スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月イチ 

2011.03.31 12:24|京都整体日記
tukiichi.jpg



4月3日の日曜日に、家人の月一回のギャラリーが行なわれます。


ぼちぼち暖かくなってきました。


お時間ある方は一度よってみてください。




シンプルで、使い飽きしない器。


料理を美しくみせてくれる器を目指しています。




月一の青白窯のギャラリー




スポンサーサイト

休日

2011.03.30 08:14|京都整体日記





瀬戸内海がみたくなったので、明石へ。



友人のパン屋さんconarukuと、古道具屋 和草により、



なっちゃんの散歩がてら、海辺を散策。


適当にすわって、クラゲが泳いでるのをのんびりとみる。



今日もよい休日。





















有痛性外脛骨とオスグット。

2011.03.28 14:21|オスグッド病(成長痛)
osugood hodaka



愛媛県から来院された穂高くん。


膝下の痛みであるオスグット病と、両脚のうちくるぶし付近が痛む。


両方とも立っているだけで痛みがでる状態。


バスケをやっているが、将来的にプレーを続けていってもいいかどうかわからないので遠方からこられた。




検査法で反応点をみていくと、2点ほどに反応。


反応部分の緊張を緩めるとまずオスグットの痛みはなくなる。




有痛性外脛骨の部分はなかなかしぶとく、いくつもの要因がかさなっているよう。


一つ一つ緊張をはずしていると、徐々に痛みがなくなり、



少し残った痛みに対しては、転嫁法で。



すると、




「あ、痛みがなくなりました」




いろんな動作をしてもらって痛みがないか確認して終了。



遠方のため、セルフケアコースを選んでいただいたので、

穂高君の体の特性などをご本人とお母さんにしっかりと説明した。




ご本人も、お母さんもとても納得してもらえたようで、遠方から来てもらったかいがあった。





















骸骨化

2011.03.26 11:13|京都整体日記
少し前から施術をスケルトン化させる段階に。



いったん、極端にシンプルに、カタチのない方法におとしこんでみる。



そうすることで、心身に対する理解をより深く、細やかなものにして、



それから、必要であれば徐々に肉付けをしていく。



今の手法は残念ながら、自分でシンプルにして肉付けしたものではない。



以前に誰かがつくったもの。




それでもいいのかもしれないが、この仕事をしていく上でとても大切なことが抜け落ちているように思う。





まだ、感覚が十分ではないが、少しずつ、育てていかねば。








ベリー

2011.03.24 19:49|京都整体日記




休みの日。



震災以来、気持ちがあまり外に向かない。


午前中、庭にブルーベリーを植える作業。


前の家から移植した一本がかれてしまったので、新たに2本植えた。


数年したら、毎年これでもか!というぐらいブルーベリーを収穫したい!


