スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始の営業。

2007.12.28 10:36|京都整体日記

年末は29日土曜日まで、
年始は4日からの営業になります。

今年も残りあとちょっとですが、がんばっていきます。
スポンサーサイト

カリスマ接骨院。

2007.12.24 09:53|京都整体日記
20071224095332




友人宅から、駅までの風情あるみちの途中にある


某接骨院の駐車場の看板。



”当院に関係なき車を無断で駐車された場合、

車はボコボコにへこませ、骨はバラバラに致します。”



思わず、爆笑してしまいました。


一度はいってみたい接骨院。



とんがってて、味のある看板だ。




バイバイ!

2007.12.21 13:47|京都整体日記
070814_170334_20071221134111.jpg


明日は、愛車ベンリーとお別れの日。



岸和田の姉の家に嫁いていく。


初代出張専用バイク、スーパーカブを盗られてからの愛車。




みごとなぐらい馬力はないし、鉄の塊なので、おそろしく重く、

完全なるおっさんバイク。


でも、かわいいおっさんだった。

燃費リッター40キロに届くエコなやつだし。




姉上に大事にしてもらうんやぞ。



整体の方向性。

2007.12.16 10:19|京都整体日記

先日、80代の患者さんが来院。



病院へ1ヶ月ほど入院してから、歩行が困難になる。

初回は、やさしそうな息子さんに抱えられて来院。


一回目の施術、カラダの歪み、ハリをとると、その場であるけるようになったが
少しふらつきが残る。


二回目、少し、傾きがあるが、自力であるいてこられた。
     施術後、傾き、ふらつきも消える。



そして、今日が三回目。



施術するまえ、いろいろお話をきいているときに、

不意に




「先生、わたしは、終わりのときまで、自分の足で歩きたいです。」

とおっしゃられた。





その話をきいて、自分の方向性が間違ってなかったなと気づいた。


いつも、整体の目的はなんなのかな、と考え続けて、

出た答えは、死ぬときまで、自分の足で、立って歩くことだと思った。



いつもいつも、大事なことは患者さんがおしえてくれる。

















冷えとの闘い。

2007.12.06 11:20|京都整体日記

子供のころは、冬でもトレーナー一枚とジーンズで

どこにでも出かけてたのに、最近はめっきり寒さに弱くなってしまった。


バイクに乗るせいか、基本的に厚着。

寝るときも寒くて重ね着してねてしまう。





そんな話を患者さん、Sさんにしたら、





「それはあかん!寝るときは、スッポンポンがええんや!」


と力説してくれた。



話をきいていて、うなづいたのは、体をあまやかしてはいけないということ。




たしかにそうかもしれない。




そういえば、北国の人って、それほど厚着してないですよね。




札幌の雪祭りとかにいっても、本州からの観光客は、みんな

”南極越冬隊”みたいにきこんでいる。

地元の人はわりと普通だ。




さすがに、Sさんのように全裸は無理なので、

Tシャツと短パンで寝てみた。





朝、不思議なぐらい手足がポカポカして目が覚める。




なるほど!



そういうことか!





しばらく、Sさん式つづけてみよう。










| 2007.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。