スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘いのあと

2013.03.31 14:11|京都整体日記
akusyyu.jpg



がっちり握手して仲直り。




スポンサーサイト

勝敗。

2013.03.31 09:27|京都整体日記

ippon.jpg





今日は、くめの一本負け。




日々の闘い 

2013.03.31 09:26|京都整体日記
menchi.jpg





今日は、すごい体格差のあるメンチの切り合いから闘いがスタート。





寝相。

2013.03.30 16:25|京都整体日記
nezou.jpg






今日のくめちゃんは、こんなポーズで昼寝。



後ろ足でうれしさを表現。








半月板損傷とガングリオン

2013.03.29 15:01|ひざの痛み

「膝の中に何か挟まったような感じがあって、曲げたりするとすごく痛いです」



ご紹介で奈良からご来院のNさん。


2年前から上記のような症状がでてMRIで診てみると

半月板に傷がはいっているのと、膝の関節の中にガングリオンができているといわれる。

手術は避けたいので来院されました。



問診のあと、体を診ていきます。



今回は簡単なパターンのようです。

カウントダウンしながら、古い層の骨盤調整をかけていきます。



反応が一か所しかなかったのでこれで確認。



「あ、全然大丈夫ですね。なんか膝の中にはさまってたのがとれました・・」



これだけだとわからないので、靴を履いてもらって階段の昇降、

100メートルを2本ぐらい走ってもらった後、再度確認。



「問題なさそうです。正座もできます・・」



お仕事を長時間した場合を想定して再度全身を調整。



今までの経験上、これでもう問題ないと思います。

今回は10分ほどで終了しました。







O脚の施術。

2013.03.28 18:23|京都整体日記

三重県からの中学生Sさん。

特に痛いところはないが、骨盤のゆがみ感とO脚による歩き方が気になるそうで来院されました。

近くの整体院で骨盤調整を5回ほど受けたそうですがほとんど変化がなかったそうです。


骨盤は詳しくみるまでもなく、目視で右側が上に上がって捩じれているのがわかります。

歩行もガニ股のような感じで確かに気になるレベルですね。



さっそく施術に入っていきます。



カウントアップしながら、各層で反応する骨格を調整していきます。

確かに骨盤の歪みの要因が複雑で、なおかつ、多層になっているので、一般的な筋骨格レベルの修正では歯が立たないだろうなと感じます。



仙腸関節、恥骨、ヒ骨あたりに何度も反応します。


加えてストレスからくる内臓の緊張。


これらが主因になって骨盤そのものがねじれたようになっているようです。



あれ?



