スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泊りがけで整体 その2

2007.09.26 20:15|京都整体日記

二日目の施術も先ほど無事終了。



ボールをける動作をしても大丈夫。



本当は、走り回ったり、全力でジャンプしたりして、
痛みがないか最終確認したかったけど

狭い治療室の中ではそうもいかない。



2日という短期間の施術ではあったけど
痛みはなくなり、腫れもかなり引いた。


少し前までは、患者さんの痛みがとれなくて
こっちの胃が痛くなることがしばしばあったけど、

最近はそういうこともない。



そうそう、今日は前々から気になってた復刻版の

治療関係の本を注文した。


骨盤についてずっと気になってることがひも解けるかもしれない。

楽しみだ。























スポンサーサイト

泊りがけで整体。

2007.09.25 19:29|京都整体日記

ここ半年ほど、遠方から泊りがけで整体をうけに来られる方が

増えてきた。



ありがたいことだと思う。



今日も、一組来院。

朝夕2回ずつ、二日間の予定でオスグッドの施術。


かなりきつい状態だったが、一日目が終わって、


階段の上り下りもOK。

ケンケンしても痛みがでなくなった。





まずまずのスタート。






明日も、気合入れていこう。



大阪へ

2007.09.21 10:11|京都整体日記
20070921101102



今月も、研修会のため大阪へ。



長年気になってたことが、今回の勉強会で氷解したので
さっぱりした気分。



夜、京都に帰るのもめんどうだったので、大阪泊。



久々の大阪の街は、香港みたいな雰囲気だった。



正座ができた日。

2007.09.17 18:49|京都整体日記
今日は、記念すべき日。



以前にブログで書いたひざ痛の患者さんが

正座ができるようになった。

これはうれしい。



もともと、茶道をされて、正座ができないために、

あきらめられてただけに、うれしさもひとしおだったと思う。


今日は、おっかなびっくりの正座だったけど

きっと次で、余裕の正座ができるようになってるはず。



こういう瞬間があるので整体はやめられない。




もっともっと技を磨こうと思う。






平蔵。

2007.09.15 16:40|この本はおもしろい!
20070915164056



基本的に、少しのお酒と、その日読む本があれば幸せなタイプなので
日々の楽しみはもっぱら本。



古本屋さんで、鬼平犯科帳全19巻を大人買い。


おもしろすぎて、一日1冊のペースで読んでしまう。


すると知らず知らずのうちに、言葉も時代調になってしまう。

昨日も、患者さんから団子の差し入れをいただいたとき、

思わず、


「いたみいります。」と言いそうになってしまった・・・。





元伊勢へ

2007.09.13 12:17|京都散歩
20070913121717




久しぶりの休日は、京都の北、



元伊勢へ。



名前のとおり、もともと伊勢があったといわれる場所。




内宮、外宮、天の岩戸神社などもある。





前々から地図をみながら、ずっと気になってた場所。




今の伊勢とは違い、山奥にひっそりとたたずむ。





参拝客も少なく、山登りをしているような感じ。






山の空気を楽しみつつ登ると、





きれいな水、原生林が残っていて、




気持ちいい。







やっぱり神社とかお寺とかは落ち着くなー。





ひそかに寺マニアなのが、最近神社も好きになりつつある。




(写真は外宮の参道)
















つき指治療法。

2007.09.11 10:52|京都整体日記
昨日は、バレー部のTさん来院。


店をオープンして以来の患者さんで、

腰痛になったり、捻挫したりとしょっちゅう高校の部活で怪我をしては

頭をかきながら、困った顔してやってくる女の子。



今回は、突き指。


「3本もやってしまいました・・」というので

見てみると指3本が痛々しく腫れあがって曲げられない状態。




とりあえず、腰や、以前の捻挫も一緒にメンテナンスしようと

施術開始。




少し踵が内側に入り込んでいるのを修正。




腰はOK。




さて、問題の指。



指の関節部分をかるくもって、突き指の施術。



2,3分やっていると、腫れがどんどん引いてきた。




腫れや、膝の水などが引いていくのを感じながら施術するのは
楽しい。



Tさんも、「おおっ!治ってる!」と言って喜ぶ。




3本あったので、さすがに少し時間がかかったが

なんとか腫れもほぼ治まった。



最後に指の関節を調整すると、痛みはなくなり、

つっぱり感だけが残る。





これは、ほっておいても明日にはよくなってるはず。








「あんまり無理したらあかんで」


というと、




「若いから大丈夫です!ありがとうございます!!」



といって小走りで去っていった・・。





ほんまに大丈夫かいな。




あるくことの大切さ。

2007.09.07 18:30|京都整体日記

3ヶ月ほど前から、治療をはじめた80代の女性。


はじめは、高さ35センチの施術ベッドにのるのも、

這い上がるようにしてのぼってたのが、




今日、よく見てみると、ひょいっと片足でのぼってる。






それよりも、最近しっかり歩けるようになって、

体調がよくなってきたなとおもってたら、

先日した内科の検査の数値が格段によくなってたらしい。





「歩くのがおっくうじゃなくなってから、凄く体調がいいです」






歩くことの大切さを、患者さんから日々教わってる気がする。






その先の整体へ

2007.09.04 19:41|京都整体日記

新しいこころみは、いい感じ。



体に対する、モノサシが一つ増えた。



全く違う角度から、体や体の動かし方をとらえることができる。



なにより、施術がさらに楽しくなった。



やっぱり仕事は楽しくないといかん。



僕の大切な仕事のひとつは、

自分の仕事を楽しくしていく方向性にもっていくこと。


それが、施術を深く、精度を高くしていることに最近気が付いた。














| 2007.09 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。