりしたいって思ってた矢先に

急にカラダが不自由になった、そのことをたくさん話していただいた。






とにかく、今は、歩けないのが辛い。



2,3分あるくと、もう休憩しないと腰がいたくてあるけない。






一番つらいところからやっていくことにしよう。





一回目の施術は姿勢を整え、

二回目の施術で、股関節の動きをよくする。

三回目、四回目と、毎日施術。






四回目の施術が終わったときは、見違えるように
早く、軽い感じに動けるようになった。




「日に日によくなっていってるみたいです!」




うれしい言葉もいただけた。




とはいえ、これからが正念場。





施術の間隔をあけていくタイミング。





セルフケア。






年齢も半分ほどの僕を信頼してくれてるんだから



がんばらねば。







休日。

2007.08.01 10:48|京都整体日記
20070801104801



一人で整体院を運営していると

 

仕事とプライベートの区別は
あってないようなもの。



休みの日でも、何かと仕事してしまう(貧乏性や・・)





今日は、仕事は一切いたさぬ!


と武士言葉で固く心をきめて、




復活した”走る化石”ベンリー125を走らす。





行き先をきめると面白くなくなるから、




適当に進んで、曲がりたいところを曲がる。




走りたい道を走る。





そうやって、山の香り、ひんやりした空気

を楽しみながら走ってると、








敦賀の海にでた。










| 2007.08 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。