スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華屋さんにて。

2009.06.30 12:59|京都整体日記
20090630125917



” 冷麺はじまりました    840円 ”



” 冷麺はじめました ” より、季節の移り変わりを感じる。






スポンサーサイト

テニス肘対策。

2009.06.30 11:04|京都整体日記
大学2回生の男性のテニス肘。


2ヶ月前から右ひじが強く痛む。高校生のころからのテニス肘。


近くの整骨院に毎日電気とマッサージ、キネシオテープを一ヶ月ほどしてもらうが、全く良くならないので当院に来院。


痛みをみるために、腕立て伏せをしてもらうが、全く出来ない状態。



テニス肘に限らず、痛みが出る部位というのは、原因ではなくて、あくまで結果でしかない。


肘が痛むという結果がでている。では原因は?



そう考えていかなければ、根本的に改善することはできない。

患部の筋肉を緩め、痛みがその場で消えても、あくまで上っ面だけのものになってしまう。



話を聞いている限り、基礎トレーニングの仕方に問題があるようなので、その点を説明。



施術は、初回で腕立て伏せも問題なくできるようになる。



2回、3回と施術が進むにつれて、いろんな動作ができるようになり。


最終的に5回目が終了した時点で、運動を再開。


まったく問題なく練習できてるというメールをいただいて、施術は終了。







バスケットと半月板損傷

2009.06.27 13:50|京都整体日記

半月板損傷のバスケ部の女の子が三重県から来院。


痛み止めをうって練習していたが、がまんができなくなって2日まえから休んでいる。

体を診てみると、やはり、オーバーワーク気味。

体中が異常なぐらいの筋肉の緊張。
特に、腕、腹筋のハリがつよい。

練習内容などをきいてみると、
膝の調子が悪くなってからは、練習を腹筋背筋、腕立てなどを多用するようになったという。


気持ちはわかるが、腹筋も、腕の筋肉も、独立して動くわけではない。

体は連動しているので、腹筋をきたえすぎることは、結果的に膝の動きをじゃますることになる。


施術は、腹筋、腕などの動きを回復させることに専念。

ほとんど上半身のみの施術。



施術後、屈伸と軽いダッシュをしてもらったが、痛みはまったくなくなった。



「えっ!なんで???」



えらく驚かれたが、体の仕組みを説明すると、納得して、やたら関心してくれた。


きっとそういうことにも興味があるのだろうけど、日々の練習におわれて、体に対する視野がせまくなているのだろう。


今の体に必要なトレーニングとそうでないものをお伝えして施術は終了。










今日の収穫

2009.06.23 08:38|京都整体日記
20090623083825



イチゴ、インゲン、きゅうり、トマト。 あと、バジル。



家の庭は畑というより、ジャングル。






ストレス性腰痛 その3

2009.06.22 10:03|京都整体日記

翌日の問診。


施術後は楽になったが、ホテルにとまって、ロビーでお茶をしていたら、
やはり座っていると一時間ほどで痛みがでてきたという。


それでも以前に比べると症状が半分以下です。とのこと。


前回と同様、ストレスを抜くことを最優先に。


ストレスを抜いている間の呼吸に注視しつつ、落ち着いたところで施術終了。

とりあえず、今回はこれで施術はおわり。

また、予定をみて再度、2,3週間後に来院しますといってかえられた。




その日の夜、メールをいただく、

帰りの新幹線は、ずっと座っていたが、横浜あたりで少し足にピリピリ来たものの我慢できないほどではなかったとのこと。

激痛の坐骨神経痛は、大抵は強いストレスが原因のことが多い。


今まで、手こずったり治せなかったりしたかたも、いま考えてみると、非常に攻撃的な感情を押し殺していたり、怒りっぽいかたが多かった。


いつも施術をしていて、世の中の整形外科的な常識と実際の痛みの原因がいかに違うかを感じることが多い。







ストレス性腰痛 その2

2009.06.18 10:53|京都整体日記

