スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるで

2010.06.29 15:55|京都整体日記



古道具屋のような我が家。




スポンサーサイト

引越し

2010.06.28 10:05|京都整体日記

27歳のときに京都にでてきて、8年ほど住んでいた京都から、滋賀県に引越しします。


修行時代から、出張整体、開業、今に至るまで、充実して毎日がおくることができた京都に感謝です。


さて、今日は午後から引越しの作業にはいります!


これからは、大津市の坂本から、京都の治療室までバイクで通う生活がはじまります。


楽しみ。




施術とは、

2010.06.26 15:18|京都整体日記



形からはいって、形を捨てていくものだと思う。





五種操法

2010.06.25 11:55|京都整体日記


五十肩で、3回目の施療のRさん。



肩の夜の痛みはなくなったが、まだ服を着る際に少し痛みがのこる。

肩が楽になったからか、右ひざにも痛みがあるという。


いつもと同じ方法でも、改善していくと思うが、それでは工夫がないので、

少し違う方向からアプローチ。


あたらしく考案した五種操法で。


体をシンプルにシンプルに考えて、最大公約数的に導き出した操法だけど、

効果が思った以上に高い。


患部にはまったく触れずに、痛みを完全にとることができた。


次は、もうちょっと胸郭などのことも視野にいれてやってみよう。






リフォーム終了。

2010.06.24 16:30|京都整体日記
moblog_8bad2293.jpg


今日は、家人が最後の壁作業をしてくれる。


これでリフォームはほぼ終了。


はじめは昔住んでた四畳半のアパートのようなオンボロ系のたたずまいだったのが、

キレイで優しい感じになった。


あとは、養生をはがして、来週の休みの日にいよいよ引越し。


いや、その前に畳を干したいなあ。





リフォーム日記 小屋を建てる

2010.06.23 10:47|京都整体日記
moblog_93101056.jpg


家人の陶芸の窯を設置するための窯小屋。



家人のお父さんが、わざわざ名古屋から車を飛ばして建てに来てくれる。


「基礎ができたなあ」と思ってたら、次にいくと、もう屋根までできていた。



趣味の領域を超えた恐るべき手腕。





ロッキングの解除。

2010.06.21 17:33|京都整体日記

昨日は、半月板損傷で、ロッキングをおこしたMさんが松葉杖をついて来院。


ロッキングとは膝が曲がったまま伸びなくなる症状。


安全のためにも、いかに患部に触れずに施術するかというのが課題。

指球操法でバランスの調整をすると、ゆるゆると半分ぐらい伸びるようになる。

指球操法をつづけるが、これ以上は伸びない。


これだけで伸びるようになるはずだが、まだ精度がそこまで到達していない。



顔の状態をよく観察して、頭蓋をソフトに調整。


これで、膝の大半はのびるようになる。



歩いていただくと、まだ少し違和感、ひっかかりがあるということなので、立位で調整。



これで、完全にのびるようになる。


これで、念のため一週間後にもう一度施術予定。










琵琶湖はなぜ琵琶なのか。

2010.06.19 20:14|京都整体日記
カヤックを買った。

カヤックというのは、細長いボートのようなもの。カヌー。

これで、琵琶湖に漕ぎ出そうと思って、小遣いをはたいてしまった・・・。



琵琶湖について調べねばならぬ。

地図上でみると琵琶の形をしてるから、琵琶湖なんだろうけど、昔のひとって

どうやって上から見たのか不思議だった。



