スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いただきもの

2011.01.31 10:27|京都整体日記





昨日ご来院いただいた、パン職人Sさんからのいただきもの。



翌朝にと思いましたが、


我慢ができず、かえってすぐに家人といただきました。


パン本来の、自然な香りがして、香ばしく、もちもちした食感もたのしめました。



Sさん、ありがとうございます。








スポンサーサイト

太っているから?

2011.01.30 13:29|京都整体日記

福井県からお越しの女性Aさん。


日々、営業職で歩き回る仕事。


昨年の夏ごろから、右足裏が痛み出し、だんだん悪化。


ついには、普通にはあるけなくなり、かばっていた左の足まで痛みがでてきた。



病院では、足底筋膜炎といわれるが、原因は、

「太りすぎ!!」と冷たく言われた。




「歩き回る仕事だし、太っているので回復は難しいですか???」


と心配そうに質問される。


足底筋膜炎というと一般的には、痛む場所に原因があるとおもわれがちだが、実際は患部には原因はないことがほとんど。


なので、痛みさえとれれば、あとはどれだけ足に負荷をかけてもも問題ありませんよ。とお伝え。




施術一回目で、痛みはいったんゼロに。



一週間後痛みは少しもどっていたが、左の痛みはなくなり、右の痛みも半分程度に。


三回目でほぼ痛みはなくなる。


四回目で何をしても痛くなくなり、施術は終了。



「こんなに早く治るとはおもってなかったです!!ありがとうございます!」

とても喜んでいただけました。

こういうときが一番うれしいですね。



いただきもの

2011.01.29 15:16|京都整体日記





出雲からお越しのRさんからのいただきもの。



たまらなくうれしい。





癒し

2011.01.28 11:17|京都整体日記





うちの犬、なち。


いっしょに遊んでいると、体のハリや気持ちのモヤモヤが、ゆるゆるっとゆるんでいくのがわかる。


根本的には整体は技術ではないなと気付かされます。









2011.01.27 20:13|京都整体日記





古道具やさんでみつけた、志野の皿。



このお皿になにか盛り付けて、晩酌の肴にしたい。



食べものは、ほんとに器で味がかわってしまう。



明日は休憩時間に錦に一升瓶買い出しにいこう。
















半月板損傷 手術後の痛み その2

2011.01.27 17:03|京都整体日記

翌朝。


私「今日はどうですか?」


Kくん「それが、あのあと、1時間ぐらいで痛みがもどってしまいました」



思ったとおり、簡単に痛みがとれたが、簡単にもどる。



典型的なストレス反応のひとつ。


これは体に働きかけても意味はないので、ストレス系の施術方法でいかなければいけない。



プレッシャーなどを含め、大きくわけていくつストレスを抱えているかをきいていく。


手技は一切かけず、


丁寧に、ストレスからくる緊張を一つ一つぬいていく。



一通りぬいたあと、また、屈伸をしてもらう。



「あれ??痛くないです!!」との反応。






夕方、


最後の施術。


痛みはもどっていない。

抜けにくかったストレスにスポットをあてて、緊張を消去していく。



2分ほどしていると、寝息をたてて眠り始めた。


そのまま施術をつづける。




一通り終わり、今度は、前の高倉通りを50メートルほど走ってもらうが問題ないので今回は終了。



Kくんの場合は体質(?)的に、ストレスが体の症状にあわわれやすいので、


一ヶ月後にもう一度様子をみるために予約をいただいた。



子供さんの関節痛は特に、心理面の状態と連動しやすく難しい面がある。
















半月板損傷 手術後の痛み その1

2011.01.26 17:20|京都整体日記
福井県からご来院の小学生のKくん。



はじめは、右足の半月板損傷で、手術。


その後、左ひざもいたくなったので、同じ病院で左側も手術した。



リハビリを終え、ようやく運動を再開するとまた右足に痛みが走る。

再び病院にいくと、残った半月板がまた損傷しているといわれ、ご紹介でこられた。

土日を利用して、一泊二日。



歩くと痛みが強いらしいので、立位のまま、体の軸を調整。

そして、屈伸。



これで痛みがゼロになった。



ご本人も、付き添いのご両親も、驚いておられる。




「????」



それにしても、これはちょっとおかしな反応。



こんな簡単に痛みがとれるはずがない。



痛みはとれてしまったが、うつぶせに寝てもらって体を触診。


予想通り、筋肉がパンパンに張ってしまっている。




「最近、運動はしてないんですよね?」


「はい。この数ヶ月はまったくしていません」



なるほど。


とりあえず、初回は考えられる原因部分をすべて緩めておいて、反応をみることに。







股関節の痛み。

