スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始のお知らせ、続き。

2008.12.27 17:39|京都整体日記

27日、28日、29日の予約がすべてうまっております。


ご希望されるの方が多かったので、30日も、急遽、営業することになりました。

午後2時までの限定となりますが、まだ、予約に若干空きがありますので、

ご希望のかたはご連絡いただければと思います。



今年も、残りあとわずか、気合入れて施術します!



スポンサーサイト

年末年始のおしらせ。

2008.12.25 19:25|京都整体日記

京都コンディショニングは、年末は29日まで。

年始は5日から営業しております。


お休みをいただいてる間も、メールでのご予約は承っております。

むろん。

2008.12.21 09:36|京都整体日記
20081221093649



最近は、ほぼ毎日チャリ通勤、片道8キロほどのよい運動。


バイクで通勤していたときは、通勤路はただの道でしかなかった。



チャリで走っていると街の顔がみえてくる。


自宅のある右京区鳴滝から御室に抜ける途中で、石碑発見!




なんと、”オムロン発祥の地”とかかれている!



なるほど、御室(おむろ)から、オムロンだったのか・・・・。





そうだったのか・・・・。





朝から、ちょっと幸せな気分。







患者さんからの手紙 その3

2008.12.18 10:34|京都整体日記
問診をしていくと、不思議な傾向があった。


痛みが始まった原因が、腰痛の原因にはなりえないようなものだった。





問診が進むと、涙をぽろぽろ流しながらいろんなことを話していただいた。



これは、ここで治療をしても仕方ないと考え、作戦を変更。




お嬢さんのいる北陸で療養するようにおすすめした。




それから、3ヶ月、


Aさんから、”不思議なぐらい開放に向かっています”という手紙をいただいた。

なにもせず、たまに温泉につれていってもらったりしながら暮らしているという。





手法でなんでも解決するものではないんだな、と、ここ最近特に思うようになった。


以前は、やみくもになんとか早い期間で治せないものかって必死になっていたけど、

少しは成長したのかなと思う。










患者さんからの手紙 その2

2008.12.15 18:23|京都整体日記

8回目の施術後も同じ状態。



移動を繰り返して、なんとか痛みは治まるが、次回こられるときには、また、

はじめの場所が痛む。



Aさんも、さすがに諦め気味になってきた。



正直なところ、痛みの正体がつかめない。




施術後の昼休み、ベッドに寝転んで、考え、一つの仮説をたてる。





9回目、仮説を検証すべく、以前からうったえていたけど、主訴じゃないので後回しにしていた

足の指の痛みをとってみることにした。これなら、経験的に2分ぐらいでとれるはずの痛み。




でも、予想どおり取れにくかった。痛みをとるのに、20分ほどかかる。

部分が小さいからなんとかとることができたが、それにしても時間がかかりすぎる。




丁度、10回目、


思い切って施術時間を削り、問診におもいきり時間をとる。



ある程度年配の方はたいていそうだが、お話をきいていても、なかなか話の核心に

辿り着かない。



普段なら、それでも大丈夫だが、今回はそうもいかない。



辿り着かないといけないはずだ。





















患者さんからの手紙 その1

2008.12.15 18:06|京都整体日記
朝、北陸から手紙がとどく。


患者さんAさんからだった。







Aさんは、3ヶ月ほど前にはじめてこられた。

長年悩んでいる腰痛と強い首の痛み、不眠。



経験的に、これぐらいの症状なら、一回で充分な結果がだせるだろうと思い施術開始。




それが、とれない・・・・・。



いや、取れるのはとれるのだが、痛む場所が腕に、肩に、膝に、と


どんどん、移動していく。



慢性的な痛みを持っている人は、痛みが多層になってることもあるから、

気にせずに施術していた。




4回ほど施術しても、結果的に痛みは移動するだけで軽減しない。


触ればその場の痛みは取れて、また痛みがどこかへ移動。


まるで追っかけあいをしてるようだった。










水中市

2008.12.13 09:57|京都整体日記
20081213095714


少し前の休日。

今年の釣り納めに八木町へ。


途中、お気に入りの福王子から、広沢池にぬける道を通る。


ざわざわしてた町が、小さな峠を越えると、江戸時代に戻ったような田園風景にかわり、

広沢の池がみえてくる。






・・・・・あれ??





水がない・・・・。





池の水がなくなっている・・・。






バイクを道の端にとめて、池まであるいていくと、みずがあったところに、

魚市場のようなものができてにぎわっている。




冬になると、広沢の池は、水を抜いて、コイやフナ、モロコなどを売るのだそうだ。





京都は、四季でいろんな行事が残っているのでそういうところがすき。







一時間。

2008.12.08 10:05|京都整体日記

一ヶ月ほど前から、朝は一時間ぐらい早く出勤することにしている。


治療院がいそがしくなって、すっかり身体に関する本を読む時間が少なくなったから。



治療院は、窓が大きいので、暖房をつけなくてもポカポカしてあったかい。


コーヒーを飲みながら、一時間、ゆっくりと読書。



身体や自然について、思いをめぐらす時間があるのはすごく豊かな感じ。



いただきもの。

2008.12.04 17:13|京都整体日記
20081204171302




半月板損傷でこられたKさんから、センリョウをいただく。



さっそく、治療室に。


植物があるだけで、空間がぐっと華やぎますね。


Kさん、ありがとうございます!


重症のオスグット その2

2008.12.01 17:37|京都整体日記

2回目。



今回は予約の幅を多めにとって、一時間半の時間をとった。

基本施術は30分だけど、うちの施術は改善が目的なので時間にはさほどこだわらない。

よくなれば、20分でおわることもある。




案の定、今回もなかなか、というか、全く痛みに変化がでない。





でも、オスグットには、”耳鳴り”のような様々な要素があるわけではない。


問題は単純なはずだ。




やり方は間違ってないはず。同じことを飽かずにやっていくしかない。


いろんなパターン、身体の位置で筋肉の緊張をとる。





施術時間のギリギリのところで、なんとか痛みを”50パーセント”まで削り取ることができた。






ここで半分になっても、きっと、日常動作をすれば痛みがもどってくる。



とにかくできる範囲のセルフケアを教えて、今回は了とした。




とはいえ、まだ、2回目。



まだはじまったばかりだ。



こういう施術はしんどいけど、終わったあと心地よさがあるから好きだ。
















| 2008.12 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。