FC2ブログ

半月板損傷

2010.11.18 12:51|京都整体日記

昨日は、半月板損傷で、大阪からBさんがご来院。


お仕事はトラックの運転、ときどき荷物の積み下ろしもする。


2週間ほどまえ、左ひざに違和感があり、それからどんどん痛みが強くなり、パンパンにはれあがってしまった。



病院では、MRの検査の結果、半月板に傷がはいっていて、それが原因だという。

一ヶ月ほど経過観察して、痛みに変化がなければ手術するという診断。



Bさんは、仕事も休めない状況なので、手術は避けたいという。


問診に時間をかけ、仕事をしているときの、脚以外で負荷のかかる場所を特定していく。



特定した部位から、検査法で、施術する一点をみつけていく。




上半身にある部位に原因部分がみつかったので、その部位に施術をかける。




この状態で立ってもらい、屈伸すると、痛みは半分ほどに変化。


立位で同じ部位を施術し、普段運転してる姿勢でも、施術。


これで屈伸の痛みはゼロに。



念のため、階段をかけあがり、かけおりしてもらうが大丈夫になった。


荷物の積み下ろし作業が影響しているようなので、あと施術は2回はかかりますよと


お伝えして今回は終了。


こういう力学的な疲労の場合は、簡単できれいに治るからいい感じ。












スポンサーサイト



| 2010.11 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