スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小走り。

2012.11.30 18:12|京都整体日記

仙台からご来院のNさん。


半月板損傷である日激痛がはしり、病院で、装具のようなものを作ってもらう。

「一生これをつけないといけない」といわれずいぶんショックをうけられていた。


今日は痛みは少しましになった状態からスタート。



腹部の冷えからくる緊張が非常に厚い層になっているのでこれを徹底して解除。

この状態で膝をひねる動作の確認。


「あ!痛くないです。あ、ちょっと一点だけ痛いかな?」


仙腸関節、股関節の緊張を解除して再度確認。


「なくなってる!!!」


そのまま、廊下を小走りで走ってもらって痛みを確認。


「走れます。すごい。」



おそらく、この仙腸関節の緊張がバランスを崩した原因だと思われます。

これを解除したのでおそらく問題ないと判断して施術は終了。


「先生、もう一回来ます!」


確かにその後どうなったか見たほうがこちらも安心なのでご予約いただきました。

とりあえず喜んでもらえてよかったです。








スポンサーサイト

平穏な日々。

2012.11.26 10:38|京都整体日記
90do.jpg



なっちゃんは、お日さんの当たるところで、マイペースにロープを噛み噛み。



そこに、襲いかかろうとする”くめ”






出馬の意向

2012.11.23 22:27|京都整体日記




くめちゃん。


代表選出馬の意向固める。




整えるということ。

2012.11.21 13:21|足首の痛み
愛媛県からのMさん。

今日は一泊二日の二日目。2回目の施術です。


右足は、土踏まず、左足はアキレス腱と踵の痛みがありました。
朝起きた時の痛みと、歩行しているだけでも痛む状態でした。


「先生、今朝は痛みはなくてちょっと重いぐらいになってました」
「歩くと、アキレス腱はまだ痛いです。踵は大丈夫」


昨日は緊張要因を取りきったのですが、一日たつと深い部分に眠っていた要因がボロボロとでてきます。


それほど深くはないので、内臓系統、背中の緊張を取りきって確認。


「あ、大丈夫です。歩いてもぜんぜんアキレス腱がいたくないです」


「でも、先生、なんで足に触れてるだけで、痛いとこには触らないのによくなるんですかね?不思議なんですが・・」


足に痛みがでていても、足に原因があることはほとんどありません。
足にできた凝りのようなものは、何かの原因があって結果として発生したもの。


だから、足の凝りにアプローチするのは、効果があるとは思いますが、原因がとりきれないとその場ではよくなってもすぐに出てくることが多いです。


そういう意味でも、患部の凝りなどにはアプローチせず、本来の原因にアプローチすれば、結果として足の凝りもやわらかくなり、痛みもとれます。


痛みをとることに集中すると、結果として施術がおかしなものになってしまいます。


”体が整った結果として、症状が消失する”

