スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年の予約。

2007.11.26 19:59|京都整体日記

ポツリポツリと来年の一月の予約が入り始めた。


このときが、一番一年のおわりを実感してしまう。


ついこの前まで、暑い夏だった気がするのに。


今年の後半は、

施術する上で自分が本当になにを大事にするべきかが

みえてきたとても充実した時間だった。



残りの一ヶ月も、がんばるかー。












スポンサーサイト

施術は楽しい。

2007.11.24 20:57|京都整体日記

今日は88歳の患者さんBさんの施術。


とても小さくてかわいいおばあちゃん。



僕の亡くなった祖母も同じ大正8年生まれだし、
ちいさくてかわいい感じだったので祖母をおもいだした。




しばらく、入院していたのと薬のせいで、歩くのが不安定で
バランスが悪いという。

すこし歩いてもらうと、かなりフラフラしている。



歩くことが全ての基本というのが僕の持論なので、
特に歩くことを中心に施術を組み立てる。



2日おきに、今日は3度目の施術。



店にはいってきたときから、サッサッと歩いてこられた。
動きがいままでとかなり違う。




「体が安定してきました!楽です!」



そういっていただけた。



こういう瞬間は、いつもほんとにこの仕事やっててよかったなって
素直に思う。











徳島から整体を学びに。

2007.11.23 14:42|京都整体日記
20071123144253



徳島から、スクール生上洛。



今年いっぱいでしばらくは、スクール活動を休んで施術に
うちこむつもりなので気合をいれて教える。



この人がすごくセンスがいい。



元パン屋さんの経験があるから、手のあたりがやわらくてソフト。

とはいえ、それでもはじめは固い感じだった。

やっていくにつれ、もっとソフトに、

ソフトにというのが伝わってきたのか



ふわり、とカラダに触れられるようになってきた。





そうすると技がぐっと伸びる。





最後の締め、施術を一通り通したあとは、
データの打ち込みで凝り気味だった肩や背中が、ふわふわになるまで
ほぐれた。



正直、テストのつもりが、

何度も意識を断たれそうなぐらい気持ちよかった(笑)




Yさん、開業準備がんばってくだされ!!




半月板損傷と整体。

2007.11.17 16:03|京都整体日記


20代の患者さん。


バレエをしてて、ひざの手術をするよう勧められたけど、
どうしても手術は避けたいということで、来院された。


ひざの状態をみると、水がたまってかなり腫れがある。


痛みをこらえながら練習していたので、かばうクセがついていて、
股関節、骨盤にも歪みがある。



歩行観察してみても、本人は、


「まっすぐ歩いています。」



というが、重心が完全に右側にぶれている。


大体の状態が把握できたので、施術開始。





筋肉のハリととって、骨格を整え、患部をよい状態にもどす。




ここまで25分程度で完了。



その場で、ベッドの段差の上り下り、

ジャンプなどしてもらったが、9割方痛みはとれた。


膝はあまり深追いしないほうがいい。



体重のかかる部分なので、しばらくつめて施術しようと
提案して、今回はこれでおわり。




2年ぐらい前は、これだけやるのに一時間以上はかかっていたので、

少しは患者さんの体にかかる負担をへらせたかなと思う。











カルテ。

2007.11.10 18:37|京都整体日記
患者さんの数がどんどん増えてきたのと
ちょっと面白いことをおもいついたので


カルテをパソコンで管理することに。


仕事の合間、


仕事が終わったあと、毎日パソコン作業。


作業しながら古いカルテをみていると飽きない。



ああ、この人はオープン第一号の患者さんやったんや。


このおばあちゃんの関節痛は手こずったけど、
施術卒業のときは、お菓子もってきてくれたっけ・・


などと想いにふけっていると時間だけがたってしまう・・・




事務処理能力は限りなくゼロに近い。






子供の頃、将来のどんな仕事につきたい?ときかれると

意味もわからず、




「事務の仕事がしたい」などといってたけど、




事務の仕事につかなくてほんとによかった・・。







はな。

2007.11.04 15:45|京都整体日記
20071104154505




81才の患者さんから、お花をいただく。



すごくいい香がする。



植物があるだけで、店の雰囲気がとても華やかになった。



どうも無骨者なので、緑にまでは意識がいくけど、

花っていうのは考えてなかった。




Aさん、ありがとうございます。


ちりめん山椒もおいしかったです。




整体的体の使い方。

2007.11.02 00:09|京都整体日記

整体の技法に、僕は個人的な理想がある。


ずーっと昔、クイックマッサージ屋さんで働いてたころからで、
”力を使わない”というのが永遠の理想像。



これが難しくて・・・でも、技の精度をはかる唯一の指針でもある。



相手の腕を持って、少し上げる。


相手の動きたい方向を邪魔しないように。



ほんとうは、患者さん自身が腕をあげているのか、


それとも、施術者があげているのかわからないぐらい
ソフトな手技を心がけたい。



患者さんの体は、生まれたてのヒナだと思って
丁寧にさわれ。という昔の師匠の言葉を今もずっと
考えながら施術してます。














| 2007.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。