スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカンス

2011.08.31 10:31|京都整体日記
110621_145732.jpg


海へいく車内で。


すでにバカンス気分のなっちゃん。




スポンサーサイト

いただきもの

2011.08.28 15:56|京都整体日記

出雲からご来院のYさんから、古代米のお酒をいただきました。

今日は、晩酌に刺身をかってかえらねば。




先端・・・

2011.08.27 15:16|京都整体日記
今日は奈良にひっこされたBさんが、一年ぶりに来院。



「先生、なんか変な痛みがあって、ここにくれば治るかと思ってきました・・・」




変な痛み・・・。


お話をきいていると、どうも普通の関節痛ではなく、


何か尖ったものが近くにあると、頭や目が痛くなってくるという。

日によって背中に痛みがくるときもある。


先端恐怖症のようなものみたいですが、痛みにでてるのは珍しいと思います。



なかなか手強そうだが、やるしかない。


検査法でみていくと、案の定、身体にはそれほどの問題はない。

とりあえず反応する筋肉の緊張や骨格の歪みなどは、自然な状態まで戻していく。


立ってもらって確認。


「バランスが凄くよくなりました!今まで左に体重がかかってたのが両方にのってます。」



その後、核心の部分へ。


やはりメンタル面の緊張が非常に強く、ストレス反応が多々あらわれます。

これらを片っ端から解除していく施術。



一回目は時間切れで終了。



二回目は、なんとか取れる範囲のものはとれた。



三回目の来院時に、



「あれから3日後ぐらいから痛みが急になくなって、今はそれほど気にならないです!!」



症状はかなり抑えられてきてはいますが、治癒力がまだ、十分ではないようなので、


3週間に一回のメンテをあと数回ほど続ける必要がありそうです。


とりあえずは、ひと安心。



よい経験になりました。



技術の変化。

2011.08.22 14:42|京都整体日記
今年はじめからはじめた、施術法の解体と再構築。


昨日から新しく代入法という方法を考案して使い始めた。


これでより”安全、確実、短期間”で痛みを消失させることができそうだ。


もう少し
施術が安定したら、これを現在の弱圧から無圧のゼロ整体へ移行させていく。



そしてそれによって今まで触れることができなかったより深層部への施術が可能になる。


そうすれば、今まであきらめるしかなかったような症状のいくつかは、


射程距離にはいってくると思う。



明日は休日。


いったん休憩しよう。











腰痛とゆがみ。

2011.08.21 15:17|京都整体日記
先日3年ぶりぐらいにYさんがご来院。


2,3日前にぎっくり腰を起こしてしまったらしい。


見ていて痛々しいぐらいに、腰が横にくの字に曲がってしまっている・・。


ちょっと時間がかかりそうなので早速施術開始。



身体を見ていくと、緊張、骨の歪みなどが下半身を中心に何層にもなっている。

一つ一つ丁寧にゆるめていく。

とってもとっても骨盤を中心に下から湧き上がってくるような疲労の蓄積。


お話をしていると、一年前に出産されたそう。


なるほど、そのときの緊張がまだ身体に蓄積しているんですね。



緊張群をすべてとりのぞいて、骨盤を再調整。



「痛みはどうですか?」


「ほとんどないです。9割がたとれています」



はじめの腰の酷い歪みもほぼ解消されていました。



「先生が手首をもってくれている間、背中の骨がクイックイッと動くのがわかりました」


「すごいですね。それが知覚できるひとはかなり稀ですよ」


以前はヨガをされてたそうで、ご自身の身体の変化に敏感なようです。





















ラジオ生活

2011.08.19 16:23|京都整体日記
数日前、突然、


「もうアカン・・・」



と思った。


テレビをみてるとどうも時間が早く進んでしまう。


自分のリズムが崩れるような気がする。



それから、ラジオ生活がはじまった。



朝起きて、FMラジオをつけて音楽をきく。



夜も少しラジオをきく。


夜は蛍光灯だと明るくて虫が飛んできて仕方ないので、



小さな蝋燭ランプで、風情を楽しんでいる。



うちの家は、だんだん寒村のようになってきた・・・








2011.08.17 16:25|京都整体日記
110712_125320.jpg



ある日、でかい観音様がみたくなって、家人と長谷寺へ。


野外にあると、何十メートルあってもそれほど大きく感じないが、


長谷寺の観音さまのように、室内に10メートル級の観音様がいるとすばらしい迫力。


ただデカければいいというものではない。


歩きつかれて、景色を見ようと、腰を下ろすと、視線の先に、


オランウータンにそっくりの欄干がみえた。



うれしくなってパシャリ。









不思議。

2011.08.14 08:38|京都整体日記

