スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満足満足。

2013.02.28 10:52|京都整体日記
nachiwarau.jpg



休日。


家人となっちゃんと琵琶湖へ。



だだっぴろい草原で、思う存分走りたおす。


満足したのか、終始笑顔のなっちゃん。










スポンサーサイト

仕事。

2013.02.26 18:16|京都整体日記
写真



八時ごろに帰宅すると、たいてい家の一階にある工房のあかりが灯っていて、家人が作業しています。


昨日も帰って、「ただいまー」というと、家人は素焼きした大皿に絵付けしているところでした。


絵が仕上がったら、釉薬をかけて、本焼きします。


毎日ひとりで、ロクロをひいて、絵付けして、素焼きして、釉薬をつくって、


大変だろうけど、なんかいつも幸せそうに仕事をしています。











くめの家。

2013.02.25 16:55|京都整体日記
kumeie2.jpg






クメの新居。


いざというときには、なっちゃんと闘うための要塞にもなる。


気に入ってくれた模様。







めまいと尾骨痛。

2013.02.24 14:18|京都整体日記
徳島からご紹介でご来院のNさん。



2年前から、尾てい骨のあたりが急に痛くなり、まっすぐには座れない状態に。

朝起きた時や、椅子から立ち上がる時などは痛くて力が入らない。



あとは、今年に入ってから突然めまいの症状がでてきた。

横になると天井が回るようなめまい。

立った状態で首を傾けてもおなじようなめまいがでる。


問診のあと、施術にはいります。

症状の原因を展開してみてみると、唐突にお腹に強い冷えからくる緊張が反応します。



とってとっても湧き上がってくるような反応。

反応の浅さからみて、おそらくこれがめまいの原因になっているのではないでしょうか。

とりきって確認。


「ちょっと頭をあげたぐらいではまわらなくなりました」

「あっ!でも立ち上がって上を向くと天井がまわります」



腹部の手術痕、手首の骨折の手術痕が反応。

肋骨のノイズを解除。



これで再確認。


「天井がまわらなくなりました。お尻もなんかコクッとなってなんか楽です」


あとは堆積した緊張をもれのないようにとっていって確認。



「あ、全然痛くないです。すごい。これって気功ですか?」



よく気功かときかれますがそういうのではないです。

もともとこういう慢性痛は自律神経がおこした緊張の蓄積によって起こりますから、

この緊張を抜ききってあげれば怪我や進行形のストレスのような要因がなければ大抵は取れていきます。



今回の症状は明日もう一度施術することで安定してくると考えています。







空爆

2013.02.20 16:48|京都整体日記
reizouko.jpg



冷蔵庫の上がおきにいりのクメ。



最近は、冷蔵庫のマグネットを叩き落として下界の私たちを空爆するのが趣味。



背中が棒のようになる。

2013.02.18 16:59|京都整体日記
宝塚からご紹介でご来院のSさん。30代女性。


4年ほどまえから、腰にハリを感じるようになり、それが徐々に悪化。

いまでは、腰が痛いというより右側の背中が腰から肩まで一本の棒のように固まってしまい眠るのもつらい状態になったそうです。


「腰が痛いというよりは、なんて表現するんだろ、腰を雑巾のように絞られているような何とも言えない苦痛があります」



確かに歩き方をみても、右側がつっぱって右側のみに重心がかかっているようなかなり不自然な状態になっています。

鍼に二か月ほど週に2回ほど通うがほとんど変化がない状態。



ちょっと難しそうですが問診のあと体を診ていきます。


予想通りというか、ストレス系の緊張が内臓系に堆積しています。


かなり膨大な量なので、このストレス系の緊張がどこまで解除できるかが勝負のようです。

これらの緊張を一定量解除して確認。



「うーん、よくわからないです。あまり変わってないかも・・」



腰に直接強い刺激の治療をうけすぎたせいもあって感覚が少し鈍くなっているようです。

肩甲骨の連動の不具合を調整して再確認。



「あれ、腰より上は楽になりました・・腰はあまり変わらないです」


施術と確認を繰り返して、


「腰に芯が残っていますが、来る前よりは軽くなりました」


ここで初回は終了。




2回目。一週間後。


「治療していただいた日は12時間ぐらい寝てしまいました・・。ずっと不眠ぎみだったのにびっくりしました」

