FC2ブログ

人の痛み。

2011.05.11 14:33|京都整体日記

「8年まえから、脚がずっと痛くて、5ヶ所の整形外科にかかりましたが全然治らず、

最後にと思ってこちらにきました。」


兵庫県から来院のAさん。


普段の歩行にも支障がある状態を8年間も持っておられる。



我慢強く病院の治療も受けていたがまったくかわらない状態。



あまりに長く痛みを抱えているとそのこと自体のストレスが体に緊張を起こすので、

より痛みが複雑になっている感じ。



問診後、施術開始。


患部と反応する部分の緊張を徹底してゆるめ、たって頂いて痛みの確認。



「あっ!体重をかけて立てるようになりました」




歩いていただくと、まだ痛みがある。




歩行時の痛みにフォーカスして、施術。



また、確認。




「楽です!かなり楽。こうやって歩けるのは何年ぶりかな」



よほどこの8年間がお辛かったのか、痛みがなくなってきたとたん、

涙をながしておられた。




関節痛は血も出ないので、なかなか辛さがわかってもらえない。

よほど痛みと不安を我慢されてたのだと思う。



完全な回復のためには、

身体観のようなものを変えてしまわないといけないので、少し時間がかかるかもしれない。



「長年の症状なので、数回はかかると思いますが、一緒にがんばりましょう。」



とお伝えして今回は終了。












スポンサーサイト



| 2011.05 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