スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なち

2010.10.31 09:15|京都整体日記


散歩中にひとやすみ。


草のうえに寝そべるなち。




スポンサーサイト

半月板損傷の激痛。

2010.10.29 12:51|京都整体日記

飲食関係のお仕事をされてる40代の女性Bさん。



ある日、お店の階段をおりてるときに、突然、足に激痛が走り、その場で動けなくなる。


救急車で運ばれ、病院で検査の結果、半月板損傷と変形性ひざ関節症と診断。


一週間ほど寝てすごしていたら、なんとか立って杖をついたら歩けるまでに回復。



それから、約一ヶ月、ほぼ毎日整形外科に通うがそれ以上痛みがとれない。


これ以上仕事を休むこともできずに、ご紹介で当院にこられた。



飲食関係で、ひざが痛いなら、狙う場所はある程度特定できる。


寝た状態で修正し、立ってもらうと痛みは半分程度に軽減。



あれ?本当はこれで痛みは8割ぐらいはとれてるはずなのに、なんでそんなに残ってるんだろうか。



立位でゆがみを調整しても、まだ痛みは残る。


体をくまなく反応をさぐっていると、思いもよらないところに不思議な緊張を発見。


これをゆるめると痛みがゼロに。




お話をきいていくと、病院にかよいながら、かなり強い刺激の整体に3回ほど通ったらしい。



「それはもう無茶苦茶に痛かったんです」というほどの強刺激。



体はあまりにも強い刺激をうけると防御反応で、別のところを緊張させることがある。


今回はそれが、シンプルな症状を複雑化させてたみたいだった。





「月一GALLERY」のおしらせ。

2010.10.27 12:13|京都整体日記




当ブログでもたびたび登場する陶芸家の家人が、

大津市坂本の工房にて、

「月一GALLERY」をオープンすることになりました。詳細は下記になります。

陶芸や焼き物がお好きな方はぜひ遊びにきてください。





「blog京都で陶芸家になる!!」より




「月一GALLERY」をOPENします


毎月1日に工房の小さなスペースで小さなgalleryとshopをはじめます。

初回は11月1日(月)です。


毎回テーマを決めてやろうと目論んでます。


今回は「冬眠 いえにこもる」


私はいつも冬が来ると、冬眠したい…と切実に思う。

私も変温動物ならと…


・・・そんな辛い季節も暖かい食べものがあったら乗り越えられる!

あっつい珈琲飲むためのマグカップ
ほかほかクリームシチューにちょこと大き目のスープボウル
ほくほく煮物におおぶりの鉢、そんな暖かいうつわを集めてみよう。


と考えました。

最寄り駅は京阪坂本線の坂本駅、松の馬場駅から徒歩5分。
駐車場も2台分ございます。

ホームページ 「月一GALLERY」



(写真は、今日散歩中にみた虹)


