スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか治らないオスグット。

2012.08.30 10:26|オスグッド病(成長痛)
中学で陸上をしている13歳の女の子さん。




去年オスグットを発症してから、いろんなオスグットの院にいかれた。

ずいぶん楽にはなったけど、完全に治りきらないということでご紹介で来院されました。



初回でちょっと道に迷われて時間がおしているので、さっそく診ていきます。



ぱっと診た感じ、それほど奥深い症状ではなさそうです。



患部付近からの緊張反応や内臓系統の緊張をとって確認すると、



「あれ、痛みないです・・」




いろんな施術をうけているので、おそらくこれだけではないと思うので、

より深い痛みを顕現させるために、少し院の外をジョギングしてもらいます。



「走ってるとまた痛くなってきました・・」



今痛いのは左側ですがもともとは右側の膝の痛みが主だったそうで、
そのあたりも診てみると、

そこに原因になる緊張が隠れていました。



これを解除すると、再度内臓系の緊張が反応。


これを解除して確認。



「走っても痛くないです・・」



念のため、もう一回しっかり走ってもらいますが、この距離ではもう出ないようです。



完全に運動に復帰した時の痛みがとれたかどうか、今は判断しづらいので、次回もう一度施術する必要がありあそうです。


おそらく、次の施術で終了で問題ないと思います。




スポンサーサイト

坐骨神経痛。

2012.08.26 16:37|腰痛

今回で4回目のクライアントさん。

もともとは右お尻から足先までのひどい痛みとしびれという症状。


前回までは痛そうに来院されてましたが、今日は入ってこられた時からニコニコされてます。



「先生のおかげで、ほとんど痛くなくなりました!!」




初回の施術時に、4回が施術完了の目安かなと感じていたのがぴったり当たってよい感じでした。


これからの体のケアのために日常のメンテナンス法と、施術でのメンテナンス間隔をお伝えして終了しました。






ヘルニアと体の硬さ  その2

2012.08.25 16:15|腰痛



一旦仕切りなおして、一週間後の2回目。



「あれからシビレとかは、ほとんどないです。ちょっと違和感があるぐらい」

「以前は前屈しても、手が前についたんですが痛くなってから固くなってしまいました・・」




今日はこの硬さをテーマに診ていきます。


体を診た感じは前回よりずっといい状態で、お伝えした日常のアドバイスも守っていただいてるようです。


腰付近を念入りにみていくと、もう施術ポイントは残っていないように思いますが、

施術か何かによる障壁ができていて、原因をそっくり隠してしまっているようです。



これをとってみると、腰付近から緊張がドドドドっとあふれてきました。

なるほど、これか。





出てきたものを片っ端からとって確認。


「あ、90度ぐらいまでまげれるようになりました!ちょっと腰に痛みがあります」


この痛みをとって、患部付近に噴出する緊張をとっていきます。

とりきって確認。



「あ、指がもうちょっとでつきそうです!」



今日の施術としてはこれが上限のようなので、ここで終了。

おそらく次の施術で問題なくなりそうです。



施術後、お話をきいていると、痛くなった当初に近所の接骨院で、

涙がでそうなぐらい腰を強く揉まれたそうで、その防御の緊張が今も残っているようでした。



こういうパターンは意外と多いです。

痛みを感じたら、病院に行く必要はあると思いますが、患部に刺激をいれるのは避けたほうがよいと思います。







ヘルニアと体の硬さ  その1

2012.08.25 14:15|腰痛

紹介でご来院の20歳の女性。



一年前から、少しずつ腰が痛くなり、

段々しびれもでてきて、

最近では、座っているのも、立っているのも困難になってきた。

病院でMRをとると腰椎のヘルニアと診断された。



問診をしてから施術を開始。


腰痛にはよくある内臓系の緊張反応をとっていくと、


「左のシビレがとれました!まだ右はしびれています。あと踵が痛いです」


仙腸関節のノイズをとり、

踵の緊張をとっていくと、


「すっごい楽になりました!」



簡単に終わってよかったです・・と思いきや、なにか動きがおかしい。

「ちょっと前屈してもらえますか?」



前屈してみると、全然前屈ができていない。

立位からほんの少し前に傾く程度しか曲がっていない。




「前かがみになると痛みますか?」


「いえ、全然いたくないけどこれ以上いかないんです・・・」



むむむ・・・



別邸 ちこ庵

2012.08.25 08:42|京都整体日記


庭に掘られた、なっちゃんの巣穴。

中は意外と広く、夏は涼しく快適。



秋味

2012.08.24 21:35|京都整体日記


今年も秋味の季節がやってきたか!

