スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一瞬で痛みを・・・

2010.04.27 09:29|京都整体日記

以前に、一瞬で痛みを消す施術の勉強をしたことがあった。



一瞬で痛みを消す・・・すばらしい!と思っていた。


年々、来院される患者さんの症状も、多岐にわたってくる。


鬱やパニックの人もこられる。


いわゆる難病の人も来られる。


何十年も抱えた腰痛やひざ痛の人も来られる。



そういう人にとって、痛みは、ある意味では、その方の歴史でもあると感じる。



簡単に、一瞬で痛みをとる、というのはこちら側のエゴ、自己顕示欲でしかないと思った。





















スポンサーサイト

2010.04.26 09:43|京都整体日記




幻の果実といわれる。


”ポポ”の苗木を入手。


ポポは、実がなるとプリンのような味がすると以前に知人から聞き、ずっと気になっていたのだ。




新居の庭にて育てる予定。



結実するのに3,4年かかるらしいが、


今から楽しみ。


早く植えたい!!




ねこ

2010.04.22 16:15|京都整体日記




今朝、出勤して、治療室の郵便ポストをみるとハガキが入っていた。


昨年、腰痛で施術したKさんから。


以前のような痛みはなくなったという御礼のお葉書。


ご自身で描かれた、かわいらしい猫の絵もそえていただいた。

朝から元気になるお葉書ありがとうございます!!



いち

2010.04.21 11:09|京都整体日記

今日は、おやすみで東寺の、弘法さんの市にやってきた。

勝負。

2010.04.17 16:45|京都整体日記

今日は、宮城県の仙台から、石川県からと県外の方がつづく。


仙台の方は一泊二日。


来週末も来院予定。


治そう!という気持ちの強い子なので、なんとか力になれればと思う。

できれば、今日明日で完全に痛みをとりさりたい。






人生

2010.04.12 21:33|京都整体日記
シンスプリントの痛みがほとんどなくなってきたAくん来院。


私 「痛みはどう?」


A君 「はい、あります!」



・・・そんなアホな。


私「もしかして運動した?」

A君「500メートルを13周しました!」




あれだけ、安静にするようにいったのに、突然そんなに走るとは・・・。



若さとは、おそろしいものよ。



でも、まあ、痛みもいろんなことを考えるきっかけになればいいか。








勉強会

2010.04.12 09:24|京都整体日記

昨日は朝から晩まで勉強会。




思うのは、新しいことに出会っても、飛びつかずに、

自分なりに”わからない”ことについて味わうことのほうが大切な気がします。

そうやって少しずつ成長していくのではないかなと思う。









施術の理想像。

2010.04.09 12:40|京都整体日記

以前、神戸に安藤忠雄の建築をみにいったことがあった。



安藤建築といえば、
コンクリート打ちっぱなしと、鉄とガラスという三つの組み合わせが特徴的な建築だけど、

神戸に残っている初期の作品の中には、レンガをつかったものもある。


おそらく、非常に器用な安藤忠雄は、いろんな素材を縦横に使うだけの才があるのだと思うが、

素材を極端に限定することで、逆に空間そのものをみせる方向にいったのだと思う。



施術も同じで、たくさんの技、いろんな流派の技を使うのではなく、

身体をしっかりとらえた理論で、技はシンプルなものが理想なのだろうと思う。




シンスプリントの新技。

2010.04.06 15:53|京都整体日記

先週、福井からこられたシンスプリントの高校生が再来院。



前回、シンスプリントの新技で対応したので結果が気になっていたのだ。


先週来院時には、両足のスネが歩いても、軽くジャンプする程度でも痛い状態。




「調子どう?」



「いいっス!思いっきり走ったらまだちょっと痛いけど、かなりよくなりました!」


とのお答え!



よかった!!!




新技は、効果は抜群だけど、その場ではほとんど変化がないので、特に遠方の人に対するときは、

かなり気を使う。



よし、これでまた、引き出しが一つ増えたな。






物件さがし

2010.04.04 10:17|京都整体日記

大津市の坂本に物件をみつけたので、見学に。


予算が若干オーバー気味だけど、気になったのでいく。




土地は、のぞんでいる生活に十分な広さ。

隣はお寺で、緑も多くていい環境。



もともと建っている、古家がつかえるかどうかがカギなのだけど、

入ってみるとなにか、懐かしい臭い。



香りのするほうの扉をあけてみると・・・



なんと、”ぼっとん便所”だった・・・なつかしい!




今もあるのか。


























| 2010.04 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。