スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お尻と尾骨の痛み。

2013.01.31 13:09|坐骨神経痛

2年ぶりにご来院いただいた高校生のK君。


「2か月ぐらい前から急にお尻と尾てい骨が痛くなって、だんだん悪化しています。最近は5分も座っていられないです」


病院のMR等では特に大きな問題はなく、

近所の整骨院にひと月ほど通っていたけど芳しくなくご予約いただきました。



問診のあと、体を診ていきます。


内臓系、特に消化器系の緊張が非常に強いです。
これらからまず解除していきます。

骨格ではヒ骨、仙腸関節、膝関節にノイズ。


これらを取って一旦確認します。


「座るのは大丈夫になってきました。でも、前屈、後屈が痛くて・・」



内臓からストレス系の緊張が強く反応します。

これらを取りながら確認を繰り返します。


「前屈は大丈夫です。後屈はまだ痛いです」



以前に骨折した鎖骨付近が反応、これも解除。


「後屈もずいぶん楽ですが、なんか痛いところが上に上がってきました」


さっきまでは仙骨付近だった痛点が、腰椎3あたりまで上がってきました。


再度緊張反応をみつけながら、解除。確認を繰り返します。


「楽になってきました、でもさっきよりちょっとお尻に近いところが痛いです」


再び内臓系の緊張を解除して確認。



「痛い場所がまたちょっと上に移動しました・・」



反応からみて、何か、現在進行形の強めのストレスがあるみたいです。



「何か強いストレスががありませんか?」

「え? ああ、もうすぐ受験なんです・・」



なるほど、これが主因のようです。

体自体はもうほぼ反応をとりきったので、あと2,3割症状が残っていますが今日の施術は終了。

安定させるためにもう一回程度必要かと思います。





スポンサーサイト

主。

2013.01.27 11:45|京都整体日記
chiko1.jpg



我が家の精神的支柱。なっちゃん。



食事時は、いつもこうやって、「なんかください」といいつづけています。




膝の痛みとフットサル。

2013.01.26 16:51|京都整体日記

姫路市から紹介でご来院のNさん。



2年ほど前にフットサルをしているときに、膝がグキッといって突然力が入らなくなる。

病院では半月板損傷と診断された。

その後、電気治療、リハビリなどを経て一年後にフットサルに復帰するが初日にまた同様の症状が発症。


運動はあきらめかけてたときに、同チームの友人が当院を紹介してくれたそうです。


問診のあと、体を診ていきます。

身体の状態からして、それほどひどいケースではないと思います。


内臓系の冷えの反応、体幹の連動具合の調整をして確認。

屈伸の痛みはなくなっていたので、そとを50メートルほど走ってもらいます。


「痛みはなかったです。前はもっと右膝がグラグラして不安定だったんですが今はしっかりしてます」



次回までにフットサルを始めてもらうようにお伝えして初回は終了。



10日後、二回目。


「まだ全力ではやってませんが、特に痛みはなかったです」


今回は、もう体幹の連動異常はなく、右ひざの側面に緊張がでていました。


これが症状を引き起こしている本体のようです。

これを解除して、ちょっと反復横跳びをしてもらいます。


「大丈夫そうです。なんか、怪我する前とおなじぐらい安定しています」



もともと膝には問題はなく、周囲の緊張の交差によって患部が引っ張られて痛みがでたのだと思います。

これでもう、フルでフットサルしても大丈夫だと思います。







すもう。

2013.01.25 18:14|京都整体日記
kumetonati0125.jpg



拾ってきたときは、手に乗るぐらいに小さかったくめちゃんも、


なっちゃんと組み合えるぐらい大きくなりました。


ほんとに病気もせず、大きくなってよかった。


それにしても、一日中こうやってじゃれ合っています。




邪魔

2013.01.24 09:07|京都整体日記
kume.jpg






出勤しようと思ったら、鞄の中でくつろぐクメちゃんを発見。


「どいてくれんと仕事にいかれへんやんか。」


そういうと、パンチを繰り出してきた。





五年ぶりのご来院

2013.01.21 10:59|京都整体日記

「2か月ほど前から、お尻の尾てい骨のあたりが痛くなってきました・・それがどんどん痛くなってきています」


右京区からご来院のNさん。

当院が開院して一年もたたないころに一度同じような尾骨の痛みで来院されました。



「実は近くに有名な整骨院があって、そこで5回ぐらい診てもらったんですが、どうもあまりかわらないんです」