「あと、便秘がひどかったのがお通じがスムーズになりました」


歩き方も前回よりはずっと柔らかい感じになっています。

体をみても、前回に比べると蓄積量がかなり減っています。

代わりに反応の主が冷えになってきました。


これらを解除して確認


「はい。楽です。楽に歩けます!」


うしろから歩行観察をするとまだ若干の引っ張り感はありますが今回は終了。




3回目 2週間後


「内臓がねじれるような苦しさがもう全くないです。腰が張ってるぐらいです」


歩行してもらいますが以前ほどではないですが、まだゆがみ感はあります。

現在進行形のかなりつよい精神的なストレスがあるみたいなので、その影響がなかなかとれないようです。


今日は解除する分も少ないので施術は15分ぐらいで終了。




「身体がもう10年ぶりぐらいですっごい軽いです。」

「ダンスのお稽古にも復帰できそうです」



進行形のストレスが自律神経を刺激して緊張が発生しているので、

また一か月後にメンテナンスのご予約をいただきました。

生活の環境をかえるのは難しいので、メンテナンスをしながら、整体でストレス耐性をつけていく方向でやってきましょうと提案させていただきました。










出産後の尾てい骨の痛み。

2013.02.14 15:00|京都整体日記


お姉さんのご紹介で姫路からご来院のNさん。



2年前に出産して以来、尾骨が痛くて近所の接骨院に一年ほどかよっているがあまり変化がないという。

現在は強めの痛みどめをのんで過ごしている。

ひどいときは座薬で痛みをとめることもある状態。

今日は、来院のため薬は飲んでいないので、普段の痛みに加え、右脚が足先までしびれている。



問診のあと、施術にはいっていきます。


自覚症状自体はかなりきついようですが、おそらくそれほど難しくないパターンかなとおもいます。




内臓系の冷え、ストレス性の緊張が反応。

これらは量は多いですが、解除できるレベルの緊張のようです。


解除して確認。


「歩いた時の足のしびれはなくなりました。まだ動くと振動がお尻に響きます・・」




帝王切開の手術痕の反応が強いのでこれらも解除して確認。

それに伴って出てきた仙腸関節、股関節、膝関節のノイズも解除。



「あ・・響かなくなりました・・・。屈伸も大丈夫です・・」


「ジャンプするとちょっとだけ違和感がある・・でもないかな・・?」


階段の昇降、重いものを持ったままの屈伸で痛みがないのを確認して初回の施術は終了。


子育てのストレスが体を緊張させているようなので、もう一回、2週間後に施術をすれば、それほど問題ないレベルまで改善すると思います。












よかった。

2013.02.13 10:26|京都整体日記
orenge.jpg



シーバー病で2度ご来院いただいたYくん。


2回目の施術後、

「これで問題ないと思います。もし痛みが出るよう出したらもう一回きてください。」



そうお伝えして終了していた。

あれからどうされてるかな?と思っていたころ。

箱にたくさん入ったネーブルと一緒にお手紙をいただきました。


完全に回復したようでほんとによかったです。





カラー。

2013.02.10 16:08|京都整体日記
chikobihaku.jpg




なっちゃん、眼と鼻の色が同じなのが、非常に美しい。







マラソンと足の痛み。

2013.02.06 16:27|足首の痛み


マラソンが趣味の30代の女性Nさん。

ホームページをみられて左京区から来院されました。



「去年の秋ぐらいから足裏が痛くなってきて、練習ができなくなってきました。」

「病院でも湿布ぐらいしかしてくれないし、近くの整骨院に今も週3回通っていますがほとんどかわらないです」

「病院では、踵に棘のようなものができているのでそれが原因だといわれました」



週3回の施術はちょっと多いかもしれないですね。

経験的に有効な施術であれば、3回以内ぐらいには明確な結果がでるはずなので、これ以上続けてもあまりよくないかもしれません。


問診のあと、さっそく診ていきます。


内臓系に強い冷えからくる緊張があります。

骨格系の反応がそれほどないです。

あとはストレス反応が背中付近の筋肉を緊張させて、肩甲骨の動きを阻害しています。



これらを順序良くとっていって確認。


「あ、踵が痛くないです・・でもアキレス腱のあたりが痛いです・・移動したみたいです・・」


冷えが強いのでもしかすると施術が入らないかと思ってちょっとびくびくものでしたが、
変化していくようです。

これなら大丈夫。


