スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日

2012.07.31 11:22|京都整体日記





今日は早起きして琵琶湖へ。


投網を打ちに。



琵琶湖の小鮎は、不思議なことに、川の鮎と違って成魚でも人の指ぐらいの大きさにしかならないのです。

でかい琵琶湖で育つのだから、余計に巨大化しそうですがそうでもないんですね。


なぜか今日とれた鮎はは普通の川にいるようなサイズでした。


もって帰って塩焼きにして、今晩の晩酌の肴にします。








スポンサーサイト

強圧の刺激。

2012.07.30 10:57|京都整体日記

ご紹介でご来院のNさん。


最近まで、かなり強い圧で施術する院に半年間、週に二回通っておられました。




「肩凝りはましになった気がするのですが、腰痛と、足のしびれがよくならなくて・・」



ちょっとややこしそうだったので、説明をあとにしてさっそく施術に入っていきます。

展開していくと、


予想通りに非常に不自然な身体の状態になっていました。


やりづらいですが集中して施術していきます。


骨盤が不自然な状態なので是を修正していくと、何重にもゆがみが出てきます。

これらを修正して確認。



「あれ、腰の痛みがかなり減りました・・ しびれは、あまりかわってないです」



一旦見える範囲の緊張がなくなりましたが、手繰っていくと、一か所からどんどんでてきます。


これらもとって行って確認。



「腰は大丈夫です。しびれも、ほんのちょっとになりました・・・」



もう少しかな・・と思ってやっていると、胸椎付近から反応がどんどんでてきます。



「先生、肩がすごく痛くなってきました・・・気分も悪くなってきました・・」



強圧の施術で封じ込めていた緊張が表面にでてきたので、自覚症状がもどってきたようです。


これを取りきっていくと、


「胸のあたりがスッとしてきました・・・。肩の痛みも減ってきました・・」



腰の痛みはゼロ、しびれはあと少し。肩の痛みはあと少し残りましたが初回はこれ以上追い込まずに終了。




一週間後  2回目。



「あのあと、2,3日はだるかったのですが、それからは楽になってきました」



前回よりは、ずっと緊張の蓄積が減っているようで調整も短時間で済みました。


確認すると、



「はい。腰は大丈夫で、シビレもないです。肩も大丈夫ですが目の奥が少し重いです・・」



これを取って終了としました。


ストレスの影響があるので、しばらく月一回ぐらいのメンテが必要かと思います。



特殊なオスグット病。

2012.07.29 11:56|オスグッド病(成長痛)