この豊かな薫りと苦みがたまらんな。




ブルーベリー

2012.08.21 17:35|京都整体日記




今日、家人と、庭のブルーベリーを収穫。


ほとんど放置しているので、来年はもっと手入れしてどんどん収穫できるようにしたいな。


ちゃ。

2012.08.20 10:26|京都整体日記
wan.jpg



家人が抹茶椀を焼きました。


磁器なので、冷たくて薄くてというイメージがあったのですが、


実際お茶をのんでみると、意外にも持ってみると、ふうわりとしていて、思いの他軽く、よい感じです。


夏は、こんな涼しい茶碗もよいなと思いました。




お盆休み。

2012.08.15 11:06|京都整体日記




14、15、16の三日間お休みをいただきます。


特に遠出もせず、家でゆっくりと本を読んだり、なっちゃんと遊んだりして過ごすとしますか。


この日のために、「進撃の巨人8巻」も読まずにとってあります。


首の痛み、手のしびれ。

2012.08.12 16:32|肩こり

名古屋からご紹介でご来院のMさん。


5年以上前から、首の痛みがあり、病院では頸椎ヘルニアと診断される。

はじめは、首と肩だけだったが、

ここ2年で少しずつ腕にも痛み、しびれがでてきて、指まで及び、動かしづらくなってきた。



他には腰痛があるようですが、まずは首の痛みと指のしびれが我慢できないという状態。


さっそく診ていくことにします。



展開してみると、てんこ盛りに緊張が蓄積しています。

下半身の疲労が特に強く、大急ぎで解除していきます。


時間がかかりましたが、大まかには緊張を解除できたところで、確認。



「んー、あまりかわってないような・・」



さらに見ていくと、肋骨付近にノイズがあります。

感じからして15,6年まえぐらいのもの。

これを解除して確認。



「あっ!首の痛みと、指のしびれがかなりとれました。肩も少し軽くなった。」


周囲に同様のノイズがいくかあったのでこれらを解除して確認。



「ほとんど感じなくなりました・・・」



施術後、お話しているとやはり15年ほどまえに交通事故にあわれたそうで、肋骨付近のノイズは、

そのときにできて、それがもとになって今回の症状のもとになったみたいでした。


状態から、あと、2回ほどで、指のしびれも安定しそうです。









お茶

2012.08.12 10:22|京都整体日記


最近の自宅でのお茶の時間は抹茶です。


クライアントさんにいただいた赤福といっしょに。

今日もがんばろ。



バリバリ。

2012.08.11 11:06|ひざの痛み

北九州からご来院のsさん。


膝の半月板損傷のオペをしたがあまりよくならずに来院されました。

膝以外には、五十肩、両手を机などについた時の痛みなどがある状態。




さっそく診ていきます。


体の状態を、切り分けながら展開していくと、

腹部から冷え系の緊張が多数。

これらが関節や手術痕に連動してちょっと複雑な状態の緊張をつくりだしています。



順番に切り分けて解除。


「膝はまだ変化ないですが、手はついても痛くないですね。肩もかなり動かしやすい。」



お腹の緊張を再度確認すると、まだまだあるようです。


これらを解除して確認。



「膝の痛いのがなくなってきました・・・」

「でも、まだ片足で立つと、膝に力が入らないです・・」



同様の施術を繰り返していくことで、膝の痛みはほぼない状態で初回は終了。



翌日、二回目。



「膝も肩もかなりらくですわ・・・不思議なもんですね」


今日はずいぶん緊張もすくなくなっていて、施術も短時間で終了。

あとは、遠方なのでセルフケアのやり方をお伝えして施術は終了です。




「先生、施術をうけてると、途中で膝がバリバリっていう感じで、こわばってたのが粉々になって、

