スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屈辱。

2010.09.30 11:53|京都整体日記
だいぶ涼しくなった、湖西バイパスを250TRで走る。



見え隠れする夜景を楽しみつつ、家路をいそいでいた。



ふとバックミラーをみると、一つのヘッドライトがゆっくりと大きくなっていく。



バイクだ。


結構なスピードで追い上げてくる。大型バイクだろうか。




どるるるるるる!!!!



という排気音とともに、バイクは僕を悠然と抜き去っていく。





ん???




あれ?




なつかしい感じのボディライン。



無骨な荷台。




げっっ!!スーパーカブだ!!!!






なんたること!!!




カブは、轟音を発しながら僕を抜き去り、あっという間に小さくなり、



テールランプの赤い点になって、やがて闇に消えていった・・・。





そんな馬鹿な。





いくら慣らし運転中とはいえ、250のバイクが、直線でスーパーカブにちぎられるとは・・・・。





なんという屈辱・・・・。














スポンサーサイト

土。

2010.09.29 13:17|京都整体日記

昨日は疲労回復日で、1日家でまったりと過ごす。



お昼から、家人の工房で、陶芸。




ロクロは難しいので、手びねりで、蹲(うずくまる)をつくる。

(蹲とは、信楽などにある、小ぶりであじのある形状の壷のこと)




史上稀な傑作ができるはずだったのに、なぜか巨大なタニシのような造形になっていく・・・。




それにしても、土を練りながら無心に作業をするのは、本当に気持ちが安らぐ。


釣りをしてて、水の近くで、浮きの動きをじっと感じているときとは、また違う種類の気持ちよさ。



午前中は体がだるかったのに、陶芸をしたあとは、スッキリ。




これからも、たまにやりたいな。



もうちょっとマトモなものが造れるようになったら、窯で焼いてもらおう。















自分の膝痛

2010.09.26 06:11|京都整体日記

一昨日から、少し右ひざに違和感を感じる。

施術などしていると、徐々に悪化。


夜には、右足膝付近がカチコチになり、痛みで屈伸もできないありさまに・・・。



次の日に持ち越したくないので、自分で施術。

検査してみると、身体には問題がなく、ストレスが原因のようだ。


確認のため、身体に手法をほどこしていくが、案の定、まったく痛みはとれない。



夜、寝るときに、新しく考えた、”睡眠時ストレス解除法”を試してみる。


朝、おきると、膝の痛みは9割がたきえていた。



研究のため、あとの一割は、追い込まず、残しておこう。



痛みは、自分の身体に出て、はじめて実感してわかるものだなと思う。







線維筋痛症

2010.09.24 16:23|京都整体日記

御紹介で、線維筋痛症のMさんが来院。


線維筋痛症とは、原因不明の激痛が体中にあらわれる疼痛症のこと。


Mさんの場合、右側の頭痛、目にハリを刺されたような痛み、背中の火傷のような痛み。

両膝の激痛など。数えるときりがないぐらい関節が痛む。



線維筋痛症の施術は難しい。


一つ一つの痛みが消え、あともう少しというところになって、ドンとまた痛みが噴出すことがある。


こうなると、せっかくよくなってたのに、また悪化したということで患者さんはパニック状態になる。



そのため、まずそれを避ける施術から。


先回りして、もともとの原因からさぐっていく。


探りつつ、少しずつ痛み自体も減らしていく。



Mさんは、9回目の施術で、すべての痛みがとれ、完全に症状がなくなった。


先回り作戦が功を奏した。



痛みで毎日泣いてたという症状、なんとかなって本当によかった。

















施術変更

2010.09.24 10:56|京都整体日記

昨日から、施術のコンビネーションを変更。


まずは頭蓋を中心とした骨格調整からして、その間に検査法。

それから、本施術にはいる。


はじめの頭蓋調整で、痛みが消失することも多くあるので評判もよい。

特に女性は顔の歪みや左右さなどが解消されるので、鏡をみて、びっくりして喜んで帰っていかれる。

痛みをとるのもやりがいがあるけど、案外こういうのも楽しい。



しばらく考えていたけど、どうも、僕は日々同じことをしているというのがあまり好きではないらしい。

少しでも改良して進んでいかないと、充実感を感じられない。











納車

2010.09.22 09:40|京都整体日記





新しく通勤用に購入した、TR250が昨日納車。


乗ってみると、多少非力だけど、ドコドコ気持ちいいシングルのエンジン。


低速トルクもあってなかなか乗りやすい。


あまりスピードを出す方じゃないので、自分には丁度いい。



電車通勤もおわり、ようやく今までどおり、マイペースで通勤できる。



はやくもっと走りこんで、一体感をだしたいな。
















勉強。

2010.09.16 16:10|京都整体日記

昨日、整体仲間から、楽しみにしてた資料が届く。


読んでいくと、深い深い!!


