スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝の痛み、運動ができない。

2009.11.29 17:18|京都整体日記

今日は、宝塚から膝痛の患者さんが来院。

2年ほどまえに半月板の手術をしたが、痛みがかわらなかったという。


歩行で若干の痛みがあるのと、座ってから立つ動作で絶えず痛い。

本人は、また草野球がしたいという希望がある。


施術は20分ほど、足裏の状態に問題があるようで、ほとんどの時間を足裏をさわっていた。


たってもらって、動きを確認すると、痛みはゼロ。


次回は一週間後。


痛みがどの程度もどるか。


あるいはもどらないか。


そのあたりの読みをもっと深くできればと思う。




スポンサーサイト

だいたい完成!

2009.11.27 14:27|京都整体日記

少し前からつくってた施術の資料が完成。


これで、施術上の死角が一つ減って、対応できる幅が増えた。

今年もあと一ヶ月ちょっとだけど、今年は進歩したなって思う。

ごそごそ。

2009.11.24 08:05|京都整体日記


今日は、暗いうちからごそごぞ起きだし、


治療室で、施術用のテキストづくり、



お昼までになんとか、形をつくってしまわねば・・・。




斜頚 その2

2009.11.21 16:24|京都整体日記

初回全く効果がなかったので、逆に原因に対して確信がもてた。




施術方法を転換。


つめて施術することに意味はないので、施術間隔をあけることに。


4回目ぐらいで、ブンブン振っていた首の動きが少しずつよわまり、


5回目、6回目あたりでようやく止まった。


それでも、予測してたよりはるかにはやく結果が出た感じ。



まだ、完全には止まっていないが、もうひといき。






斜頚 その1

2009.11.21 10:00|京都整体日記
斜頚の患者さんが来院。


斜頚とは、かんたんにいうと、自分の思っているのとは関係なく首が横にむいてしまったり、

震えるように動いたりするような症状のこと。


斜頚の施術は何例かあるが、最近ようやく改善できるようになってきた症状の一つ。


それにしても、今回の方はかなりひどかった。


待合室に座られたときから、頭がグルングルン動いておられ、ご自身両手を顔を持って動きを止めているような状態。


顎をひくと動きがとまるが、すこしでも顎をあげると、回転がはじまる。

ボツリヌス菌を注射する療法を病院でうけているが、多少楽になる程度で薬がきれるとまた同じような状態になるという。


初回はしっかり問診し、さまざまな角度からお話をきく。



全身を施術するが、全く効果はなし。


初回はこれで終了、次回の施術の説明をして、ご予約をいただいた。






膝の激痛

2009.11.15 10:06|京都整体日記

70歳代の女性の患者さん。

数ヶ月前から、膝に激痛が走り、寝返りを打つたびに痛みで目が覚める。

夜も眠れないような状態がつづく。


整形外科でレントゲン、MRをとってもらい半月板損傷と診断されて、ヒアルロン酸などを注射されるが改善せず、手術は避けたいということで来院された。



とりあえず、身体を診ながら、日常生活のこと、日々気になってるからだのことなどお話をきく。


自分なりにはすぐに施術の組み立てができたので、施術を開始。


30分ほどさわった段階で痛みは消失。

かなりきついO脚もいっしょに改善していた。


一年まえ、同じような患者さんが来られたときに、正直なところ手も足もでなかったことがった。


それから、いつもそのことが頭の隅っこにあって、改善策を模索していたけど、ようやく一月ほど前に思いついた。


今回、それをやってみて、キレイに痛みがとれて、ほんとによかった。


毎日やってると自分が進歩してるのかどうかわからなくなるときがあるが、

実際こうやって以前ならどうしようもなかった症状の患者さんを改善できるようになると、

少しずつでも前進しているんだなと気づける。





”つわり”の施術。

2009.11.12 11:29|京都整体日記

何が重なったのか、普段はつわりの方のご依頼なんてごくわずかなのに、

ここしばらくつづいている。


膝で通院中の○本さんのご紹介で、来院。

とりあえず、つわりの症状がひどく、1日10回以上は吐いている。

それと、慢性的な頭痛があったが悪化しているという。


初回は、つわりの原因など、先入観をいれないように、じっくりと問診。


大体の感触をつかめたところで施術開始。

妊婦さんなので、触れれる箇所が限定されるので段取りが大切。



一回目の施術で頭痛は消失。


二回目の段階で、吐く回数はかなり減ったが、まだ気分は悪いという。


三回目で、なんとかまずまずよい状態に。


次回は、明後日。


次で終われればよいな。











2009.11.10 12:28|京都整体日記
20091110122802



旅行中、吉野の道の駅で発見したメニュー。


”Beer"と書くつもりだったのだと思うが、”Bear"と書かれていた。


熊かいな・・・。








オスグット後遺症

2009.11.08 13:12|京都整体日記
今日は午前中、オスグット後遺症の方が来院。34歳で僕と同い年。


12歳のときから発症し、今までずっと痛んでいたという。

オスグット後遺症には2種類あって、単純なオスグットの場合と慢性痛の場合がある。

慢性痛の場合は時間も回数もかかってしまう。

オスグットを診はじめたときは、近所の中学生ばかりだったので、簡単に改善した。

症状が軽かったのだ。


今のように、口コミで、全国から来院されるようになったら、話が違う。

オスグットといっても、症状には非常に多様な原因がある。



この後遺症もそのひとつ。


今日は施術開始から10分ほどで、痛みが消失した。

痛みがとれるのが早すぎる。

慢性痛の特徴として、はじめの施療はこちらが驚くほど効果を発揮するが、徐々にきかなくなってくるという特徴がある。

おそらく今回もそうだろうと思う。


今、治療の時間を少し割いて、新しい慢性オスグット施術の研究をしていて、

全く違うアプローチで改善できるように資料をつくっている。



なんとか、早く完成させて、実際の施療に役立てたい。





ただいま。

2009.11.05 13:32|京都整体日記

一週間お休みいただいてましたが、昨日、旅から帰ってきました。


日々、あまり運動してなかったので、熊野古道きつかったです。

一泊二日で歩いたのですが、二日目の山道26キロは辛いのなんの。

心の中で、なんども

「お願いですからこのしんどさから助けてください!」と何者かにすがりましたが、助けてもらえず、

膝痛と股関節痛と那智黒をお土産に、帰ってきました。


さて、今日からまた気合いれて施術しまっす。





| 2009.11 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。