一緒にラズベリー、ワイルドストロベリーも植える。


しかし、ベリーばっかりだな。


土をさわっていると、気持ちが落ち着いていい感じ。


家人の畑の葱も収穫して、自分用の包丁もシャコシャコと研いで。


以前から気になってた家の仕事をたくさんすることができた。



これで次の休みは心置きなく遊びにいけるな。




瀬戸内の海が無性に見たい。
















足底腱膜炎

2011.03.23 12:58|京都整体日記
kinmakuen-chiba.gif



数日まえ、千葉県から、プロを目指すサッカー少年加藤君が来院。


震災で、大変なときだけど、痛みでプレーができず心配だとお父さんが連れてきてくれた。

前日まで電車が動いていなくて、今回もキャンセルしようか迷っていたところ電車が動きだしたので来院された。



病院では足底腱膜炎と診断される。

歩く、走るで痛みがでるのでプレーはできない。ボールもけれない。



検査法で、原因になっている部分を特定し、その緊張が何が原因で起こっているのかを調べる。



かなり深い層になっていて、何度も同じ方法で修正をかけていくと、痛みが薄皮がはがれるようにとれていく。



30分ほどで痛みは、ボールを蹴ったとき以外はすべてとれる。



翌日、残った部分に焦点をおいて、痛みを解除。




あとは、家でも自分でできるようにと、これからの怪我防止のためのケアの方法をお伝えして施術は終了。





「こっちで、しっかりおいしいものを食べて力をつけて帰ります!!」といって帰っていかれた。










ぬり

2011.03.22 12:53|京都整体日記




火曜日の今日は休日。


午前中から、前からきになってた、家のペンキぬり。



以前に塗った色が見本と違い、ムササ極まっていたので塗りなおし。



しかし、今回も見本とはずいぶん違い、


「うわっ、ちょっと紫色っぽいやんけ」


とテンションがた落ちしつつ作業。



でも、手作業は楽しい。




やってるうちに、


「これはこれでええか・・」


ということになった。






あわてない

2011.03.21 08:54|京都整体日記


勉強会のときにみつけた床屋さん。

「あわて床屋」さん。


なんとも味のある名前が楽しい。








施術の変化と私

2011.03.20 13:46|京都整体日記
施術を完全に変化させてみた。



まだまだ途中ではあるけど、今年の目標である施術の再構築は順調にすすんでいる。

なるべくシンプルな構造に仕上げたい。




両膝のつよい痛みで来院の50代の女性。


歩行、階段の昇降などの痛み。


いすから立ち上がるなどの動きで、はじめの数歩が激痛が走る。


病院では半月板の損傷と診断される。




検査法で読んでいくと、腹部と、ストレスの反応。



この二つを新しい消去法で解除すると、痛みが9割がた消える。




「あれ?ほとんど何もしてない感じなのに痛みが消えました・・・」




施術は、なるべく負担のかからないソフトなものが望ましいと思います。

一時、マッサージ的な要素の施術もいれていたけど、今年はそれもなくしていくつもり。


深追いしてはいけないので、今回はここまでにして、あとは一週間後に。


おそらくあと2回の施術で完全に安定すると思われる。






よかった。

2011.03.19 09:56|京都整体日記





一昨日、大船渡市の整体仲間のO先生が、ご無事であるという一方をうけて、一安心。



大変な状況には違いないが、とりあえずうれしくて家人と祝杯をあげる。



しかし、ほんとによかった!!!







(写真は、常連さんのKさんから差し入れいただいた”あじゃり餅”)



今日も気合で施術。

2011.03.14 18:41|京都整体日記
kinmakuen-ryuu.gif





今日は、東京、広島、徳島など、遠方からの患者さんが続いた。


東京から、深夜バスでお母さんと来院されたバスケ選手のRYUさん。

とても素直で、かわいらしい女の人。



半月板損傷や、靭帯の損傷などで膝をいため、手術後も、ずっと調子が悪い。

完全に伸ばすことができず、動くたびに痛みがある状態。



問診後、検査法で体をみていくと、複雑な要素がいりまじっている。


集中し、一つ一つ丹念に、導き出して、絡まった糸をほどくように少しずつ緊張を解除していく。



午前と夕方の2回の施術。



初回は、この複雑な反応を解除することに専念。


不謹慎だが、”金庫破り”をしているような集中力がいる。




解除後、


「あっ!!伸ばせるようになりました」との声。



ここまでくれば、あとは楽なもの。




夕方は、筋骨格系の問題に焦点をあてて施術。


バランスを整えていく。


これで痛みは完全に消失した。



二度三度来られる距離ではないので、セルフケア方法をお伝えして終了。




帰り際、

「東京では電池などがないので、電池やろうそくを買って帰ります!!」とおっしゃってたので、

やっぱり今の日本の状況をおもってしまう。

























日常へ。

2011.03.13 18:27|京都整体日記
kinmakuenyamachiyo.gif


地震以来、ブログを更新する気持ちもなくなっていたけど、

よくよく考えてみても自分にできることは、日々整体をすることだけだと気づいた。






福岡からご来院のトライアスロンをされているクライアントさん。


朝だけでなく、お昼でも歩行するだけで足に痛みがでる。

トライアスロンどころか、ジョグもできないのがストレスになっているそう。



問診をしたのち、検査法で、精査していく。


ようやく検査法にも慣れてきて、少し余裕がでてきた感じ。


体の疲労からくる症状。


ただ、連動している部分が複雑なので、おそらく自分では治せなくなったのだとおもわれる。



検査法での反応エリアに刺激を順番にいれていく。


一つずつ、丁寧にとっていくと、特に強いストレスからくる反応もなく順調に痛みがとれた。


お仕事がパイロットとのことだったので、

「運転中にUFOを見たことありますか?」と聞きたくて仕方なかったが、

そこは、なんとなくグッとこらえた。



「次は、肩こりのひどい女房ときます!!」とおっしゃっていただけたので、

そのときにでもきいてみよう。











陸上選手の肉離れと足の痛み。

2011.03.10 13:15|京都整体日記

2年ぶりぐらいに、陸上をしてるNさんが来院。


以前はジャンパー膝だったが、今回は、太ももの肉離れと、土踏まずの痛み。



まずは体の土台、仙骨を整える。


両方の土踏まずの痛みが、これで片方が消える。


残りの痛みを検査法でサーチ。


上半身の反応があるので、連動部位を刺激。


これで痛みはなくなる。


「ちょっと走ってみて」と


廊下を走ってもらうと、足の別のところに痛み発生。




検査法でサーチ、施術。走る。



というのを2,3回くりかえすと、おもしろいように痛みが移動。


3回目でようやく収まる。



次は肉離れ。

肉離れの部分を触りながら原因部分を解除すると、

残っている筋肉のしこりがユルユルとゆるんでいく。

完全にしこりがなくなったところでOK.




