スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミナリ。

2008.07.29 10:24|京都整体日記
昨日は、一日中、スコールのような激しい雨と、カミナリ。




午後、富山県から来院予定だった親子の患者さんがキャンセル。

電車がとまってしまったらしい。大丈夫かな。



突然、二時間ほど時間ができた。


窓のロールスクリーンを全部あげて、ベッドに寝そべってカミナリを見る。



空を、まっぷたつに切り裂くような稲妻。



お腹にドコドコひびく、雷鳴。




気持ちいい。




僕はけっこうカミナリが好きなのだ。









スポンサーサイト

足つけ神事。

2008.07.27 09:39|京都整体日記
20080727093914



土曜、仕事のあと、下鴨神社へいく。



京都でも一番好きなお祭り。

これにいかないと、何故か夏っていう気がしない。



とんでもなく暑い今年の夏にはぴったりな感じ。


はじめていった、一昨年は、不覚にもジーンズでいってしまい、

ずぶぬれになってしまった。



今年は、学習して短パンでいく。




しびれるぐらい冷たい水が気持ちいい。

ろうそくに火をともして、歩く。




丈夫な足腰を願うこの、神事、


ひざと腰のケアを生業とする僕がすきなのも、何かの縁なのかな。



オスグッド病???

2008.07.26 16:57|京都整体日記

島根県から、オスグッド病の患者さん、来院。



今回で2回目。



いろんな病院で検査をうけたが、オスグッドかもしれないとう曖昧な診断。

結局、原因不明ということに。

一ヶ月も松葉杖で学校にいってるのを見かねて遠方から来院された。




一回目の施術と、家でのケアで、今回は痛みがない状態からスタート。


ほぼ、仕上げの施術という感じ。




最近、オスグッド部分が剥離しているような、重症のオスグッド病ばかり施術していたので

2回目できれいに痛みがとりきれたのはすごくすっきりした。



遠方からの患者さんは、精神的にプレッシャーがかかるが、

いま、自分の中で技術が急速に進化しているところなので、がんばっていこう。











ねんざに挑戦。

2008.07.23 16:23|京都整体日記

今日は、宮津市から捻挫の患者さんが来院。

以前、オスグッドで来院してたIちゃんのお母さん。

捻挫してから、一ヶ月近くになるのに、腫れはおさまらず、

痛みもあって、びっこを引いてこられた。




捻挫の箇所をみて、びっくりした。


腫れといい、関節軸のズレといい、かなりひどい。



セルフケアコースにしていただいてよかった。

とても一回で完全に治りきるものではない。





施術開始。


本来は全身を満遍なく施術するべきだが、今回は、足に集中する。


そのかわり、全身の調整はたった状態でやる。





捻挫してから、一ヶ月近く経過しているようなので、

周囲の関節がかなりかたくなってきている。



まずは、遠くから。


それから、局所へ。




施術、30分ほどで、痛みはほぼなくなり、腫れは3分の1程度に小さくなった。



歩いてもらっても痛みはない。



遠方なので、ご自身でできるケアの方法と、アイシングの方法をお伝えした。








土管坂をゆく。

2008.07.21 10:16|京都整体日記
080720_120319.jpg



陶器の街、



土管坂をゆく。




とけてしまいそうな、真夏の日差しをあびつつ、歩く。





不思議なことに、このあたりの人々は、あまりクーラーをかけず。



たくさんの扇風機を稼動させつつ、汗をかきながら働く。




食べるときも、あせをかきつつ、冷たいビールを、

熱い味噌汁を食す。




なんだか、少し前のあたりまえの風景をみたようで、感心した。



帰り、畑でとれた、あまい瓜をたくさんいただく。










ひょんなことから

2008.07.20 07:04|京都整体日記
20080720070407



前々からいきたかった、お伊勢さんへやってきた!


思えば、価値のわからない小学生のときに来て以来。


おかげ横丁をたのしみ、


参道にある大木に触れて癒される。


しばらく触れていると、疲れがすうっと抜けて、

体に芯が通ったように元気になる。


街中に住んでいてわすれてしまっていたけど、

樹って凄いな!









休日

2008.07.16 11:04|京都整体日記
20080716110431



今日は、祇園祭のためお店は休み。



ひとごみが苦手なので若狭湾に釣りにきた。



涼しい山道を走り抜けて、海岸についたが、そこは灼熱地獄。



とてもじゃないがのんびり釣りしてるような気温ではない。



即座に釣りはあきらめ、三方温泉でのんびり骨休め。




午後、少し曇ってきたので、堤防にてアジ釣り。





さばく。

2008.07.14 17:48|京都整体日記

昨日は、体の大きな男性の施術が5人ほどつづいた。


うちの治療室は、80パーセントぐらいは女性なので、とても珍しい。



こういうときに、相手が大きいからしんどく感じるか、


それとも、チャンスと捉えるかで自分の技術の成長度合いがかわる。




100キロ近い人を施術するときは、ほんとに体裁きが重要になる。



施術は相手の動きに対する深い洞察と体裁きが基本。



うまくできると、相手がどんなに重くても、スルッと持ち上がるし、

間合いを間違えると、底知れないぐらい重く、自分にも相手にも負担がかかる。




この日は、すごくいい経験になった。


もっと、うまくなれそう。



祇園祭りのお休みについて。

2008.07.10 10:39|お問い合わせ

今年も夏になってきましたね!
毎日暑いです!


7月は祇園祭の季節。


当院は、京都の中心地に位置しているため、
祇園祭の日には、ものすごく周囲が混雑します。


そのため、祇園祭の

・16日(宵山)はお休みをいただきます。
・17日(山鉾巡行)は、夕方から営業させていただきます。



ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。








立ったまま整体。

2008.07.05 10:25|京都整体日記
昨日はぎっくり腰の患者さん、来院。


前屈、後屈が全くできず、若干前のめりになりながら、

ヨチヨチという感じで歩いてこられた。



いつも思ってたのだけど、この歪んだ状態のまま、

硬いベッドに寝かせるのは、体に無理がかかる。

なので立位のまま、調整をこころみる。




調整すること、2,3分、



前屈、後屈の痛みが完全にとれた。





さらに調整すること、1分、


しゃがんだ痛みもとれる。



計、5分ほどで、スタスタとあるけるように改善。






患者さんも、目が点になって、


「先生、なにしたんですか???」


とおっしゃってたが、







これには、やってる僕が一番びっくりした!!




立位での調整がこんなにバシッと決まったのははじめて。





整体、人の体は底知れない奥深い世界。

まだまた、勉強しないといけないな。








勉強と休息。

2008.07.03 09:36|プライベート
20080703093622



研修は、頚椎に関する認識がかわるとてもいいものだった。

そして、強烈にハードだった。

研修後、手足に力がはいりにくくなったほど。




予備日をつくっておいてよかった。


研修の翌日は、一日まったりと頭を空っぽにして過ごす。



バイクで山まで走りに行って、河原で寝そべって


マンガ”封神演戯 ”を読む。








| 2008.07 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。