バスケ部の顧問の先生のご紹介で奈良からご来院の女の子Tさん。



一年前からのオスグットで、最近急に症状がひどくなった。

ネットでオスグットの専門院をみつけて通院するが10回ほど通ったが、ほとんどかわらなかったので当院に来られました。



さっそく診ていきます。


屈伸は痛みのため90度ぐらいしか曲がらない状態。

痛みは両ひざにあります。



展開していくと、確かに普通のオスグットとは組成が違う珍しいタイプの症状のようです。

それに加えて、治療をうけたことで体が少しバランスを崩してしまっています。



これらを取って言って本来の状態に近づけるのが施術になります。



確認と施術を繰り返しながら、30分ほどかかって、

屈伸の痛み、オスグットのでっぱり部分を押した時の痛みまでとりきって初回は終了。


おそらく全部で3回ほどで安定しそうです。



どんな施術でもいえることですが、

2回ほどやって明らかな効果が感じられなければ、5回やっても10回やってもおそらくは同じだと思います。


逆にバランスを崩してしまって慢性化する可能性があるので目安として、2,3回は試してみて、ダメならやめておいたほうが無難だと思います。









にやり

2012.07.27 15:57|京都整体日記


今年の誕生日に家人にもらった狩猟用のナイフ。

たまに、タンスからひっぱりだしては、うっとりにやにやと眺めてしまいます。



やってもた

2012.07.24 10:08|京都整体日記





ブックオフに売り飛ばしてしまったと勘違いして、再度購入。


先日、本棚を整理していると、


「おいおい、あるやないか・・」


と大ショック。


半日泣いていました。




少し

2012.07.22 12:56|京都整体日記



少しとりすぎた小鮎。


天ぷらと塩焼きと、あと何にしよう…



胡坐と半月板

2012.07.20 18:02|ひざの痛み
紹介で奈良からご来院のTさん。


ひと月ほど前にバレーボールの練習中にグキッとなり、それから徐々に痛みがましてきた。



日常の歩行はなんとか足を引きずりながら歩けるが、ほぼ曲がらない状態。

初診なので、ゆっくり説明したいところですが、結果を出すことが先決なので、さっそく施術に入ります。



身体にはかなり分厚い緊張の蓄積があるので、これを根気よくとっていきます。

ある程度緊張反応がなくなるまでとって確認。



「あっ、歩くのはそんなに痛くなくなってきました・・・」


確認すると、曲げるのは90度ぐらいまでしかまだ曲がらないようです。

胡坐もかけない状態です。



ストレス性の緊張、内臓からくる緊張などを解除していって屈伸してもらって再確認。


「もうちょっとで踵がお尻につきそうです。胡坐も、なんとかかけますね」



施術としては完了しているので、深追いせずにしっかり説明して終了。






一週間後、2回目。



「屈伸はまた90度ぐらいまでもどってしまいましたが、歩くのは大丈夫になりました」


今回も前回同様の施術ですが、前回のような膨大な緊張の蓄積はなく、ちょっと安心しました。

緊張解除していって確認。



「おおっ!屈伸できますね。痛い場所が膝の裏にかわりました・・」



隠れている緊張を解除すると、そこからまた緊張反応が噴出してきます。




これらをとって再度屈伸。



「ひざ裏も大丈夫です。あっ胡坐も大丈夫になってますね。すごい!!」

「ほとんど触ってるだけだって聞いてたので、半信半疑だったんですけど、ほんとに触ってるだけで治っていくんですね」



今回も、膝からの反応はほとんどなく、他の部位の影響をうけて膝が緊張して痛みを出していただけのようです。


すぐにバレーボールは無理そうですが、このままなら、あと2回ほどで運動に復帰できそうですね。






カブト

2012.07.18 13:58|京都整体日記






散歩中に発見した今年初のカブトムシ。


私が生まれた大阪ではカブトムシは珍しかったですが、滋賀県では当たり前に道に落ちてたりします。


昨日は、夜、なっちゃんの散歩中、野生の鹿にばったり遭遇。


鹿のほうがびっくりして、必死のダッシュで逃げていきました。


田舎は楽しいです。




坐骨神経痛、座っていられない。

2012.07.13 18:44|坐骨神経痛
紹介でご来院のKさん。


坐骨神経痛でご来院。



通勤ですわっていると、お尻のあたりから痛みだし、足先までが痛くなる症状。


はじめは、強めの薬で痛みをとめていたが、だんだん胃の調子が悪くなってきたので、

今は、胃痛と腰痛の両方に悩まされてる状態。



痛みはかなりきつそうですが、原因は比較的シンプルな緊張の蓄積のようです。


内臓系の緊張、ひ骨のズレなどを調整して確認。



「あれ、前に倒した時がすごい楽ですね」

「靴下をはく動作がまだちょっと痛みます」



この動作を調整して確認。


「痛みないですね・・・」

「先生、何かしたんですか?」



施術は足に触れてるだけなので、いぶかしげにされてましたが、一応説明して初回は終了。





2回目


2週間後。



「あれから、薬は飲まなくてもよくなりました。まだ少しお尻が痛いです」



今回もやり方としては、前回と同じパターンで施術。

反応が少なくなっているので、短時間でとりきれました。



「あ、全然痛くないです。シビレもないです・・・」



症状が強くても、原因が簡単だったので、やりやすかったです。

おそらくこれで問題ないと思いますので終了としました。







あじゃり

2012.07.13 17:32|京都整体日記





ダンスをされてるクライアントさんNさんに、あじゃり餅をいただきました。



月に一度、メンテナスに来院されています。



いただいた阿闍梨餅、気のせいか、あんこがぷっくりと肉厚ですごく美味しかったです。


ありがとうございます。





動き

2012.07.11 15:59|京都整体日記

バレエをされてるSさんが、久しぶりにご来院。


主訴の膝の痛みは、膝の動きや可動域などをテーマにしていくとすぐにとれる。

全体的な身体の状態は、整体という体の観点からみると前回にくらべると格段に良い状態だったので一安心。




あとは、気になる動きを修正する施術に。

バレエは特殊な動きが多いので、気になる動きを実際にやってもらって、

それを修正して、確認を繰り返さないといけない。



一つの動きにのみ、干渉している原因があったりもするのでなかなか油断ができず、

本当なら、もっと広い場所で、思いっきり動いてもらいながら見ることができたらと思う。



この動きがやりづらいといわれたのは一通り施術して、身体の軸をぶれさせている緊張を消去し、

よい動きに変えることができた。


おそらく、次回で動きの修正はOKだと思います。






半月板と魚の目

2012.07.07 14:06|京都整体日記


半月板損傷の痛みでご来院のKさん。


初回で痛みはさくっと取れたのに、まだ不安定な感じ。


膝以外の要因を探っていると、魚の目を発見。



両足の魚の目に対して施術して、確認。




「あっ!魚の目の痛みが消えました」


これで、膝も確認。


「膝も大丈夫です!ちょっと伸ばした時に痛いかな?」


再度施術して、今度は階段の昇降などもしてもらって確認。


「大丈夫です!!」



膝だけなら、おそらく2回で取れるケースですが、魚の目の痛みの影響がまだ少し残りそうなので、

4回ほどで安定しそうです。


今回は珍しいケースで楽しいです。



ウメボシ

2012.07.07 07:41|京都整体日記




「梅はその日の難のがれ」



家人の漬けた梅干し。


お箸一つまみで、飯が一杯食えるほどのしょっぱさ。



減塩なんてどこ吹く風の圧倒的な存在感。


ランプ生活

2012.07.05 07:02|京都整体日記





この季節は夜になると我が家はランプ生活です。


別に節電を意識してるというのでもなく、



ヨレヨレの古家なので、電気をつけてると琵琶湖のほうから、羽蟻やら蛾やらガガンポやらが入ってくるのです。


電気に比べると光量が少ないですが、電気を消してランプに火をいれると、急に涼しくなって、


ゆらゆらと優しい光で意外とこっちのほうが快適なのでした。




ねこ

2012.07.04 21:04|京都整体日記




休みの日、早朝。


網をもって琵琶湖にいくと、ヨレヨレの子猫が二匹よってきた。



「あれ、おまえらガリガリやんか・・」




ささっと網を手繰って、湖面に投げると、円形どころかひょうたん型に広がって着水。


でも一応、小鮎やオイカワなどがピチピチとはねている。



ホイホイと魚を投げてあげると、飛びついたり、遊んだりしながらうまそうに食べていた。


朝から平和な良い日だ。








| 2012.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。