ちょうど研究してたところとリンクする内容で、読み進むのがとても楽しい。



これで、また整体が大きく変化しそうです。


というより、もう整体と呼ぶのもなんか違うような気がしています。


体はもちろんのこと、カラダを含むもっと範囲の広い調整をしている、そういう感じです。









miho

2010.09.15 15:05|京都整体日記




火曜日は、信楽のMIHOミュージアムへ。


まず入り口から電動自動車にのって、トンネルをくぐり、そうやって美術館に到着。



敷地は30万坪。


IMペイが設計した、美術館。


見せ方も、コレクションもとてもよかった。


なにより、日々の日常から、ぜんぜん違うところにもっていかれるような感覚。



そうそう。



施術も、本当はこうやっていかなければいけないのだ。



やっぱり少しずつ、新しく治療院を生まれ変わらせる計画をねっていこうと、



古い古い昔に作りこまれた、生命がやどってるかのような作品群をみながら思った。












足底筋膜炎と腰痛

2010.09.13 12:39|京都整体日記

昨日は足底筋膜炎での足の痛みと、腰痛をかかえた男性の方が来院。


足はかかとの痛みで、朝が辛く、腰は前屈、後屈、ひねり運動とも、ギクッといくような不安感がある。

痛みのパターンからみて、ストレスが原因ではなさそうだ。


いつものように、毎日の仕事時の姿勢や日常のスポーツなど、どのような動きをするかをきいていく。

今回はわりとわかりやすい仕事での運動パターンがみつかった。


反応するポイントを検査法によって導き出す。


ざっと頭蓋、骨盤などを整えたあと、ポイントを施術。




立ってもらって確認すると、足の裏の痛みも腰の痛みもきれいに消えていた。

これぐらいはっきり痛みがきえるとスカッとしていい感じ。



もう一回施術すれば問題ないと判断してご予約いただき、今回は施術は終了した。
















収穫

2010.09.12 18:08|京都整体日記



うちで採れた、ミニマムなスイカ…




ストレスは大切。

2010.09.10 11:38|京都整体日記

口コミで来院される方は、皆さん手強い症状がおおい。

手強い方の紹介の方は、それもまた手強い。



一度に多くの人数の症状の重い方を抱えていると、ストレスになる。




でも、ストレスはある意味、いいものだと思う。



ストレスを抱えることで、日常とは違う状態になることができる。



その中で、よくよく目を凝らしてみれば、



発見の連続。



大事なのは、ストレスを見てみぬふりをせずに、迎え撃つこと。





坐骨神経痛

2010.09.09 12:46|京都整体日記
今日は、以前一度ご来院いただいたMさんが、友人のTさんと一緒にご来院。



Mさんは、もともとかなり酷い坐骨神経痛があるという症状だった。

前回施術後、2回目の来院もなかったので、心配していたところ。



私 「Mさん、脚の具合どうですか?」

Mさん「いや、それがあのあと、全然痛くなくなったんです!!それで友達といっしょにきました!」




ああ!! よかった。


正直なところ、その場で痛みが半分ほどしかとれず、
症状的にも5回程度はかかると判断していたので、

効果が感じられずに、2回目の来院がなかったのかと、ずっと気にかかったてたので一安心。


それにしても、人間の回復力は本当にすごい。









ミドリは敵か。

2010.09.07 09:21|京都整体日記
今朝は、早起きして庭の草抜き。


それにしても、あっというまに雑草が生える。


世の中には、”緑を大切に”というようなスローガンが多いけど、

緑とはなんとも圧倒的な繁殖力。


ちょっと気を許すと、地面から得体の知れない草や竹が生えてくる!!


そして、即座に虫の王国と化す。


これは、完全に緑との戦いだ。



家人が畑にスイカを植えたけど、今年はなぜかピンポン玉のようなやつが、

一つだけなっただけだった。


雑草とはえらい違いだ!

どういうこっちゃ。








電車に乗って。

2010.09.06 05:59|京都整体日記
愛車、スーパーシェルパが突如昇天してから、電車通勤。


はじめは面倒におもってたけど、


なんだか、毎日新鮮で楽しい。


電車の中で、ヒトをみていると、ほんとに施術する上でのよい勉強になる。


考え事をする貴重な時間がふえた。







特殊な半月板損傷

2010.09.03 17:32|京都整体日記

その次の施術は、カラダは全体の骨格を整える。


問診の時間をぎりぎりまでとる。


ここに書くべきことではないので省略するが、心因は、お話をしていく上で大体把握できた。


あとは、認識法にて心因の解除。



その場では、8割程度しか痛みがとれなかったが、3日後に痛みが完全になくなったとメールをいただいた。



まだちょっと油断ができないので、一ヶ月に一回の施術をあと2回ほど。



でも、ほぼ問題と思われる。





特殊な半月板損傷 その2

2010.09.02 10:12|京都整体日記

一つ目の心因。



これをストレス解除していくと、痛みは少し退いた。


二つ目。


これを解除すると、痛みは半分弱ぐらいまで弱まる。


三つ目は解除しても変化なし。



この時点で、脚をひきづることはなくなった。



ここでようやく中間地点という感じ。




特殊な半月板損傷

2010.09.01 17:02|京都整体日記

奈良から半月板損傷でご来院のTさん。

初回は足をひきずってこられた。



「膝のどの部分が痛いですか?」とお聞きすると、

「右脚全体が痛いです。特に夜11時から朝方4時ぐらいまでが痛くて眠れません」とのこと。



問診していくと、

はじめはそれほど酷くなかったが、病院にいき、筋トレのリハビリをしているうちにだんだんひどくなり、
注射をうってからは、歩けないほど悪化したという。


この場合、半月板損傷の痛みというより、心因性の疼痛だと思われる。


カラダの歪みやハリをとってから、心因についての問診。



これが難しい。



このような症状を出す人の大半は、”自分にはストレスが無い”と主張する。



少しずつ仕事のことなどをお話していただくと、ポツポツとストレスがでてくる。


そのうち、どんどん出てくるようになる。




ストレスを大まかに3つにわけてもらい、ひとつづつ、解除していく。










| 2010.09 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。