日常、不思議に感じることが多々ある。



愛知県にある家人の実家へ帰省。



途中、高速道路で、かたっぽだけの靴がころがっているのを3度ほど目撃。



高速を通るといつもかならず、一足だけの靴が路肩にころがっているのをみかけるがいったいあれは、
だれが、どんな状況で落としたのだろう。









お盆休みのお知らせ。

2011.08.12 10:23|京都整体日記



13日から16日までお盆休みをいただきます。


その間はお電話にでられないことがありますので、メールでのご予約をお願いいたします。


お盆休み中は、井戸掘り、ホームページの更新作業、新技術の開発などなかなか普段時間のとれないことに
取り組もうと思います。


お盆休みの

2011.08.12 10:21|京都整体日記

ジャンプ時の両脚の痛み。

2011.08.10 15:52|オスグッド病(成長痛)
shinsupu tokyo okazaki



東京のバスケットマンのFさん。


数年前からの両脚の痛みが改善せず、遠方から来院された。


普通の歩行などは問題ないが、ジャンプをすると激痛が走る、珍しいタイプの痛み。



特にバスケットでリバウンドをとるときなどに強い痛みがでる。



関節痛も、シンスプリント、半月板損傷、坐骨神経痛など、病名でひとくくりにされることが多いが、実際は人によって原因や状態は全く違う。



体を診ていくと、胸椎や頚椎から何重にも反応。



骨がズレている反応だが、ズレといってもレントゲンを見てもわからないレベルで、

ズレというより、ノイズのようなものだと解釈している。



施術はそのノイズを一つ一つ拾い上げてとっていく作業。



様々な形のノイズをとっていくと、体は本来の治癒力を取り戻して自然に治っていく。




今回は二回の施術だが、一回目でほぼすべてとることができた。



ジャンプ、動作時の痛みを何度も確認していただくが、痛みはない。



セルフケアのコースだったので、痛みがおこった体内の連動について、心身の連動について、これからどうケアしていくかについてお話させていただく。



病院とは体の捉え方がずいぶん違うので、新鮮に感じていただけたようでよかった。














休日

2011.08.08 10:27|京都整体日記
第一日曜日で半休日。


早朝、琵琶湖に投網をうちにいってから、午前中は井戸掘り作業。



3メートル70センチのところまでチェックするが、まだ水気はない・・



・・・ちょっとショック。



まだまだ掘り進まないといけないようなので、補強もしっかりやっておこう。



気合もいれねば。



午後は気を取り直して、ホームページのリニューアル作業。





夜、近くの旨いものやさんへ行く。



店の大将が陶芸家の家人に気をつかってくれて、


北大路魯山人作の酒器を特別につかわせていただいた。



魯山人は、どんどん使ってこそ価値があるタイプの器だと思う。

まわりの空間がふわっとゆるむような可愛い感じの徳利だった。

こういうものがもっと気軽に手に入ったら、

毎日の食事がもっと豊かになるのにと思う。


家人にがんばってもらわねば。








百年

2011.08.06 21:55|京都整体日記




クライアントさんのHさんからいただいた、”百年の孤独”



ロックでいただくと、ほんとに奥深いなんともいえない味わい。




こればかりは、つまみは不要。




完結した旨さ。




自分の施術も、いつか、この領域まで高めたいと思う。




いざ井戸掘り その6

2011.08.04 10:18|京都整体日記





ゲリラ豪雨で地盤がゆるんだのか、



ある日、




井戸の穴が崩壊してしまった・・・・。




ダメージ強。




せっかく深くまで掘ったのに・・・・



一瞬、泥んこになって穴掘りした日々が走馬灯のように頭をよぎった・・





いや、こんなことにはめげずに掘り続けるのだ!!



たとえ、岩盤がでてきても、タガネとハンマー一丁で掘り進む所存。




しかし、一人での作業はもはや限界。




ついに家人の出番だ。





井戸壁の補強と、いよいよ井戸用の滑車も購入せねば。





お盆は時間があるので、じっくり取り組もう。




ひんやり

2011.08.03 10:27|京都整体日記





休日の火曜日は、お気に入りのカキ氷をたべに、京都市内の”ぎょくえん”さんへ。



なんと2011年の10月末で閉店されるという。



この極上のカキ氷が食べられなくなるのは辛い。



ということで、さっそく家人といってみた。



炎天下の中、30分ほど並び、喉もカラカラになってからの黒蜜ミルクのカキ氷。



一口、二口、三口と、昇天してしまいそうなおいしさ。




すばらしいプロの仕事。



おいしくて、なおかつ気持ちも引き締まる至福の一杯でした。









| 2011.08 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。