スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスグット病と新体操

2009.09.27 15:12|京都整体日記

新体操をしている小学生のAさん。


今日は3回目の施術。



このこがなかなか手強い。

体育館での練習などで、膝をおって、オスグットの患部をモロに床につける演技をする。

そのときの痛みをとらないといけない。


一回目で、はじめの痛みから5割程度取れたが、それからが進みが遅い。


2回目で10段階の4ぐらいまで痛みがとれたが手法的に行き詰ってしまった。

なんといっても、木の硬い床に患部を体重を乗せてつくのだから、やすやすととれるはずがない。



しばらく、あーでもない、こーでもないと考えながら施術。



!!!


あ、いいこと思いついた。


ということで、患部の接地する場所を変えてみようということで、

股関節と膝関節の微妙なねじれを正常に戻してみる。


これで接地する面積、場所がかわったはずだ。



木の床で試してみると、痛みが完全になくなっていた。



せっかくなのでもう少し歪みを調整して施術は終了。



これはもしかすると、女の子のオスグットを改善する上ですごくいい発見になったかもしれない。









スポンサーサイト

めぐまれすぎ。

2009.09.27 10:48|京都整体日記

施術に関してめぐまれすぎてるなって思うことがよくある。


いろんな治療家の友人がいて、師がいて、様々な情報をくれる。


でも、そうやって人から与えられれた情報や手法が自分を成長させるものなのだろうかと思うことがある。


ほんの少しの手がかりを頼りに、自分で考え、実践しながら歩いていく方に自分は魅かれる。


これからは、そうやって治療家としての自分を磨いていきたいと思う。







なち

2009.09.25 16:49|京都整体日記
20090925164926




草原で寝そべる゛なち゛


大っきくなったな。







だんじりをみに。

2009.09.20 23:12|京都整体日記
20090920231201



実に、15年ぶりぐらいに”だんじり祭り”を見た。

家人が見たいというので一緒に。


子供のころから、高校のころまでひいていた”だんじり”


参加しなくなってからは、あえて距離をおいていたのだけど、久しぶりにみた。


やっぱり迫力ある囃子、お腹に響く大太鼓の音は深いところに迫ってくる感じがする。

家人が”来年もまたきたい!”っていってたので、来年もいくとするか。




お師匠

2009.09.16 08:15|京都整体日記
20090916081533
今日はオフ。

お師匠にあいに新幹線で横浜へ。

日帰りなので往復四時間。

ひさびさゆっくり本が読めるので楽しみ。

新ベッド

2009.09.14 12:48|京都整体日記
20090914124844



今日から施術室のベッドを新しいものへ交換


オープンから3年間つかってた巨大ベッドも、現役を退いて、余生は自宅で過ごします。


巨大ベッドおつかれさま。


3年間ありがとう。







南米の遺跡。

2009.09.09 19:27|京都整体日記
2006-02-takedajo.jpg



少し休みをいただいたので、


ビジネスクラスで少しリッチな空の旅をへて、


あこがれていた南米の遺跡、マチュピチュへ。





・・・


・・・



・・と、そんなわけはなく、休みは一日きりなので、兵庫県の竹田城へやってきた!




前々から気になっていたのだ。



行ってみて大正解だった。



家人と、犬とぼちぼちとムカゴをとりつつ、


山道を登ると、本当に日本かと思うような戦国期の要塞跡が見えてくる。




城跡には人もほとんどおらず、犬も全力で走って走って幸せそう。




よい一日だったー。



ムカゴもとれたし、



これで、ムカゴご飯をたこう。










オスグット3人。

2009.09.08 19:25|京都整体日記

今日はオスグット病の新患さんが3人来院。


車で2時間ぐらいの中距離ぐらいの患者さんが増えてきた感じ。

先日から考えていたことを実行できたので、3人とも難なく痛みはとれる。


心因の筋肉の緊張をともなったオスグット以外ならもう問題はない感じ。


御二人目の患者さんのときに、施術後の説明に夢中になりすぎて、施術料をいただくのを
すっかりと忘れてしまった・・・


(実はたまにやらかすのです)



あとで患者さんが大慌てで電話かけてきていただいたときに、はじめて気付いた・・・



しっかりした受付の人を雇わないといけないかもしれん。





シンスプリント

2009.09.07 12:36|京都整体日記
先週は名古屋、土日は大阪で勉強会が続いた。


勉強会がおわってから、どうしてもという方をお一人だけ施術。

陸上の選手で、シンスプリントの痛みで来院。



メールでいただいてた内容からして重症かと思いきや、意外にもそれほどとは感じなかった。

1回の施術でキレイに痛みがとれ、他の部位も丁寧に緩めたので、おそらくもう痛みはでないのではないだろうか。


以前は不得意だった、シンスプリントも、だいたい3回ぐらいまでの施術で普通に運動できるようになってきた。


疲労骨折してしまうとどうしようもないので、シンスプリントでお困りの方は、なるべく早くご来院ください。





技術交流会とO脚。

2009.09.03 12:20|京都整体日記

昨日は名古屋で技術交流会。


以前から興味があった手法を習う。


恐ろしく濃い内容の勉強会で得るものが多かった。

これで施術がまたパワーアップした感じ。


特に、改善不可能だと思っていた、

骨の曲がりのあるO脚の改善の手がかりを得たのが大きかった。










シンスプリントの施術。

2009.09.01 17:57|京都整体日記

シンスプリントの患者さんが多くなってきた。

一人が良くなると、口コミで一人、また一人と増えていく。


シンスプリントというのは、陸上の選手なんかがよくなるスネの痛み。


はじめは、走ったときなどの鈍痛なのだが、ひどくなると日常生活も辛いぐらいの痛みが出る。




昨日は陸上競技をしている16歳の女の子が来院。

なかなか練習を休むことができず、ずっとだましだまし練習をつづけているうちに、歩行も困難になってきた。


凄いことに、この状態でも練習をしているという。




シンスプリントは得意な症状の一つなので、施術自体には問題がない。


新しい検査法で、どの部位に原因があるのか探ってみる。


検査手法も、もっと精度があがると思うが、今日は1回でどこに原因があるかを探し当てることが出来た。


原因部位を施術して、動作確認。



「え!痛くないです・・・??」


脚には触れずに施術して痛みがとれたので、信じられない様子だった。


スペースがないので、高倉通りを50メートルほど試走してもらうが痛みはないので施術は終了。








| 2009.09 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。