もしかしたら、超古代人は今よりはるかに進んだ超文明をもっていて、UFOのようなもので上空にのぼって見下ろし、名づけたのかとも一瞬思った・・・






が、そんなわけはない。




江戸期、測量技術が発達して、琵琶湖が琵琶の形に似てるというのがわかってからの呼び名だそうだ。



それまでは、”淡海(おうみ)”又は、”におの海”と呼ばれてたらしい。




意外と近くのことでも知らないことっておおいんだなと思う。




身体とおなじだな。








半月板損傷と説明。

2010.06.19 10:13|京都整体日記

半月板損傷で困っておられる登山家のKさんを施術。



夏に海外へ遠征されるが、膝が不安で仕方ないという。


そうとう無理をされてたようで、全身にかなり負担がかかっている。

一つ一つを時間をかけてるときりがないので、


手球操法で、体のバランスを整える。


この状態で痛みは3分の1程度に減る。


あとは細かい部分の修正をおこなうと痛みはなくなった。



しかし、Kさんはわりと理で考えるタイプの人なので、ほとんど触れるか触れないかの状態で、

痛みがとれたことに脚はすっきりしても、気持ちはすっきりしないらしい。




「なぜ、痛みが取れたか理論的に説明してくれませんか?」


・・・・


・・・・



難しい。



4,5年まえの僕の整体なら、解剖、運動、生理で説明がついていたが、

今はそれから創意工夫をし、形を変え、少しずつ形すらないものに変化していっている。



理論より、感覚の世界のものなので、説明することはできない。

あまりにも、両者の間での体の捉えかたが違いすぎるので、共有しづらい。



施術は10分ほどでおわったのに、説明に30分近くかかってしまった・・・・。











ペンキ屋

2010.06.17 10:57|京都整体日記
moblog_aaa0ef71.jpg




僕の担当のキッチンのコルク貼りは終了して、家人がキッチンの壁のペンキ塗りをしてくれる。



少しずつ自分達の家になっていく実感があるのがリフォームの醍醐味。




ああ、次生まれ変わることがあったら、大工さんになりたいな。







足底腱膜炎

2010.06.16 17:27|京都整体日記

四十歳代の女性が、足底腱膜炎の症状で来院。


普段はびっこを引きながらでもあるけるが、

朝おきて、歩き出すときの激痛が我慢できないということで来院。


病院では手術をすすめられるが、他に方法はないかということで御紹介で来院された。


足底腱膜炎は、ほっておくと完全によくなるまで、早い人で数ヶ月、数年かかることも珍しくない。



普段のお仕事の内容などを重点的にききながら施術開始。



非常にあっけないことに、三軸応用法で、痛みの大半は消失。



そのあと、仰向けで10分ほどの施術で、痛みはなくなった。


痛みはなくなりとても喜んでいただいたが、歩いているときに妙な動きをされる。

びっこをひいてたクセがぬけないので、

次回は、歩くクセを抜く施術をすることで今回は終了。






壁塗り最終日。

2010.06.15 11:39|京都整体日記

いろいろ一段落したので壁塗り再開。

残りの部分を丁寧に塗って全壁塗りは終了。

午後からは、キッチンの床にコルクをはる作業



オスグット病の最終手段。

2010.06.12 10:09|京都整体日記

奈良からバスケをしているオスグットの子供さんが来院。


施術前からうすうす感じてはいたが、非常に痛みがとれにくい。

今回で3回目だが、痛みははじめの半分程度になったが、そのあとは痛みが取れない。



・・・・


・・・・



仕方ないので、奥の手、最終手段。



患者さんにも許可を得て、今までとは全く違う手法を・・・。




約120秒の施術で、痛みは取れた。




うーん、いつもながら凄い効果だ!