2010.10.26 17:13|京都整体日記





窯が焚きあがった日、


家人がドタドタと一階の工房から駆け上がってきた。




「やったー、やったよー。目指してた色ができたー!!」



見てみると、小皿に、黒に近いような深い紺色の色がでている。


いままで、何度も挑戦して、色が鮮やか過ぎたり、


緑色に金粉をふったような全く違う色ができあがったり・・・


散々、苦労していた。



普段、あまり感情を表に表さない人なのに、


よほどうれしかったのか、目に涙をうかべて、


部屋をピョコピョコ飛び跳ねながら小躍りして喜んでいた。




そんなに達成感があるなんて、いいなあ。












不思議なもの。

2010.10.24 11:49|京都整体日記




散歩中に発見。


置物の犬に、ヘルメットがやけによく似合っている。


金色

2010.10.23 14:19|京都整体日記
moblog_2360ae35.jpg


朝、一時間、”なち”と散歩。



今日は、湖散策コース。



今日の琵琶湖は金色でとてもきれいだった。


水が大好きな”なち”は、泳ぎたそうに、足踏みをしながら水をみていた。









旅行前一週間!突然の足の痛み。

2010.10.22 10:37|京都整体日記


海外に旅行にいく一週間前、突然、かかとがいたくなり、歩行も困難な状態のAさんが来院。



朝は、数時間は痛みで足を地面につけないのでとても旅行中歩き回ることもできそうにない。


最悪、キャンセルしないといけないかもしれない。



体の状態をみてみると、危惧していたストレスの要素はあまりないことがわかった。



これなら大丈夫。



初回で、8割程度痛みがとれ、3日後に2回目。




2回目こられたときは、

「かなり楽になりました!!これならいけそう!」

とかなり気も楽になった感じ。



2回目も初回と同様、もう少し腰を重点的に施術で、痛みはゼロに。


「とりあえず、まだ完全ではないので、旅行がおわったら、あと1,2回はきてくださいね」


とお伝えして今回は終了。


おいしいものを食べまくる旅だそうで、聞いてるだけでうらやましかった・・・・





スケジュール

2010.10.20 12:41|京都整体日記




これからは、予約の管理をパソコンと、これで行うことに。


今までは手帳で管理していたが、手帳だと、いつか紛失してしまったら・・・という不安がいつもあった。


これなら、パソコンと同期できるので安心。


家人にいただいた、


お気に入りのBREEのシステム手帳は、今後は手書きで施術日誌を書いていく予定。



手で書いていくことも大切だと思う。









休日

2010.10.19 09:02|京都整体日記




今日は待ちに待った休みの日


朝早くから起き出して琵琶湖で釣り。



釣れども釣れども、目指すハエジャコは釣れずに、ギルばかり。










整体師という仕事 その5

2010.10.18 23:15|京都整体日記

そういう風に考えると、とても自由になった。



よくよく考えてみれば、木を削って椅子をつくるのもよかった。



沖縄で働いてたときのように、サトウキビやパイナップルや、タバコの葉を育てるのでもよかった。



どこかで、小さな食べ物屋さんをやるのもよかった。



八百屋さんでもよかった。



つまりは、なんでもよかった。



自分が真剣にとりくめさえすれば、対象はなんでもよい。




結局はおなじことだとようやく気がついた。





じゃあ、もう開業しようと思った。



いまから、ちょうど5年前のことだった。









整体師という仕事 その4

2010.10.18 23:08|京都整体日記

インドにはカースト制度というものがある。



生まれつき、ある程度仕事がきまっているのだ。


あるときはいったトイレに、男前なお兄さんがいた。



このインド人は、ずっとトイレで仕事をしている。



トイレに入ってきた人から、ほんの少しのお金をもらって、それで生活しているのだ。



このお兄さん、流暢に日本語が話せた。



一緒にいたアメリカ人には、キレイな英語ではなしていた。


おそろしいことに、ほかにも数ヶ国語を普通にあやつっていた。




日々、トイレにくる外国人を相手に、独学で身に付けたものらしい。



僕は、中学、高校、大学と、数年にわたって学習しても、英語一つ満足に話せなかった。



あるとき、バングラデシュで知り合った小学校高学年ぐらいの女の子は、今まで見た、


どんな女の人よりも綺麗だった。



でも、その女の子の住んでいるのはゴミの山で、一生そこからでることはできない身分。



自分が今、生活し、旅ができるのは、日本という豊かな国に偶然生まれた幸運。



しっかりした両親に育てられた幸運。


つまりは、ただの運でしかなかった。





そんななか、考え、気づいたことは、自分は何かの仕事を残したいのではなく、


”何かに真剣に取り組みたい”というとてもシンプルなことだった。







整体師という仕事 その3

2010.10.18 22:49|京都整体日記

そんな中、何度か数ヶ月海外に旅にでた。



お金がたまっては旅にでて、という浮き草生活。