2011.01.23 14:25|股関節症

明石からご主人と一緒にお越しのMさん。


5年前からの股関節痛。

昨年の3月ぐらいから急にひどくなり、今は毎日座薬などの痛み止めでなんとかしのいでいる状態。



基本的には施術は患部には一切触れない。


原因は別のところにあるし、直接ふれて痛みを軽減できることはあるがその場しのぎだし、リスクも高い。





体中の、患部とかかわる関節部をゆるめていくが、いたみに改善はない。

立位でやっても変化はなし。

ストレスの反応もそれほどない状態。



かろうじて痛みが3割減したところで一回目は終了。



二回目、

おなかを丹念に触診していると、うっすらと棒のようなコウケツを発見。



「あれ?これは?」とお聞きすると、


「あ、一昨年に手術したあとなんです・・・」とのこと。



おお、なるほど。



以前にも同じパターンのことがあったのを思い出した。




丹念に手術痕付近のコウケツをゆるめて痛みを確認すると


「痛みが半分ぐらいになりました!!」




コウケツに反応している部分をゆるめると、


「8割ぐらいとれました!」




あとは、立位で同じ部位をゆるめて確認。


「ほんのちょっと違和感がある程度です!!!」




あまり深追いしてもいけないので、施術はここで終了。


原因さえわかり、ストレスも絡んでなければ、あと2回ほどで問題なく回復されると思います。














半月板損傷 再発??

2011.01.21 17:32|京都整体日記
半月板損傷で一年半ぶりにご来院の60代の男性Bさん。

「先生、またやってしまいましたー。再発ですわ」

前回、3回ほどの施術で痛みもなくなり、運動もできるようになったので、すっかりよくなったと思っていた。




よくよくお話をきいていると、

痛みがなくなってから、我慢していたマラソンに復帰。3回ほどフルマラソンを走る。

なおかつ、毎日かかさず10キロのロードワーク。

その上、山を走るトレイルランにも熱中。


ある日、疲れが取れてない状態で、トレーニングをしたら痛みがでてきたという。





「Bさん、なんぼなんでもそんなに無茶したら痛くなりますよ・・・」




Bさんは悪気はないが、どうも運動などのストップがききにくい性格らしい。



もともと痛みというのは、体を守るために脳が送ってくれている信号。

痛みというとどうも悪者のように思われているが、

これがないと自分がどれぐらいのことをしたら体をいためてしまうかということの目安がなくなる。


もし、熱さがわからなければ、沸騰したお湯でも飲んでしまうし、寒さがわからなければどんな低温でも、裸でいてしまう。




もちろん、関節痛もそういう自分を守るための信号の一つ。






施術は少し複雑な反応があり、ストレス要因も強く、以前ほど簡単にはいかない。


30分ほどで、痛みは全部なくなる。






「先生、やっぱりすごいですね。明日から、また走っても大丈夫ですよね??」





「前回ぐらい回復するのにはあと4回ぐらいはかかるので、それまでは運動は我慢してくださいね」






ということで今回は終了。






本当におとなしくしてくれているだろうか。






























2011.01.20 10:58|京都整体日記

昨日は、新患さんが3名ご来院。



その3名様とも、非常に複雑な症状をうったえてこられた。


痛みがとれにくい人や、表向き簡単に痛みがとれるが、原因自体が複雑ですぐに再発するケースなど。



今年は施術の再構築の年と昨年に決めた。



技術を深めれば、どんどん来られる患者さんの質もかわっていく。











出産後の腰痛

2011.01.17 15:49|腰痛

当日のキャンセルがでたので、休憩時間にあてようかとおもっていたら、

タイミングよく予約の電話がかかってきた。



数日前に出産されたばかりのAさん。


出産したときの腰痛は、本来生みおわるとすぐによくなるものだけど、

かなりの激痛がともなうためご来院いただいた。



もともとのお仕事や、出産したときの痛みの緊張などを頭に入れて施術。


お仕事がら、腕に左右差がでやすいようで、関連部位の差異を調整する手法で施術。


はじめはベッドに寝るのも痛みがともなっていたが、あっけないぐらい簡単に痛みがとれていく。


「おお!すごいですね!!全然痛くないです!」と喜んでいただいた。


患部にはまったくさわらずに痛みがスルスル抜けていくのが不思議に思われたらしい。


少し痛みが残っていたので、立位でも調整。


念のため、一週間後にもう一度うけていただくことにして今回は終了。








クチコミ

2011.01.14 13:51|京都整体日記


お昼や休みに去年の紹介カードの整理。


数えてみると、一昨年の3倍ぐらいに増えている。


紹介していただけるというのは本当にありがたい。


今年もより深く心身を洞察できるようにがんばらねば。




意外な原因

2011.01.13 12:49|オスグッド病(成長痛)