問診のあと、さっそく診ていくことにします。


仰向けで寝ることができないので、お腹にクッションをあててうつ伏せからスタート。



診てる限り、そんなに難しい症状ではなさそうです。

内臓系の緊張を解除して、体の連動を整えていきます。

整えきったところで動いてもらって確認。


「寝返りは大丈夫になりました。仰向けにねても大丈夫そうです。起き上がろうとしてお腹に力が入ると尾てい骨が凄く痛いです」


何かほかにも要因がありそうですね。

再度、手術した痕や、怪我のあとなどを問診していきます。


手術というか、以前に脳にできものができて、ガンマナイフをかけたことがありました。



なるほど、そのあたりの影響かもしれないですね。

診ていくと反応があります。

これにフォーカスすると大量の緊張層がでてきたのでこれらを解除。



視点を再度変えて、全体の緊張を解除して確認。


「うわ、凄く軽くなりました・・・動いても大丈夫です。」


尾骨を叩いてもらっても響かないです。

あとは、階段の昇降をしてもらって痛みがないのを確認して終了。

たぶん、これでもう問題ないと思います。


「先生、前はもっとマッサージみたいな感じだったのに、ほとんどさわらないんですね。前と全然違いますね」


確か5年まえの前回は、結局7,8回かかってようやく痛みをとった記憶があるので、今回は一回で解除できました。

こういうときは本当にうれしいです。



大きなけがや、手術をすると、自覚がなくても体に残ってしまいます。

そういうケアも、整体の大事な役割だと思います。











雪の中

2013.01.19 12:35|京都整体日記
130118_110038.jpg



庭に雪がつもったので、なっちゃんは雪遊び。


雪の中に顔をつっこんだり、穴を掘ったり。


楽しそうだ。








足裏の痛みと不思議な腰痛

2013.01.17 10:59|京都整体日記


奈良からお母さんの紹介でご来院のNさん。


「2年前から、足裏の土踏まずが痛くなってきて、いろいろ試しているんですがどんどん悪化して、
いまは、ビッコ引かないと歩けないぐらい痛いです」


「あとは、呼吸をすると腰に激痛が走ります」


足の痛みは別にして、腰は特殊な症状っぽいですね。
腰付近もMR等ではなにもなかったそうなので、内臓疾患系ではなさそうです。


問診のあと、体をみていきます。


体の連動に異常がおこっているようで、まずそれらを解除。

患部への不適切な刺激による緊張を解除。


内臓系の深い冷えの反応を解除して確認。



「あれ!足裏があんまり痛くないです。なんかアキレス腱のあたりに違和感がちょっとあるぐらいです」

「腰は・・痛っ!!やっぱり呼吸するだけで痛いです」



残っていた内臓系の緊張を解除して踵は問題ないレベルに改善しました。


あとは、腰です。


腰は骨盤などにも特に反応はなく、腰痛と捉えないほうがよさそうです。

他の体の不調が痛みの原因になってるパターンのようです。


「そういえば、腰が痛くなるちょっと前からすごく便秘がひどくなりました」



なるほど、それかもしれないですね。

そのあたりを探っていくと、下半身から強い冷えの反応がでてきます。

これらを取っていくことで、再度内臓からも緊張が噴出してきます。


それらをとりきって確認。


「足は、もう大丈夫です。腰は・・・まだ呼吸すると違和感がありますけど、さっきよりはずっと楽です」




時間切れで初回は終了




二回目、 10日後


「あれから足の痛みは気になりません。あ!それと便秘が急によくなりました。腰もまだちょっと痛いけど楽になっています」



便秘が改善されてきたことにともなって腰も呼吸時の痛みも減ってきたようです。


今回も前回同様の施術をしていきますが、前回のような膨大な緊張はでてこないです。

ずいぶんよくなっている感じです。

すべてとりきって確認。


「呼吸しても腰の痛みがなくなりました!!足も大丈夫ですね。」



ちょっと珍しいパターンでしたが、今回でほぼ問題ないと思います。


便秘のケアもかねて、ひと月後にご予約をいただいて終了しました。









ちいさかった

2013.01.15 12:17|京都整体日記





ちいさかったころの、くめちゃん。



足し算と引き算。

2013.01.14 11:45|京都整体日記

「先生の施術はなんで触れてるだけなのに痛みが取れるのですか?」


施術が終わるころによく聞かれます。

説明は難しいのですが、施術には足し算の施術と引き算の施術があります。


たとえば鍼治療であれば、患部にたくさんの鍼を打つ流派があります。このときに、もっとかずを増やせば効果があるかな。という発想や、これに電極をつけて電気をながせばより効くだろうと考えるのが足し算の施術。