足に触れた状態で施術していますが、骨盤がじわーっと勝手に動いていくのがわかります。

さっきまで片側が上がっていたのがゆっくりそろっていき、脚も中心に向かって締っていくようないくような動きをしています。



「Sさん、今動かしてる?」


「いえ、なんか、勝手に骨がぐーっと動いてる感じです・・」



立ってもらって歩行確認。


「あ、全然違います!まっすぐ足が進む感じです!」




「骨盤のゆがみはどうですか?」


「はい。ねじれた感じがなくなりました。なんかまっすぐ・・です」



若干、右が上がってるのが残っていますが最初の捩じれなどはないようです。



階段の昇降をしていただいてから、再度、骨盤回りのノイズを修正して再度確認。



「高さもほとんどそろいました!!すごい!!」



痛みが主訴で来られる方が多いので、O脚は本当のところあまりやったことがないのですが、

こんな風にそろっていくんですね。

いい勉強になりました。



今の状態が安定するのに、半月後にもう一度やれば問題ないと思います。







反省。

2013.03.22 16:31|京都整体日記
hansei.jpg





「ほんまにイタズラばっかりしよって!!」







叱られてるはずのなっちゃんとくめちゃん。




二匹に反省の色なし。












自分で悪化させるケース。

2013.03.18 13:21|京都整体日記
三重県からご来院のNさん。


2年前に右の半月板を損傷、手術して痛みがある程度とれたが、今度は左に激痛が走り、病院の検査でこちらも半月板が損傷しているといわれた。


歩行でびっこを引いておられます。



問診のあと体を診ていきます。


骨盤に多層にノイズが入った状態なのでこちらから解除。
股関節、ヒ骨にもノイズ。


カウントアップしながら、反応する階層で骨格を調整していきます。


子供のころからずっとサッカーをしていて今年で40歳だそうですが今も続けておられます。


ずいぶん無理をしてこられたのが体から伝わってきます。


一旦痛みの確認。

「あ、なんか軽くなってますね。曲げやすいです」


あれ?
本来なら痛みが10段階の2ぐらいにはなってるはずなのですが、それほど大きな変化はないみたいです。


「患部をマッサージしたり、筋トレとかしました?」


「はい。筋トレはいつもしています」
「あと膝のまわりを風呂上りにマッサージしています」


なるほど。
だから体が患部周囲に防御反応を起こして痛みがとれづらくなってるんですね。


反応する骨格調整をくりかえし、
患部の防御反応を消去して確認。


「ああ、楽です!最初の半分以下ぐらいになってます」


これ以上は防御反応で取れないので初回は終了。


症状からみて、本来このケースなら1回で終わるレベルですが、ご自身で患部を筋トレして悪化させてしまっているので3、4回ぐらいはかかりそうです。


痛みがあるときは、

・痛い動作をしないこと
・患部をマッサージしたりストレッチしたりしないこと
・普段からしっかり入浴すること

この3つを守るようにすれば比較的簡単によくなっていきます。

3年前からの尾てい骨の痛み。

2013.03.16 06:58|坐骨神経痛
今日が4回目の20代の女性Bさん。

3、4年ほど前にお尻に違和感がでたのがきっかけでその後、どんどん悪化。

いろいろな治療をしても効果がなく、

座っているのがつらくてすわり仕事を辞め、動くことが多い今の仕事に転職された。

去年の末ぐらいから、立っているのも尾てい骨が痛くなり、足にも強いしびれがでてきたので、
どうしていいかわからなくなって来院されました。



「今日は尾てい骨の痛みの具合はいかがですか?」

「えーっと、立ってる痛みはもう全然なくなりました。あとは座れるようになってきました。30分ぐらい座ると徐々に奥の方にどーんと鈍痛を感じるぐらいです」

「あとは、尾てい骨をたたくと奥に響くような感じです」


初回は問診時もお尻をまっすぐつけなくて体をS字にされてたのにくらべるとずいぶん進歩しています。

すわり仕事への復帰も視野に入れてもよさそうです。


問診のあと施術にはいっていきます。


前回に反応は全て取り切った感じでしたが、まだ奥に反応が残存しているようです。


カウントダウンしながら、緊張層をさぐっていきます。

ストレス系の緊張の交錯。

仙腸関節のノイズ、股関節、側頭骨などを調整して確認。


「あっ、叩いても奥に響かなくなりました。」


ジャンプ、片足でのケンケンなどもしてみますが響きはなし。


あとは、数時間のすわり仕事を想定した施術をして終了。


体の反応からみて、次はすわり仕事をしながらでもメンテナンスを兼ねたひと月後で十分だと思います。


「ぼちぼち、すわり仕事しても大丈夫ですよ!」


とお伝えすると、ポロポロと涙をながしておられました。



慢性痛は辛くても、血もでないし、検査でも変異が見つからないケースがほとんどで、

辛さを理解してもらえないことがおおいです。

また、怪我とは違い何時になったら治るのか、先が全く見えない不安もあります。


今回はよいカタチでお手伝いができてよかったです。

















また。

2013.03.14 12:29|京都整体日記

お世話になってる方へのメール。


”いつもおきづかいありがとうございます”



と送ったつもりが、




”いつもおこづかいありがとうございます”



