FC2ブログ

脚の激痛 その2

2011.10.21 12:48|坐骨神経痛
1週間後。



「この1週間は脚の具合はどうでしたか?」


「はい。あのあと7割ぐらいの痛みになったまま過ごせてます」



とりあえずもどってなくて一安心。



そのまま施術にはいります。



前回と同様、緊張をひたすら抜いていくと、ようやく底がみえてきました。

これで痛みを確認



「あっ!最初に比べると半分ぐらいになってますね。」



それからストレス反応などがでてきたので、丁寧に消去。


また、確認


「3割ぐらいのこりますがずいぶんいいです!!」



ここで、体全体の骨格の修正。



いつもどおり、仰向けで足にふれた状態で、腰椎のカーブをつける。



そのとき、カツっと弾き返されるような反応。



ん???



ためしにもう一度。



やはり何かがひっかかるような感触。



何か不自然な感じ。



「腰って何かされたんですか?」


「5年ほど前にヘルニアの手術をして、腰にボルトとプレートがはいったままになっています」



!!



なるほど、それに邪魔されてたんですね。


ちょっと困りますが、これは整体の施術範囲をこえているので、




腰のカーブはこのままで、


体の各部位と協調させていきます。



痛みの確認。



「もうほとんど痛みは感じません」



ストレスの影響があるので、まだ読めない部分はありますが、あと3回ほどで大丈夫そうです。




今回もいろんなことを学ばせていただきました。














スポンサーサイト



脚の激痛 その1

2011.10.21 08:59|坐骨神経痛

兵庫県からご来院の50代の男性Mさん。



あるときから、右足首から下に激痛がでるようになり、歩くのが困難な状態に。

ご近所の方が腰痛で来院され、短い回数でよくなったので紹介でこられた。


痛みの状態からして尋常ではないが、体を診てより強く感じる。



緊張の層が、今まで見たことがないぐらいに深い。


とってもとっても、なかなか底が見えない。




「なにかマッサージでもされてたんですか?」


「いえ、マッサージはしてないですが、足が痛くなってから我慢して青竹を踏んでいました」



なるほど、それでこんなになってるのかもしれない。




かなり時間をかけて抜いて行って痛みを確認。



「10あった痛みが7ぐらいになりました・・・」



とりあえず、少しでも変化ができてホッとした・・・



青竹を踏まないことと、シャワーではなく湯船にしっかりつかることをお伝えして初回は終了。












| 2011.10 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