最終的にはこの方法があるので、どんな症状でも自信をもってあたることができる。





ちょろっと完成。

2010.06.11 12:57|京都整体日記




壁塗り中の、二部屋のうち、一つが完成。


えらく汚い壁で暗い印象だったのが、明るくいい感じになった。


住まいも、自分たちが積極的にかかわっていくと、愛着がどんどんわいてくる。


庭も、建物も、変わっていく過程がたのしい。









毛皮

2010.06.10 10:10|京都整体日記
201006060920000.jpg


家人に、ウサギの毛皮でマントをつくってもらい。

ご満悦の那智。

最近、新居の庭で、肉食獣のように駆け回っているので、体力もついてきたし活き活きしている。

やっぱり犬は走らせてあげないといけないなと実感。


緑。

2010.06.08 20:07|京都整体日記

今日は、家人と、漆喰の壁塗り作業。

朝早くおきて、まず下地にシーラーを塗る。


そのあと、ベージュの漆喰を塗る。


思ったよりも、ずっと塗りやすい。


なにも考えずに、ただひたすら壁塗りするのは楽しい。


今は、古い壁なので暗い印象だが、ベージュにすると一気に部屋が明るくなる・・・・




・・・・



はずなのに・・・




なぜか、壁が緑のマダラ模様になってるやないか!!!



なんじゃこの色は!!!



たとえるなら、ワカメの色のようなちょっと暗い緑だ。




そうか!!




古い壁から、灰汁がでて、ベージュとまざって緑になったのか!!





なんてこった。




これからどうなるのだ!うちの家は・・・・。














リフォーム日記 その5 壁

2010.06.07 16:58|京都整体日記



いよいよ壁塗り準備に養生テープをはる。


漆喰をぬる予定。

定休日の明日は、壁塗りの一日になりそう。





リフォーム日記 その4 

2010.06.04 12:05|京都整体日記
100604_105148.jpg

朝6時起きで、リフォーム中の坂本の家まで。

木材の選別。おもったより、使えるものが残っていてよかった。

これで一生日曜大工の木材には困らぬ。というぐらいの量。

どうやって保存するんだ?と一瞬頭をよぎるが、まあ、なんとかなるだろう。


いざとなったら、薪ストーブで燃やそう。



その後、業者さんが、窯場の基礎のコンクリートを敷く作業。

こうやって、外で汗を流して何かをつくっていく仕事にはあこがれてしまう。

職人さんは本当にかっこええなと思う。







足底筋膜炎

2010.06.03 18:36|京都整体日記
今日は、高校で長距離を走るAさん来院。


足底筋膜炎を悪化させて、びっこをひいてやってこられた。

おどろくのは、こんな状態でも最近まで練習していたという。

接骨院で、一ヶ月ほど電気治療をしたが、痛みが余計に強くなってきたとのことで紹介でご来院。


足底筋膜炎は、足底を支える縦のアーチの崩れによっておこるといわれる炎症。

主に、踵、つちふまずなどに痛みがでてくる。


はじめは、朝起きたときに一歩目が痛いというレベルだが、悪化させてしまうと、
今回のように歩行も困難になってしまう。


足底筋膜炎は得意な症状のひとつなので、サクサクとカラダをみていく。


最近、友人の助言で格段に体を診る力が上がったように思う。


あ、ここがおかしいなというのが、より直感的にわかるようになってきた。



今回も、比較的簡単に痛みはとれた。

歩行とジョグぐらいは大丈夫になった。


全力で走るとまだ違和感はのこる。


おそらく、次回で問題なく走れるようになるとお伝えして、今回は終了。






リフォーム日記 その3 コンクリ

2010.06.03 15:40|京都整体日記
moblog_141dd2f2.jpg


今日は、庭に家人の陶芸窯用の小屋をたてる基礎づくりと、庭の整理。


ユンボも出動。


”くつろぎ我が家製作所”さんにやっていただいた。



いつもいつも、無理難題をきいていただいて感謝です!!










リフォーム日記 その 2

2010.06.01 23:16|京都整体日記



今日も、リフォーム。

家人は、畑の畝づくり。

モロヘイヤとピコトマト、トウモロコシを植える。


僕は掃除と草ひき、古家にある木材の選別。


結局、一日中作業をしていた。


それにしても、土に触れてると安心するなあ。


癒しというのは、人間らしい、当たり前の生活の中にあるのだということを改めて実感した。














| 2010.06 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。