中から新しい足がでてくるような感触がありました・・・さわってるだけなのに、不思議ですね。」




長年の緊張層がとけたのが、そういう風に感じられたんですね。


「来年でリタイアでいよいよ好きなことができると思ってたのに、膝も肩もいたくなってがっくりきてたんです」



年齢と痛みは関係はないので、気にならない程度まで回復すると思います。











悪犬。

2012.08.10 17:42|京都整体日記
moblog_1b592a25.jpg


徐々に悪知恵を働かせるようになった愛犬 ”なっちゃん”



先日は、家人が買い物に出かけている間に、勝手に扇風機をつけて涼んでいたという。



たまにご飯の時間になると、カベにかかった時計をチラッとみることもある。



だんだん、人っぽくなってきたな。





触れることと、身体。

2012.08.07 21:31|京都整体日記

休日。


常滑の家人の実家へ。


朝起きると5時、なっちゃんの散歩に出かける。


帰ってから、寝ている家人をみているとムズムズと施術の蟲がさわぐ。


家人は、陶芸家。日々、ロクロに絵付け。


いつも腕の緊張がきつい。


ムニャムニャいってる家人の手をとり、ずーっと昔やってたようなマッサージ的な施術。


触れて、違和感を察知して、その部位を施術。



これが、気持ちいいのだ。


やんわり刺激が全身に浸透して、緩んでいく感じ。



数分やりながら、ハタと気付いた。



どうしても、固い部分、触れて、感じる部分に執着してしまう。




固い部分は、あくまで深層からの疲労の蓄積が表現されたもの。


だから、現状の体に集中しすぎると、本質を見逃す。




不思議なほど、触れて、感じた実感は、執着を生み出してしまう。


直接触れた感触を頼りにする施術を捨てたことを、あらためて、それでよかったんだなと気付いた休日でした。







Q

2012.08.06 17:22|京都整体日記





この季節、なんぼでもできるキュウリ達。

おとなりさんからも、おすそ分けでキュウリをいただく。


今日は、キュウリをまるごと六本、キュウリのQちゃんにした。

フォームの崩れと整体。

2012.08.03 17:48|京都整体日記
野球少年のBくん。

野球肘の施術以来、一年ぶりに来院されました。



特に体に痛みはないけど、ピッチングのフォームが崩れて、コーチに注意されても治らないというお悩み。


恐怖感から、体が逃げるようなタイプの崩れでなければ整体で対応できるはずです。



フォームをチェックしてから、施術開始。



身体に起こっている緊張状態を展開してみていきます。


なるほど、確かに投球動作時に、干渉する緊張があるようです。

あとは、内臓系の冷えと、激しい練習による下半身の疲れがあるので、それらを解除し確認。



フォームをチェックしてみますが、変な癖は消えています。




「おっ!いけるわ!」



「体軽っ!!」



何度か確認してみましたが問題なさそうですね。


特に後をひくようなものはなかったので、今回で施術は終了。




後日、

「コーチがすごくびっくりしていました」とお母さんからメールをいただきました。



体が内部で緊張をおこしていると、本人の意思ではなかなか治せないフォームの乱れが発生します。

早めに対処すれば、簡単によくなるタイプの症状なので、今回相談していただけてよかったです。







きょうも。

2012.08.01 18:35|京都整体日記


今日も、クライアントさんの体に教えてもらいながらの施術。


昨日まではできなかったことが、今日はできるようになる。



そういう日々の進歩が、整体の楽しさの一つだと思います。



クライアントさん感謝です。



| 2012.08 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。