で送信してしまった。



送信した0.01秒後に気づいたが時すでに遅し。



送ったメールはもどってこないのだった・・・。










踵がいたくて歩けない。

2013.03.09 15:00|京都整体日記
大阪からご紹介でご来院のTくん。

昨年の秋に踵が痛くなり、運動量を少しへらし、病院、接骨院などに通院するが少しずつ症状が重くなる。

年末ごろから両踵が痛くなりはじめ、背伸びした状態じゃないと歩けないぐらいになった。


今は装具をつけ、なんとか歩きにくそうに歩いている。

装具を外すと痛みでほとんどあるけない。



問診のあと、さっそく診ていきます。

腹部からの大量の緊張を積層解除していきます。



カウントアップしながら、反応する階層で骨格調整。

仙腸関節、膝、ヒコツのノイズを解除。

ここで一旦確認。


「まだ突っ張りますが、そんなに痛く無く歩けます!」



肋骨付近、胸椎のノイズも解除。


「あ、なんかわからんけど、すごく息が吸いやすいです」

「歩くのは痛くないです。なんかダル重いぐらいです」



初回はこれで終了。




一週間後、二回目。



「あれからかなり楽になったけど、まだ長距離歩くのは足が疲れてだんだん痛くなってきます」



前回と同様の施術。
カウントアップしながら、積層解除を繰り返します。


「歩くのが軽いです!だるくない」


今回は前回ほど緊張層が反応しないです。順調に回復していってます。




10日後、 3回目。


「走ると足がだるくなりますが普通に生活してるのは何も感じなくなってきました」



カウントアップには反応がなくなってきました。

あとは、残りの蓄積をとりきって終了。



「なんかもう全然大丈夫そうです!」



筋力が低下しているので、運動は半分ぐらいから再開してくださいね。

これでほぼ問題ないと思います。


メンテナンスのためひと月後にご予約をいただきました。
















かばんのなか。

2013.03.08 10:27|京都整体日記
IMG_4050.jpg



朝。


くめがおらん。


どこいったんや。くめ。


探していると、壁にかけておいた私のカバンがゴソゴソ。


「出ておいでやー」


というと、


「ナ!」


といって怒った。











天然。

2013.03.05 19:30|京都整体日記
今日は定休日なので、家人と車で買い物へ。



帰りみち、隣の車線、前方に赤いオープンカーが走っていた。

二人乗りのオープンを金髪の日本人の男性が運転してる。

何気なくながめていると、となりに座っている家人の目がびっくりしたようにまん丸になっている。



「どうしたん?」


「えっ?今の車、ゴールデンレトリバーが運転してた・・・」


「んなアホな、人間やったがな」


「えっ?だって色も大きさもそっくりだったよ・・・」


「犬が車運転ってボリジョイサーカスやあれへんで・・・」


「でも・・・そっくりだったから」



何気ない日常も、天然の家人がいると退屈しない。





腰椎ヘルニア。

2013.03.02 15:10|京都整体日記

彦根からご紹介でご来院のSさん。

30代女性。


去年の秋ごろからお尻あたりに違和感があり、時間とともに、腰、太もも足先まで痛みがひろがってきた。

整骨院で2週間ほぼ毎日施術するがほとんど変化がなく、妹さんの紹介でこられました。


左腰から足までの強い痛みと、左肩にも強い凝り、左目の奥にも鈍痛があります。



問診でほかの不定愁訴なども確認してから施術に入ります。



ストレス系の緊張が全体を覆っている感じで、その下から下腹部に冷えからくる緊張が幾層にもはいっています。

これらを取って確認。


「お尻の痛みが消えました・・そのかわり腰の上がいたくなってきました」



仙腸関節、膝関節、側頭骨、蝶形骨のノイズを解除。




「腰の痛みも消えました。太ももがちょっと重だるいです!」



太もも周囲の筋膜を調整すると再度骨格が反応。


仙腸関節と股関節。



「あ、大丈夫になりました」



体の状態から、学生の頃陸上競技に打ち込んでいた時にできた骨格のひずみのようなものが大本の原因のようでした。


それほどストレスや冷えの反応が強くないので今回で問題ないと思います。


不定愁訴がきになるということだったのでメンテナンスのためひと月後にご予約をいただきました。











| 2013.03 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。