スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重症のオスグッド その3

2008.01.24 12:48|京都整体日記

3日後、

2度目の施術。


問診をしていくと、3日まえから変わらず、5割ぐらいの
痛みが残っているという。


前回施術して、その日の夜に、仕事がおわってから、

一人で考えて、仮説をたててみた。

今日はそれを実際にやってみる。



オスグッドの痛みにしては、あまりにも痛みが強いし、

範囲も広すぎる。


先入観をいったんはずしてから、体を見直す。


筋肉のハリもよくみてみれば、普通のハリとは感触がずいぶんと
違う。


軽めにオスグッドの手法をして、



それから、



考えていたポイントを集中的に施術。



2,3分やっていると、体の緊張が一気にゆるんだ。




それから、動作チェック。



痛みがほとんどないという。



もう一度、軽く膝をゆるめて、もう一度確認。



完全に痛みが取れた。




症状が重いと、どうしても時間がかかるし、

大変だけど、学ぶものはそれ以上に大きい。



なにより、真っ白になって真剣に施術しているときは、

ほんとに楽しい。









スポンサーサイト

重症のオスグッド その2

2008.01.23 10:22|京都整体日記

 時間配分を考えて、膝を重点に施術するパターンに切り替える。


それでも、触れるところが限られているので、痛くないところから
施術して、徐々に、触れる範囲を増やしていく。


オスグッド、周囲、10センチぐらいまでは触れる範囲になり、

オスグッドの手法をこころみる。



なんとか、痛みは、来院時の半分ぐらいになったといったところで、

今回は施術終了。



3日後の予約をとる。



重度のオスグッド症 その一。

2008.01.22 14:32|京都整体日記

数日前、松葉杖をついて13歳のオスグッドの子が来院。

遠方からくる人とは、平均的に症状が重いことがおおい。


でも、これほどひどい状態の人も珍しかった。


膝だけでなく、すねの辺りに触れただけでも膝に痛みがくる。


全く膝を曲げることができない。





とはいえ、オスグッドの症例はかなりあるので、

施術するのに焦ったりすることもない。




全身をみていく。




スポーツをしているわりには、細身な体、


手に集中して、背中の筋肉、お尻、足をみていく。




左のふくらはぎは、ほんの少し触れただけで激痛がはしる。


右足の筋肉もパンパンになっている。


これだけひどいと、へたに長時間の施術をすると体に無理がかかる。



短時間で終了しないといけない。






人気さん。

2008.01.12 17:28|京都整体日記
20080112172856


毎年恒例のえべっさんへ。


11日の残り福。


雨がパラパラと降っていたからか、

普段よりずっと人が少なく、気持ちよく詣でられた。


屋台で、フランクフルトや、甘酒を買って食べる。


子供のと違って、おもいっきり買い食いできるのが
大人になってよかったと思う瞬間。



巻き爪だったりタコだったり。

2008.01.07 20:03|京都整体日記

一月ほどまえ、足のトラブルの患者さんがこられた。

数年まえ、フットケア専門店で働いていたころ、
毎日必死で、タコを削ったり、巻き爪の矯正をしたりしてたけど、
なかなかよくならなかった。

よくよく考えてみれば、タコも、巻き爪も自分のカラダを守るために
できているものなのだから、タコそのものを治療しても、逆に
本来の回復を邪魔してるようなものだ。

本当の原因のカラダの重心などをかえていかないと、
結局イタチごっこになってしまう。

今は、できているものはあまり気にせず、根本的な原因をさぐって、
それを解決するようにこころがけると、時間は少しかかるけど
すっきりと良くなる。

今年は、そんな感じにもっともっと、深くカラダや心を掘り下げてみていけるように
なりたいと思う。






あけましておめでとうございます。

2008.01.04 14:01|京都整体日記
じゅうべえ



正月は例年どおり、実家でのんびり。


臨海のアウトレットモールにいったぐらいで、
ほかは徹底的になにもせずに、冬眠状態。



実家でいつも癒してくれる、愛犬じゅうべいに
ちょっと施術。


やつは、きもちよさそうな不思議な顔をして寝てる。





| 2008.01 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。