ストレス解除の手法。


クラニオセイクラルワークをアレンジした手法で、直接脳に働きかける手法であること。

時間の関係で”ライトストレス解除”でおこなうことを説明してから施術。



時間にして20分程度、呼吸が、突然はげしくなり、また、ゆっくりにもどる。

はじめ浅かった呼吸が徐々に深くなり、リズムも一定になったところで終了。



「どうでした?」ときいてみると、

「なんかいろんな映像が走馬灯みたいにグルグルまわりました。すごい不思議です」との感想をいただく。



すこし座ってもらって痛みを確認すると、半分程度に減少。



とりあえず、一回目としてはまずまず。




ストレス性腰痛 その1

2009.06.16 17:07|京都整体日記

東京から、坐骨神経痛の患者さん来院。


どこにいってもまったく改善しないということで、当院にこられた。
膝痛で遠方からこられる方は多いけど、腰痛でこられるのは珍しい。

座ると非常にきつい痛みがでるらしく、新幹線の中でもほとんどたっていたという。


今回は一泊二日の予定。


これだけ強烈な痛みと、どこにいっても原因すらわからなかったということだったので、
心因の可能性を考えつつ、慎重に問診。


ご本人は、むしろ明るいぐらいで、屈託がない。
ストレスはたまらないほうだという。


心因の可能性を感じているので、全身の反応をみながら、施術。


20分程度かけて筋肉、動作などをみていくが特に問題はない。


施術しながら、いろいろとお話をきいていくと、本人はストレスをうけにくいつもりでも、

ずいぶん我慢している部分がおおいらしい。



体には、こちらで見る限り、問題はないこと、原因はおそらく心因だとお伝えして、


ストレス解除法の施術の提案。



「原因には思い当たりませんが、それでよくなるんならお願いします」


といわれ、施術を再開。













バガボンドを読む。

2009.06.14 17:54|京都整体日記
漫画バガボンドを久しぶりに読み返す。



その中で登場人物の沢庵和尚が、

”人間の運命は完璧にきまっていて、同時に完璧に自由である”というシーンがある。



確か、元々は武術家の甲野善紀さんの言葉だったと思う。


運命については、僕にはよく実感できないけど、



人の体については、触ればさわるほど、上の言葉が当てはまるようにおもう。



”完璧にきまっていて、完璧に自由”






陶芸

2009.06.08 23:53|京都整体日記
20090608235321



家は徐々に半分工房、半分住居のようになってきた。

家人の作る作品群がふえてきて、初窯を待っている。


また、今度ゆっくりできる休日には、おしえてもらって、手びねりで、

ぐい飲みと、レンゲをつくろう。

楽しみが増えたなあ。










手ごわい半月板損傷。

2009.06.05 17:27|京都整体日記

島根県から、半月板損傷の患者さん来院。

今日は出雲からもお一人来院されたので、島根県デー。お土産もいただいた。



膝の痛みで、いくつかの自然形体療法院にいってみたが、まったく効果がなかったという。




なかなか手ごわそう。



体を診てみる。


膝を痛めて3年の時間が経過しているからだと思うが、原因の上にさらに新しい痛みの原因がかさなり、2重、3重に複雑に体の緊張が入り組んでいる。



これなら、簡単には改善しないはず。



遠方なのに申し訳ないが、その時点である程度回数がかかることをお伝えして、施術を再開。



症状の核をとりまく、原因群を一つ一つつぶしていくしか方法がない。


遠方からこられているのに、痛みをのこしたままかえすわけにはいかない。




なんとか、深部に芯は残ったが、一時間ほどで、痛みを消すことができた。


痛みが消えると、こちらの意見もまっすぐに聞いてもらえる。


とりあえず、次回までに家で出来るストレッチ法をお伝えして今回は施術終了。


次回は泊りがけできてくれるという。



がんばらねば。

















| 2009.06 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。