FC2ブログ

手足の痛みと腫れ

2012.03.19 10:19|坐骨神経痛

「半年ぐらい前から、踵がいたくなりました。

そのまま誤魔化しながら生活していると、痛みが両脚にひろがってきて歩くのもつらいです。

特に、お風呂に入ると腕と脚が腫れあがってきて痛みが強くなります」



ご紹介でご来院のSさん。


足の痛みはまだいいのですが、症状の広がり方が珍しいですね。



初回。


体を診ていくと、多重に緊張が複雑に絡み合っています。

お腹からくる冷えがこの緊張を生み出しているようで、これを片っ端からとっていきます。

20分ほどで反応をとりきり、確認


「あっ! 踵の痛みはないです。ふくらはぎが痛くなってきました」




再度調整を開始。

おなじところから何度も反応がでてきます。

再確認


「両脚のひざの裏がいたくなってきました。腕は痛みはなくてしびれてるような違和感が残ります」



初回はここで終了。



二回目



「足裏はダル重いですが痛くないです。風呂に入った時の腫れも半分ぐらいになっています」



思ったより順調でよかったです。
前回と同様のアプローチで解除していくと、今回はずいぶん反応がすくなくなっています。


「膝の裏が痛いです」


反応が少ない中、さぐっていくと糸口がみえてきました。

アキレス腱に不思議な反応。


「アキレス腱は数年前にバスケットをしていてのばしてしまったことがあります」


なるほど、そこを糸口にして解除


「膝の裏の痛みもないです。ちょっとだけ張りが残ります」



ここで2回目も終了。


経過と、お仕事の歩く量などから考えて、あと3回ほどで安定しそうです。















スポンサーサイト



| 2012.03 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