バレエをされてる中学一年の女の子、Aさん。



一年ほどまえ、腰痛をうったえて紹介でこられたが、今回、オスグットの痛みがでてきたため久しぶりに来院。



右の膝下がぷっくりと出て、屈伸で痛むという典型的な症状。



問診で、トレーニングの仕方や普段の動作などきき、施術開始。



体を診て行くが、あまり原因になるところが見当たらない。



いったん全体を緩め、たってもらって痛みを確認するが、



「やっぱり痛いです。あまりかわりません」とのこと。



ストレス性かとも疑ってみたが、そのような反応はない。



20分ほどでおわるかなと漠然と考えてたのだが、



40分ほどかかり、ようやく原因部分を発見。



非常に珍しい部分に筋肉のコウケツがあり、これを緩めると、

痛みが劇的になくなった。



痛みが10から0という感じに。





それにしても、今回の反応は珍しい。

以前の腰痛も珍しい反応で、勉強になったが今回もとてもよい経験になった。



たまに女子にはとれにくく、なおかつストレスでもない症状があるが、これでそれらの症状を改善させることができるかもしれない。



Aさんに教えていただいたようなもの。



ありがとうございます。



いただきもの。

2011.01.11 17:33|京都整体日記




守山のTさんからハリエのバームクーヘンを差し入れしていただいた。


おっきなホールでいただいたが、美味しいのであっというまに食べてしまった。


Tさん、ありがとうございます。








力仕事系腰痛。

2011.01.11 09:18|腰痛

昨日、呉服屋さんのBさんが腰痛でご来院。


ここ10年ぐらい、ずっと腰痛で悩んでおられる。

鍼、あんまなどに通っているが、あまり改善せず、友人の紹介でこられた。


毎日20キロぐらいの荷物を上げ下げすることが原因になっているようだ。



こういう力仕事系の腰痛はとても簡単。


どのような動作で作業をするかを聞き出し、ポイントをわりだしたら、あとはゆるめるだけ。


15分ほどで、痛みはさっぱりとなくなった。


一緒に肩こりも。


患部の腰には全く触れずに痛みがなくなったので、とても不思議だと喜んでいただいた。



今回は一回で終了。



仕事がら、いそがしいと疲れがたまるとのことで、

「月一回ぐらいメンテナンスがてらお伺いします」


と楽そうにかえっていかれた。
























2011.01.08 10:11|京都整体日記




常連さん、Sさんからのいただきもの。



Sさんは、人を驚かせるのが大好きな方なのでいつも楽しいものをいただく。




今回も、朝コーヒーのお供にとあけてびっくり、

菊の紋入りのカステラ・・・。




Sさん、あなた何者・・・・・?




しかもすごくおいしかった。




ありがとうございます!












本日

2011.01.07 12:54|京都整体日記





今朝も起きると、一面の雪景色。



もうちょっと積もったら、家人と一緒にカマクラをつくってみたい。




初仕事 膝の痛み。

2011.01.05 18:08|京都整体日記
s-satoazumibaske.jpg



今日は、新年初仕事。


神奈川から、バスケをされてるAさんが半月板損傷でご来院。


去年の夏ごろだったか、Aさんのコーチの方から非常に丁寧な相談のメールをいただいたので、

印象に残っていた。


相談メールの文章を読めば、相手の治したいという気持ちがどれぐらいなのかよくわかる。


適当な人だと適当な文章だし、真剣な人は内容も具体的で気持ちが伝わってくる。



痛みは、少し特殊なパターンだったが、足と腕の反応を慎重にみながら、調整すると痛みは消える。



残り、20分ほどかけて体を緩める。



遠方なので、今日は2回施術。



2回目はセルフケアコースで、せっかくなので、一緒にコーチの方にも、ケアの方法をお伝えした。


おそらくもう問題ないとおもうが、コーチの方がケアできるようになれば、とても心強い。




















すりぬけていく休日

2011.01.03 19:58|京都整体日記

いつの間にやら正月も3日の夜になってしまった。


大晦日は、一日中、雪で家の中に篭もり、

コタツに入って、お酒をのみつつ、

「怪魚ウモッカ格闘記」という怪作を読みふける。


おもしろい。


元日も同様。

マンガ「進撃の巨人」1~3巻を読む。


2日3日は実家でまったりTVで藤枝梅安をみてすごす。

藤枝梅安をみてると、しきりと針灸師になりたくなってくる。



休みも、はじめの2日ぐらいはゆっくりと時がながれるが、


後半は、せつないほど飛ぶように時間が過ぎていく・・・。



明日はお休みの最終日。


さて、何をして楽しもうか。














新年あけましておめでとうございます。

2011.01.01 12:07|京都整体日記




今年は楽しい雪のお正月になりました。



新年は5日からの営業になります。



休みの間もメールでのご予約はうけつけております。




今年もよろしくおねがいいたします。
















| 2011.01 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。