毎日、歩き回るぐらいで、やることもなく、いつも、自分が何をなすべきか考えていた。



あるときは、波照間島で波をみながら、あるときは、インドでガンジスの流れを感じながら。




いつだったか、ふと、ああ、そうだったかと、自分の本当の気持ちがみえた一瞬があった。






整体師という仕事 その2

2010.10.18 22:39|京都整体日記

クイックのあとは、全身のマッサージができるようになりたくなって、


はじめの店を辞め、他の店に移った。



そうやって少しずつ、技術を吸収していった。


でも、いつも不満があった。


木工での椅子づくりや、陶芸。それらと比べて、今の仕事は楽しいし、好きだけど、


何も形として残らない。



そんな気持ちは、毎日頑張って仕事をしてても、ずっと、心のどこかに残って、決して消えることは無かった。









整体師という仕事 その1

2010.10.18 22:26|京都整体日記

この仕事にかかわって、いつのまにか、10年以上になる。



はじめは、ほんの偶然だった。


ものをつくる仕事がしたいと思って、飛騨高山にある、木工の学校にいこうと思った。

木工の学校に行っている間は働くことができない。


だから、その間の生活費をためようと、いくつかのバイトをさがした。


たまたま募集のあった、クイックマッサージ屋さん。


学生の頃、ヒッチハイクで旅ばかりしてたころ、お金以外に、なにか車に乗せてくれた人、

家に泊めてくれた人に、お礼ができればと思って、マッサージには少なからず興味があったのだ。



もともと、手作業に資質があったのか、お客さんにはとても喜んでもらえ、

またたくまに、指名してくれるお客さんが増えていった。








足の激痛 その2

2010.10.18 10:13|京都整体日記

昨日のつづき。



「今朝はどんな具合ですか?」

とお聞きすると、

「はい。違和感はありますが、朝も楽に歩けました」


とのこと。昨日の状態を考えると、まずまずの回復。




昨日とほぼ同様の施術をして、痛みをなくしたあと、ご主人に家でのケア方法を教える。



難しいことは、結局つづけられないので、極力、シンプルな方法をお伝え。



これで、おそらく痛みについては心配ないが、もともとの深い原因について、少し説明させていただいた。


とても素直な御二人で、しっかりお話をきいていただけたのでありがたかった。



帰りの飛行機の時間があるからと、京都観光もされずに、あわただしく帰っていかれた。



はやく、足の痛みが全快して、また旅行にでられるようになっていただきたい。













足の激痛 その1

2010.10.17 13:07|京都整体日記
足の激痛のため、宮崎県からKさんが一泊二日でご来院。


わざわざ飛行機でこられたので、なんとか今回でよくなっていただきたいなと思いながら問診。



数ヶ月前から足に激痛が走って外出もできない状態になり、病院でもらった薬も効果がなかった。



今回も、無事京都まで来ることが出来るか不安にかられながら、ご主人と一緒にこちらまでこられた。



痛みの質からして、かなり深い原因があると感じたが、まずは今困っている足の疼痛をとらなければ話にならない。




上半身を、さわっているときに、突然に新しい検査法を思いつき、それで反応点をさぐる。



今までより、ずっと時間が短縮できる。



これはいいな!!とうれしくなりつつ、反応部分を施術。




立位でも、施術が必要だったため、立位で仕上げ。



歩いてみると、違和感は残るが、足の痛みはほぼゼロに。



もう一度、修正して、違和感もなくなる。





明日は、家でケアしてもらえるようにホームケアのコースを受けてもらう。










玄関

2010.10.16 10:13|京都整体日記




我が家の玄関。


家人が廃材を利用してつくった靴箱の上に、いろいろかざる。


釣りに行ったときに、拾ってきた、丸みをおびたくずれたレンガがいい味をだしている。




知らなかった・・・

2010.10.15 15:46|京都整体日記

腰痛でご来院いただいてるKさん。


かなりひどかった腰痛は、はじめの4回ほどの施術で消失し、残ってた肩こりも、まもなく無くなった。


特にもう辛いところはないはずなのだけど、いつも、2週間後のご予約をいれて帰られる。



今回、Kさんにおもいきってきいてみた。




僕  「Kさん、もうどこも痛くないと思うので、もっと間隔をあけても大丈夫ですよ。」


Kさん「ここに来ると癒されるので、これぐらいのペースで来たいです。」





衝撃をうけてしまった・・・



自分では、痛みをとるための治療院だと勝手にきめていたので、


できるだけ少ない回数、短い期間で痛みをとって卒業してもらうのが最良だと思っていた。



今の医療機関の、可能なかぎり患者さんを引っ張ろうというのと、全く逆のことをやろうと考えていた。




でも、



ここに来て癒されると感じてくれる人もいるのか・・・



・・・




ぜんぜん知らなかった・・・























那智。

2010.10.14 17:38|京都整体日記
s-101013_204438.jpg


新しい携帯のカメラで撮ってみる。



