スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大津の風物詩

2010.11.30 15:14|京都整体日記


またまたみつけた


不思議な犬の置物。




スポンサーサイト

来年の目標!

2010.11.29 12:53|京都整体日記

・仕事


施術方法の根本的な改革。



・プライベート


投網の練習 (琵琶湖で小鮎をとるため)

鶏小屋づくり(新鮮な卵を入手するため)

井戸ほり  (ただ、なんとなく・・・)




特殊なオスグット その2

2010.11.28 17:30|京都整体日記

いつも、迷うところだけど、整体師という仕事で、どこまで相手のことに関わっていいのか。


徒手検査をしてみたが、体に原因はなかった。


となると、原因は心理的なものになる。



いったん、施術は中止し、お母さんとお話をする。


痛みがではじめた前後で、何か問題はなかったかという話。




15分ほど、話していたときに、ふと、

「あ、そういえば・・・」とお話いただいた。



なるほど、そういうことか。




これ以上施術をつづけても効果がないことをお話し、


さきほど聞いたお話をヒントに生活面でオスグットにかかわってるストレスの回避方法をお伝えして終了。





3日後、


「先生、あの日、さっそくいわれたとおりにやってみたのですが、その夜から痛みがでなくなりました!!」



とお電話をいただいた。



そのお話をきいて、ほっとした。













特殊なオスグット病 その1

2010.11.27 10:31|オスグッド病(成長痛)

小学校4年生の女の子、Bさん。


一ヶ月ほどまえから膝の突起部分が痛くなり、病院へ。

オスグット病と診断され、シップや電気などで治療をうけるが、だんだんひどくなる。

そのうち歩行も困難なほどの痛みになり、紹介でご来院。


問診をして、歩いてもらうが、力がはいらないようで、脚をつくたびにガクッ、ガクッと、膝が崩れる。


歩いたときだけでなく、なにもしていなくても痛みが強い。




初回は、徹底して原因をみつけなくてはいけないと考え、施術より、徒手検査を優先。





体にはまったく問題がないようだ。


念のため、施術で、筋肉に問題がないかも調べながら施術してみる。




やはり、まったく何も原因らしいものはない。




時間がきたので、初回はここまでに。まずは原因みつけなくては何の手もない。








半月板損傷と山登り。

2010.11.25 17:31|京都整体日記

50代の女性。kさん。

登山仲間のTさんからのご紹介でご来院。

Kさんは、北摂の低山を登山中、膝に違和感を感じ、下山してから痛みが悪化。

膝に激痛がはしるようになったので、整形外科へいき、半月板損傷と診断された。



半月板損傷は、60歳以上、膝関節痛がない方を対象にMRで検査しても、40パーセントに損傷がみつかったという統計がある。

つまりは、損傷が必ずしも痛みの原因とはいえないということ。


Kさんの場合も、上半身の異常な緊張を、手技とストレス解除の施術でゆるめると、すぐに痛みはとれた。


若干の違和感がのこったので、それは立位で、バランス調整。


これで、ほぼ痛みはゼロに。



お話をしたかんじ、Kさんは、かなり無理をしてでも趣味を楽しんでしまうタイプ。


このまま、かえったら痛みがなくなったからといってすぐにでも山に登ってしまいそう。



「まだ完全にはよくなっていないので、山はあと2週間はがまんしてください」と


お伝えして今回は終了。


おそらく、あと3回程度の施術が必要だと思われる。








街の不思議

2010.11.23 08:16|京都整体日記





テナトン募集?