一週間後に試合があるということなので、今回は一回で解除しないといけない。


肉離れは問題ないとおもうが、土踏まずは複雑な反応だったので、少し不安が残る。



もう一回施術できるといいのだけど・・・。












しあわせとは

2011.03.08 17:32|京都整体日記






やはり、うまいものを食べてるときが、一番しあわせだ。


今日は、若狭の三方五湖、淡水さんで鰻重をいただいた。



うまいものは癒される。



鰻のたれが染み込んだ熱いご飯をかっこんでいると、


体の芯のあたりにあった凝りが、ポコリと泡のような音をたてて、体の表面にでてきて、


頭の上にスコッと抜けていった。



元気でた。













おかえり。

2011.03.07 12:47|京都整体日記
110228_194132.jpg



昨日は、足の痛みで、東京から2名の新患さんが来院。


なかなか手ごわい症状。


二日でどこまで改善できるだろうか。


対処法を帰りの電車の中でも考える。




家につくと、なっちゃんが


「さーって遊ぶかー!」という表情でまっていた。



「今帰ったとこやし、ちょっと休ましておくれ!!」といいつつ、遊んでいると癒される。








腰痛 新技!

2011.03.04 15:38|腰痛

今日が3回目のご来院のTさん。


大阪から当初ヘルニアと診断されこられていた。

座ると、お尻に灼熱感と、腰に痛み。太ももにハリがでる。



「今日は症状はどんな具合ですか?」


「腰やお尻は、ほとんど気にならなくなりました!今日は肩の凝りがひどくて頭が痛いです」





肩こりは以前からあったが、しばらく腰が辛くて忘れていたという。


検査法でみてみると、体の疲労などではなく、ストレスが自律神経を介して血行が悪くなっている状態。



原因になる緊張が3つほど。


一つずつ、丁寧に消していく。



一つ目は、ストレス解除法で、5呼吸。


二つ目、10呼吸。



三つ目、5呼吸で解除。



立ってもらうと、


「おおお?? 軽くなってますねー!!めっちゃ不思議です。」


と喜んでいただいた。



実は、この技、今日から実用化した新技なのです。


以前のストレス除去法より、時間も短く、精度も高い。

















椿

2011.03.04 12:01|京都整体日記




いつもご来院いただいている、Yさんから、とても珍しい、”有楽椿”をいただく。


織田信長の弟、長益(有楽斎)にゆかりのある花。


Yさんのお庭に400年前からある椿だそうだ。


やさしい色合いで、とても院の雰囲気を落ち着かせてくれる。


Yさん、ありがとうございます!!





ジャンパー膝とオスグット。

2011.03.02 17:29|オスグッド病(成長痛)
osugoodyamamototatuki.gif


西宮から、一年ほど前、オスグットで来院された”いつき”君が来院。


今回は、両脚のジャンパー膝とのこと。

屈伸、ジャンプ、ジョグ、どれも痛みがある。



検査法でみていくと、多少複雑な要素があるが、なんとかなりそう。


反応したエリアを順番に丁寧にぬいていく。


抜き終わって、確認。


屈伸は、OK。


ジャンプもOK.


走るのは、走ってもらわないとわからないので、

高倉通りを、30メートルほど走ってもらう。



走ると、まだ少し痛みがある。




その痛みの反応部もゆるめて、再チャレンジ。



30メートルを何本か走ってもらうが問題なし。



ゼーゼーいいながら、「大丈夫です!!」との声をきいて、施術は終了。



今回も、なんとか一回で解決してよかった。





悲しい

2011.03.02 13:05|京都整体日記

今日は、お昼休憩が短いのが2回。


一回目に豆パンを食べることに。



近所のパン屋さんでかったものだが、意外なぐらいおいしかった。

ちょっと食感がかわってるな、と思いつつ三分の二ほど食べ進んだときに気づいた。


パンの下に敷いてある紙まで一緒に食べていたのだ!!

だから、変な食感だったのか。


なんてことだ、なんか悲しくなってきた。


せっかくうまかったのに・・・。










真夜中の体ケア

2011.03.01 18:46|京都整体日記

昨日の夜。


肩が重だるくて目が覚めた。

肩だけでなく、首も、足もだるい。


もう一度寝ようにも、だるくて眠れない。


最近新しい手法をとりいれているので、集中しすぎたのか、

はたまた、確定申告で不得意な計算をやっているストレスからなのか。



じっと目を閉じてても、仕方ないので、自分でケアしてみることに。

どうも右手からきているようなので、右手をさわってみると案の定カチカチになっている。


これを時間をかけて、少しずつ緊張をとっていくと、足のほうに血が流れているような感触があり、脚全体がかるくなった。

肩もずいぶんかるくなったが、あと一歩。


あとは腹部に冷えがあるようなので、これも手をあてて、緊張をゆるめると、首がすっと軽くなる。

顎にも違和感があったので、顎のまわりもゆるめておく。


なんだか、体が寒天状になったような不思議な感覚になった。


ほんとうに体が軽い。


うちの治療室にこられた方も、こんな風になっていただけたらいいなと思いながら、いつの間にか寝てしまった。




こういう身体を軽くするというのが目的のコースをつくってもいいなと思う。














| 2011.03 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。