再度、消化器系に冷えの緊張。

かなりの量があります。これらを解除して確認。



「あっ、アキレス腱も痛くなくなりました・・・」


そのあと、階段の昇降やケンケンなどもしてもらいますが問題なさそうです。



「全っ然痛くないです!なんか、失礼ですけど、うそみたいですね・・」





冷えの反応があまりに強いのでその話をしてみると、


「もしかすると、アイスがダメなんですかね?冷たいものが大好きで冬場でもアイスを食べるし、飲むお茶も冷たいです」



その辺が自律神経の不安定化を招いて、今回の症状の引き金になったんですね。

冷たいものを控えて極力あったかいお茶などを飲むようにしていただければこれで、問題ないと思います。



「練習は、一週間後ぐらいから再開してください。」


そうお伝えして施術は終了しました。





















れもん

2013.02.05 10:16|京都整体日記
remon.jpg



今日は休みなので、

クライアントさんSさんからいただいた、無農薬のレモンでジャムづくり。


種を取ったり面倒な作業だけど、普段、集中力をつかう施術なので、


こういう無心になれる作業は案外たのしい。




変化するオスグットの痛み。

2013.02.04 13:06|京都整体日記


クラブチームの友人の紹介でご来院のNくん。


半年ほど前からの両脚のオスグット病が発症。



症状としては、屈伸時に曲げると、90度ぐらいのところで痛みのためストップします。

歩行で左にやや強い痛み。



今のところサッカーは休んでいるそうです。

体の反応からみれば、おそらく一回で安定しそうな比較的簡単なオスグットだと思われます。



さっそく体の状態をみていきましょう。


冷えからくる腹部の緊張。

それにともなう、背部の連動異常が主因のようで、足には特に問題がないようです。


これらを取りきって確認。


「あっれ?曲がる!」


歩行、階段の昇降なども痛みがない状態になっています。

あとは残った緊張を解除して終了。

患部を叩いても痛みのない状態になっています。


初回で終わってもいいかな?と思いましたが、ご両親が不安そうなので1週間後にご予約をいただきました。



二回目、


「あのあと3日ぐらいは嘘みたいに全く痛みがなかったんですけど、4日目からまた痛みがでてきました・・」


あれ?

予測では、違和感程度に軽減してるはずなのですが、前回に比べると7割程度の痛みがまだあるようです。

体の中で何か起こったんでしょうか。



状態をみてみると、内臓系からストレス反応が多量にでてきます。

特定のストレスが直接膝関節にも影響を与えているようです。


これらを解除していって確認。


「んー、あんまり変わらないです・・」


さらに見ていくと、ストレスの反応がまたでてきます。

見つけては取り、見つけては取りを繰り返します。


「減ってきました。10段階の4ぐらいになりました」


さらに同様の施術を繰り返して、


「1ぐらいになりました。まだちょっとだけ痛いです」



ここで反応がなくなったので、痛みは少しありますが終了とします。

前回と比べるとやけに痛みが取れにくくなっています。

何か強いストレスが絡んでいるようなので、お話していると、となりでお母さんが教えてくれました。


「えーっと、実はコーチとすごく折り合いが悪くて・・」



なるほど、それで復帰した途端にストレスが凄く出たんですね。


自律神経が乱れると、弱いところや、以前に痛みを出したところに痛みがでることがよくあります。

その反応が普通よりずいぶん早くでただけのようでした。

わずか一週間で中身の全く違うオスグットになっていたのでちょっとびっくりしましたが・・。



足湯をしてもらうことと、施術をあと2回ほどつづけることで、安定に持っていくのが最良のようです。











今日は疲労回復日。

2013.02.03 14:26|京都整体日記
chikone.jpg


今日は疲労回復日で院はお休みしております。

なっちゃん、くめちゃんと並んで私も一日本を片手にのんびり過ごします。


明日からまた気合入れて施術に精を出します。

しばし充電。




ろけっと。

2013.02.01 16:38|京都整体日記
gumebou.jpg




ポーズをとったまま昼寝するクメ。



このまま、ロケット噴射して飛んでいきそうだが、この姿勢のままずっと寝ていた。




| 2013.02 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。