なっちゃんの散歩中、いろんなものをみつける。






車椅子で

2010.11.22 12:00|京都整体日記

2週間ほどまえに、足の激痛で、小学生のBくんがご両親とご来院。



メールで痛みが強いとはきいていたが、車椅子でこられるとは思っていなかった。

痛みがでてから、足を地面につくことができずに、それ以来車椅子生活になっているという。



足がほんの少しでも地面についただけで激痛。


問診をするまでもなく、原因はわかる。



しかし、解消できるかどうか。



とりあえず、検査法でみるかぎりでは、痛みは取れる感じだったので、施術開始。




まずは、カチンカチンに緊張状態の体を、ゆるめることに徹する。


ストレスを解除していくと、するすると体が緩む。



上半身の反応で、足の痛みにアプローチ。



修正しながら、30分ほど施術していると、足の痛みが取れた。



歩いていただくと、若干ぎこちなくはあるが、あるいている。





一週間後、ご来院いただいたときは、もう車椅子ではなく徒歩でこられた。



足の痛みはとれたが、まだ少し腰が痛いという。



少して手ごわそうだが、とりあえずは、一安心。















今朝

2010.11.20 09:49|京都整体日記





今日はゆっくり出勤。


朝、時間があったので、家人と吊るし柿をつくってみた。


皮をむいて、吊しただけだけど、



これで食べれるようになるのかな。




とりあえず、毎日観察してみよう。










こたつ

2010.11.19 10:19|京都整体日記
s-101117_230644.jpg




覚悟はしてたけど、京都に比べて、引っ越した滋賀県は格段に寒い。



それにくわえて家が古い。




いまでもすでに寒いのに、無事にこの冬を越すことができるのか。




もはや、コタツは必需品。




写真は、コタツでくつろぐ、なっちゃん。


天然の毛皮とコタツでぬくぬくだ。













半月板損傷

2010.11.18 12:51|京都整体日記

昨日は、半月板損傷で、大阪からBさんがご来院。


お仕事はトラックの運転、ときどき荷物の積み下ろしもする。


2週間ほどまえ、左ひざに違和感があり、それからどんどん痛みが強くなり、パンパンにはれあがってしまった。



病院では、MRの検査の結果、半月板に傷がはいっていて、それが原因だという。

一ヶ月ほど経過観察して、痛みに変化がなければ手術するという診断。



Bさんは、仕事も休めない状況なので、手術は避けたいという。


問診に時間をかけ、仕事をしているときの、脚以外で負荷のかかる場所を特定していく。



特定した部位から、検査法で、施術する一点をみつけていく。




上半身にある部位に原因部分がみつかったので、その部位に施術をかける。




この状態で立ってもらい、屈伸すると、痛みは半分ほどに変化。


立位で同じ部位を施術し、普段運転してる姿勢でも、施術。


これで屈伸の痛みはゼロに。



念のため、階段をかけあがり、かけおりしてもらうが大丈夫になった。


荷物の積み下ろし作業が影響しているようなので、あと施術は2回はかかりますよと


お伝えして今回は終了。


こういう力学的な疲労の場合は、簡単できれいに治るからいい感じ。












休日

2010.11.16 14:58|京都整体日記





堅田の、かや池にて釣り。



寒い中、座り込んで釣っていたが、なにも釣れず。




どうも僕は相当釣りがヘタな気がする。



でも、ただ水の近くに座って、浮きの動きをぼんやりと眺めているだけで、


とても気持ちが落ち着くのだ。












ぎっくり腰と、かばんの斜めがけ。

2010.11.13 10:26|京都整体日記

昨日は、ご近所の方が、ぎっくり腰でご来院。


腰を、くの字にまげて、見るからに辛そう。


そういえば、ぎっくり腰の施術はひさしぶりだ。



立位で体のゆがみをみる。


なんだか、みごとなまでに弓のような歪み。



それを調整すると、痛みは半分ぐらいに。



あとは、日々、デスクワークということで、デスクワークの方特有のいびつな緊張をとって、痛みはほぼゼロに。



立位の歪みは、なかなかしつこく、2回ほど修正するときれいにまっすぐになった。



いつも自転車通勤と、休日は自転車が趣味のようで、斜めがけにカバンをかけているのが原因のようでした。



痛みは、おそらくでてこないだろうと思われるので今回は一回で大丈夫だろう。


「これからは、バックパックのほうがいいかもですね」



とお伝えして施術は終了。









フラメンコと脚の痛み。

2010.11.12 09:41|京都整体日記