逆に、鍼を一本だけで効かせる方法はないかと考えていくのが引き算の施術です。


引き算の施術はどんどん相手の体へのインパクトを減らしていこうという発想です。


そうなると、患部よりも、なぜ今のような状態になったのか、というシステムに目が行くようになります。


症状そのものよりも、症状がおこるシステムを直すことに重点をおくようになります。


そうやって、少しずつ相手に対するインパクトを少なくしているうちに、今のように患部ではないところに触れている程度の圧力で施術するという形になってきました。


現在もまだ進化中です。




からだの感覚。

2013.01.12 13:28|京都整体日記
昨日はご紹介で、姫路から高校生のNさんがご来院。


症状は肩凝りと頭痛。

以前にお母さんのひどい頭痛が2回ほどで軽快癒したので来院されました。


問診のあと、施術に入ります。
骨格の連動の不具合に反応。連動の調整をしていきます。
胸郭付近を修正


「あっ!あれ、今胸のあたりがポキポキいって骨が動いてる感じがしました・・」

「足に触ってるだけなのに・・すごく呼吸が楽になってきました・・」



おお!、これを感じるんですね。普通は知らない間に症状が取れるという感想をいただくのですが、
過程を感じることができる人は本当に稀です。


さらに、他の連動部位も修正


「先生、なんか、体がムズムズするのと、左側が重くて、右がものすごく軽くなりました・・」


内臓系の緊張も解除。

下腿部の冷えも解除。



「あ、大丈夫になりました。肩がすっごい軽いです!」



安定にはもう一回かかりそうですが、それにしてもすごい敏感でこちらもよい勉強になりました。



おことば

2013.01.11 11:07|京都整体日記
syouzouga (1)



昨夜のこと、


猫のクメが突然、明瞭な発音で、



「あかーん!!」と叫んだ。



なにがアカンかったんだろう。

いろいろ問いただしてみても、そのあとは”ムニャ”としか答えてくれなかった。












めんどうみ

2013.01.06 09:13|京都整体日記





なっちゃんは、くめちゃんの面倒をよくみてくれます。
私たちが見てる前ではよく「おりゃおりゃー!!」と激しく闘って遊んでいますが、


出かけて帰ってくると、意外にもくっついて一緒に寝てたりします。

















正月の過ごし方。

2013.01.04 10:12|京都整体日記
完全な寝正月をきめこむ我が家。


暇なので映画”大奥”を観にいく。映画館なんて久しぶりだ。


男女逆転の大奥を描くこの作品は、漫画も全冊持っていて私も家人もお気に入りなのでした。



映画も、クライマックスにさしかかったころのこと。


西田敏行の演技をみている、家人の様子がおかしい。

手を口に当てて、プルプルをふるえているではないか・・


もうかれこれ10年近く一緒にいるのでわかるが、これは感動して泣いている・・・・のではなく、笑っているのである。

家人の笑いのツボをなぜか刺激してしまったらしい。


どう考えても泣くシーンなのに・・・


笑ってはいけないシチュエーションだと余計に自分の中の笑いは渦を巻いて加速していく・・

不意にそれが、私にまで伝染してきた。


胃の奥の方から、おかしさがふるえとともに喉をよじ登るようにして駆け上がってきた!

思わず僕も口を手でふさいで、体が震えるのを押し殺して笑ってしまう衝動に耐えた。

ちょっとでも気を許したら、「ムハハハ!」と全てを台無しにしてしまいそうだ。

意識をそらそうと、必死で関節の名前を諳んじたりしながら・・・



後ろの人からみたら、多分私たちは二人とも口に手を当てて、震えていたので号泣していると思われたのではなかろうか。


正月早々、変な汗をかいた・・。










あけましておめでとうございます。

2013.01.01 21:21|京都整体日記

新年あけましておめでとうございます。

今日も昨日に引き続き、のんびりと寝正月を楽しんでいます。



休んでいる日も、家人のと自分の整体をしていました。

一日でも施術をしないと、感覚が鈍ってしまいます。



私にとって整体は、いつのまにか欠くことのできない体の一部のようになってきました。

願わくば、呼吸をするように、もっと自然に施術ができればと思います。



今年も、よろしくお願い致します。









| 2013.01 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。