それが理想ではないかと考えています。

2012.11.17 15:23|京都整体日記



悪の限りをつくしたあと。


笑顔で眠るクメ




クメの兄。

2012.11.15 16:25|京都整体日記




少し前のお休みの日。


久々に釣竿を持って琵琶湖にワタカ釣りにでかける。


釣っても釣ってもブルーギル。


ふと視線を感じて横を見ると、そこには、うちのクメにそっくりな子猫がいた。

毛の模様、まだ子猫なことをみても本当に兄弟かもしれない。

栄養状態がよいのか真ん丸に肥えている。



ちっこいブルーギルを投げてあげると、喜んでパクッと加えて走っていった。


下はうちのくめ。



igiari.jpg

冷えと踵の痛み。

2012.11.14 18:29|京都整体日記

ご紹介で、和歌山からご来院のNさん。

マラソンをされていますが、踵がいたくなって走れない状態。

歩行もややびっこをひいておられます。



施術は今日で2回目。


「前回やっていただいてから3日後ぐらいから急に痛みが取れてきました。でも昨日ぐらいから、また軽いジョグをすると痛みがでます」


何が症状を引き起こしているのか、さっそく診ていきます。


骨格や筋肉系の緊張はほぼとりきれているようできれいなもんです。

内臓系の緊張のみが突出してでてきます。

これらを解除して走ってもらいます。



「踵は大丈夫です。土踏まずがちょっとつっぱるぐらい」


同様の施術を繰り返して確認。


「階段も5回まで駆け上がってみましたが大丈夫です」


それにしても、半身浴もしてもらっているのに、内臓から冷えの緊張が多数出てきたのが不思議です。


「あ、実は先生、私アイスが大好きで、食べるときは3個ぐらい食べるんですよ・・はは・・」



なるほど。


それで、あんな反応があったんですね。

それにしてもこの寒いのに3個はなかなかきついですね。


とりあえず、もうちょっと安定するまでは、一個ぐらいにしておいてください・・。




回復力を越える症状。

2012.11.11 22:33|シンスプリント

マラソンをされてる学生のNさん。


2年前からのシンスプリントでだましだまし走っていたが、限界と感じて来院されました。


目指すマラソンまであと一週間たらず。


早速みていきます。


ストレスからくる内臓系の反応が複雑に体にはいっています。

いろんな手技療法、注射などの様々な治療をうけているので相応に体が不自然な状態になっています。


これらをメモをとって状態を確認しながら施術して確認。


「歩いてる時のズキンズキンするのが無くなりました。」


ジョグをしてもらうと、まだ痛みがでます。


この要因をとってみて確認。


「いけますね。ジョグぐらいなら痛みがないです。あ、あと、触った時の痛みも消えています」


反応をとりきったので初回は終了。


ただ、マラソンを走りきるにはあと3回程度の施術が必要ですが、一週間だとあと一回が限界だと思います。


一日の練習量が20キロ近くで、回復力よりも、運動の負荷の方が上回っているようです。


整体は回復を加速させてくれますが、ご本人の本来の回復力を上回ることはできないと思います。



残念ですが、今回のことはこれで限界かなと感じたのその旨をお伝えして終了としました。








シーバー病とムチウチの影響。

2012.11.07 11:50|足首の痛み

兵庫県からシーバー病でご来院のNくん。


一年ほどまえから、両踵が痛くなり、歩行にも支障がでてきたので紹介でこられました。

シーバー病以外には、2年ほど前に事故で追突され、ムチウチ症に後遺症で常に背中の張りと片頭痛、たまに背中のハリから吐き気がでてくるそうです。


これらも一緒に診ていきます。


原因を見やすくするために、周囲の緊張からとっていきます。
普段、歩行しづらいからか、脚全体が疲労している状態。股関節にもズレがあります。


やっていくと踵の反応がでてきたので、これらとりきって確認。



「歩いてもいたくないです。あ、でも地面についたときにアキレス腱が痛い」

「頭の痛みが楽になりました」



踵には原因がなくなっているけど症状はまだ残るので、別の要因がシーバー病の位置にでているだけなのでそれを探っていきます。


背中付近に追突時の過緊張があったので、これらを丁寧に探しては抜いていきます。
抜ききって確認。


「踵、大丈夫になりました。頭も痛ないです」


いろいろ動いてもらうと、前屈したときに、首のあたりにちくっとするが残るようです。


これらも消去。


「あっ痛・・くないわ。なくなりました・・」



シーバー病は今回で問題なく運動してもいいと思います。


ムチウチの後遺症的な症状については、体を温めながらあと2回ぐらいというところかな。



横で目がテンになってたお母さんに、施術の原理をざっと説明して終了。








半月板損傷ですが、手術が必要ですか?

2012.11.05 17:29|京都整体日記

四国からのMさん。


趣味はマラソンをされています。

ジョギング中に違和感を感じ、そのままにしていたら、どんどん痛みが強くなってきた。
腫れもでてきたので病院にいくと、半月板損傷と診断。



「なんとか、切らずに運動に復帰したいんですが・・」



さっそく診ていきます。

症状も膝にしかでていないし、原因もシンプルそうです。

内臓系の緊張が膝に連動しているパターン。


施術で反応を取って確認。



「屈伸が大丈夫になりました・・、あっ、でもひねるとまだ少し痛いです」



同様の施術で再確認。


「ひねっても、大丈夫ですね・・」


時間があるので、階段のダッシュをしてもらいます。


「のぼりでちょっと違和感がありますが、下りは大丈夫でした」


再度診ていくと、また同じパターンで反応。
同様に階段ダッシュをしもらいます。



「だ、大丈夫です。」



今回は本当によくなるのか半信半疑なので、一度試してみたいということで一回きりのご予約でしたが、
長距離を走るのであれば、

念のためあと、1回か2回程度は必要かなと思います。










家人を整体する。

2012.11.03 20:47|京都整体日記

「うー、今日は肩が凝って体がだるい!」


家人がそう言ってたので、休日の朝から家人を整体。

これが良い勉強になるので、こっちも楽しい。


いつもは簡単に終わるのに、今回は手ごわい。

あれこれ考えながら、だるさとは全く関係なさそうな症状をテーマに施術していくと、


「あっ!すっごく軽くなった!」


といって、起き上がった家人の顔が一回り小さくなって、首も細くなっていた・・・


うーん、体ってほんとに奥深いな・・


| 2012.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。