昨日は、千葉県から、脚の痛みで仕事でフラメンコをされてるMさんご来院。



以前から悩まされていたが、今後ステージが重なるために痛みをとりにこられた。


フラメンコの独特の高いヒールの靴をはいて、10時間以上を過ごすこともあるという生活。


すっかり姿勢のバランスがくずれている。



そこで姿勢を調整。



ダンス系の仕事をされている方は、皆さん、非常に体の反応がいい。



流石だとおもう。



1,2分の調整で、痛みは半分程度になり、あとは全身の偏りを調整すると、


「全然違います!!!すごい!!」


と、とても喜んでいただけた。



でも、すごいのは僕の技量ではなく、Mさんが日々体の状態に気を配っている積み重ねだと思う。




今回は、一泊二日で、3回治療の予定。



最後はセルフケアのコースで、ご自身の脚の疲労をとるためのケアをおおしえする。



来年。

2010.11.10 16:47|京都整体日記

来年の一月の予約が、ポツリポツリと入りはじめた。


もうそんな時期なのか。


今年は、大掛かりな引越しをしたり、変化の多い一年だった。


来年までに、やらなければいけない課題があとひとつある。



あとわずかな期間、集中してやっていこう。













癒し。

2010.11.08 06:39|京都整体日記




昨日は、ずいぶんヘトヘトになって帰宅。



帰ると、一階の工房で、なっちゃんが出迎えてくれた。



100年ぶりに会ったかのようにおおはしゃぎして、尻尾もブンブンふりまわして、



鼻水まで飛ばして、大喜びしてくれる。



これで、疲れは即座にふっとぶのだった。











むにょ

2010.11.07 08:37|京都整体日記




今朝のデザートは家人がかってきてくれた、アケビ。



以前から一度たべてみたかったのだ。



私はどうも、こういう珍しいものは一度は食ってみたくなる奇癖がある。



食べてみると、イチジクに近い風味と、ムニョムニョした食感。



なんとも不思議な食べものだった・・・



でも、心はとても満足!!





両膝のオスグット病

2010.11.03 13:31|京都整体日記

今日は愛知県から、両方のオスグットで、Yさんが来院。


プロを目指して真剣に野球をやっているが、ひじ、膝と、故障がたえない。

今回は一年まえからのオスグッド病を治したいということでこられた。



問診はそれほど必要がないタイプ。


体をみていくと、アンバランスがすごい。

野球の投球動作などの繰り返しで、このような状態になったと思われる。



自覚症状はひどかったが、原因はアンバランスのみなので、施術は簡単。


20分ほど丹念にアンバランスの原因をみつけ、取り除いていると、屈伸時の両方の痛みはゼロに。



階段をおもいっきりかけおり、駆け上がる動作をしてもらうが痛みはなし。


2週間後にもう一度施術をしておそらくそれでオスグットは大丈夫になりそうだ。



体のバランスがよくないので、しばらくの間はメンテナンス感覚でツキイチのご来院をおすすめした。








ひとめぼれ

2010.11.02 17:28|京都整体日記




満腹したあと、店内を散策。



すばらしくよい年代不明の須恵器に、目を奪われて、もらいうけることに。



そのほかにも、とても味のある小さな木の仏さまと、


かわいい孫の手もいっしょに。



ああ、いい休日だった。


明日から、また気合いれるかー!!










海津さんにて

2010.11.02 17:16|京都整体日記




休日。


以前からずっときになっていた、古道具屋さん海津さんにいってきた。


家人と、なっちゃんと。



湖が見えるテラスで、お昼ごはん。




それにしても、家からも琵琶湖がみえるし、


朝のなっちゃんの散歩は、水辺までいく。



それなのに、休日にも必ずといっていいほど、水のあるところにいってしまう。


なんでそんなに水にひかれるのだろうか。









戦争

2010.11.01 08:05|京都整体日記




朝ごはんは、僕が担当。


かつて、


我が家で戦争があった。


愛知県生まれの家人と大阪人の僕。


味噌汁は、赤だしと、合わせ味噌で日々小競り合いがつづいていた。



しかし・・・



今はすっかり、我が家は赤だし文化になりつつある。



赤味噌は多量に消費し、合わせ味噌は使わないので、カピカピに・・・





僕は負けたのだった。



今日は、大根の赤だし、あげとおろしでエレベーター、米7麦3の麦飯(通称ムショメシ)









| 2010.11 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。