前の携帯よりずっと性能がよくて、うれしい。



モデルは、我が家のワンコ、那智。



携帯を機種変。

2010.10.12 04:09|京都整体日記

今日は、夕方まで施療をして、家人と携帯の機種変へ。



店のお姉さんにいろいろ説明をうけるが、いつもながら、


携帯の進歩が激しすぎて、さっぱりついていけない・・・。




携帯、いくらなんでも機能が多すぎる。


僕の望むのは、メールができて、通話ができて、ある程度の画像で写真がとれればいい。



あ、あとは目覚まし時計代わりに使う。



多すぎると、電車の中、少しの移動のときに、本を読む時間がなくなってしまう。



なにもなく、ただ考える空白の時間がなくなってしまう。














長距離走 踵(かかと)の痛み。

2010.10.11 13:59|京都整体日記

昨日は広島から、長距離の選手Iさんが来院。


数ヶ月前から、踵が痛くなり、練習をしばらく休んで、再開したがまた痛みがでてきた。



インターハイのときは、鍼の治療に、強い痛み止めを飲んで出場したらしい。


練習は今も休んでいるが歩くだけでも踵にビリビリとひびく。



練習のメニューなどを問診時にきき、施術スタート。



踵が痛いからといって、患部には問題が無いケースがほとんど。

高いレベルのスポーツ選手はプレッシャーなど心的な要素が強いのでそのあたりの反応も

見逃せない。




幸い、それほど心的な要素が大きくなかったようで、30分ほどの施術で痛みはなくなった。

その場で軽く走ったり、踵を地面に強く叩きつけるような動作をしてもらったが痛みはない。



全寮制のチームなので、次回はいつこれるかわからない。


なんとかこの一回の施術で完全によくなってくれたらいいなと思いながら施術は終了。





携帯が・・・

2010.10.10 14:57|京都整体日記


突如、謎のエラーメッセージを発して、動かなくなってしまった・・・


電池を抜いたりしてみても、全く変わらず。



思い切って、拳骨を食らわしてみたが、良くも悪くもかわらず・・・。



むう。やっぱりもうちょっと早くに換えておくべきだったか・・・。





半月板損傷 その2

2010.10.07 10:22|京都整体日記
前回のつづき。


痛みはまったくなくなったが、まだ曲げるとボクッっというこもった音がとれない。


これは膝のかみ合わせの問題なので、膝のかみ合わせ調整。



腕の関節を調整すると、膝の音は小さくなり、屈伸してもでなくなった。



胡坐をかくとまだカクッと小さな音がなるので、それも調整。



再度確認してもらうが、音はなくなった。



時間があまりにもあまったので、全身のバランスを整えて今回は終了。






しあわせ。

2010.10.04 19:34|京都整体日記

雨降りの日、カッパをきて、バイクで帰宅途中、スタンドで給油。



計測してみると、リッター35キロ走ってることが判明!!!



街乗りで35キロとは、期待してた以上に燃費がいい!!!



やった!!燃費最高。



雨の中、幸せ気分で帰宅することができた。









半月板損傷。

2010.10.04 11:59|京都整体日記

福井から半月板損傷の痛みでご来院いただいたMさん。


ある日、買い物をしているとき、ふと方向を変えるときにバキッという音が鳴り、

それから、腫れ、痛み、ボキボキいう音がなりはじめた。

手術をして、腫れは引いたが、痛み、音は変わらない。



来院時には、痛みが強く、杖がないと歩けない状態。



ストレスの反応はあまりないので、ひと安心して、さっそく施術。



仙骨を検査してみると、歪みが強く、患側の足の緊張が強い。

仙骨調整で、ゆがみをとると、痛みは半分程度になる。



後は、上半身の関節の調整。



この方は非常にめずらしいところに反応があった。


細かいところなので難儀したが、これで痛みはほぼなくなった。



患部に触れずに痛みがなくなるので、かなりびっくりしておられる。



痛みはなくなったものの、屈伸すると、ボクッという音がなるので、

音は次回にということで、一回目は終了。








首、肩の激痛。

2010.10.03 14:25|京都整体日記

首と肩の激痛で、名古屋からAさんがご来院。


それにしても、腰、膝が専門のうちになぜ首の痛みがでわざわざ名古屋からこられたのか不思議だったのだが、

お話をきくと、以前、僕が通っていた東京の整体スクールの後輩だった。



「一度、うけてみたかったんです」とのこと、


ああ、緊張するなあ。



今は徐々に楽にはなっているが、非常に強い痛みがあり、いろいろな治療をうけたが、

ほとんど効果がなかったということだったので、問診。



お話をしっかりときき、症状の仮説を2つたて、それを同時に施術していく。




施術は、30分弱。



おわると、



「おおっ!!楽です!!」とのこと。


痛みは消え、ほんの少しの違和感程度になった。



遠方からということで、数時間あけてからもう一度施術。




帰りに、予防と改善のためのご助言をして、今回は終了。




| 2010.10 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。