スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発掘

2013.04.28 17:43|京都整体日記
iseki.jpg





大津市の我が家のとなりでは、只今遺跡の発掘が行われております。



徳川三百五十万両でもでてこんかな。と思いつつ眺めていました。








スポンサーサイト

珍しい足の痛み。

2013.04.22 15:39|京都整体日記

姫路からご来院のSさん。

半年ほど前から、友人に勧められて健康のために足裏をマッサージするのを日課しはじめたそうです。

足裏マッサージの本を読んで、足裏を押す棒で毎日強めにマッサージしていたところ、徐々に足に違和感がでてきた。
そのまま続けるうちに、歩行するとじくじく痛くなるようになってしまった。


趣味はマラソンとテニスなので続けているうちに、練習ができないぐらいの痛みに。

痛む場所は押していた土踏まずあたり。あとはそこから広がってふくらはぎにも痛みがあります。

足の指は痛みではなく、”何も感じなくなった”そうで、足指をさわっても感覚がほとんどない状態。

土踏まずやふくらはぎの痛みが問題ないと思いますが、足指の感覚麻痺は手ごわそうです。



特殊な例なので、どこまで回復するか不明ですが施術していくことにします。



身体を診ていくとずいぶん下腹部に冷えからくる緊張が蓄積しています。
あとは、骨盤のノイズ。

これらがアンカーのようです。
強めのマッサージがトリガーになって痛みがでてきたのだと思われます。


あとは、患部に蓄積した防御反応をぬいていきます。
この施術を複数回繰り返し、
いったん全て抜ききって確認。



「あ、足の裏の違和感はなくなりました。親指は薄皮が一枚はがれたような感じがいます」


歩行でのふくらはぎの痛みもないのを確認して初回は終了。




一週間後、二回目。


「前回やっていただいてから、ホントに不思議なんですけど足裏とフクラハギは全然痛くなくなりました。親指はまだあまり感覚がないです」



経過としてはまずまずかなと思います。

親指の症状が器質的なものでなければ問題ないはず。



前回と同様に施術を進めていきますがそれほど大きな緊張はもう残ってないようです。

膨大な防御反応を抜ききって確認。


「あ、指に感覚がでてきましたまだちょっと外側が鈍いです」



さらに、同様の施術を2,3回繰り返して確認。


「あ、とれました。普通に触った感じがあります。めっちゃうれしい!!」




ああ、よかった。

施術で取れる範囲だったんですね。

もうちょっと違和感がある程度ですがこれは自然に2,3日できえると思います。


結果的には2回で終了したのでまずまずではないでしょうか。








腰から足先までの激痛。

2013.04.20 17:05|坐骨神経痛

舞鶴からご紹介でご来院のMさん


3か月ほど前から、右腰に違和感を感じたので接骨院でマッサージ、電気などするが徐々に悪化。

一か月ほど前には痛みが足先までに広がってきた。

病院でお尻に神経根ブロック注射を打ってもらうが痛みも激痛に変化し来院されました。


来院時は、奥様の運転でなんとかここまで来られたという印象です。



問診のあと体を診ていきます。


かなり蓄積した内臓系の緊張から抜いていきます。
おおまかにぬききったところで、


後頭骨、側頭骨など頭蓋骨のノイズが反応します。

続いて腰椎、仙骨、腸骨など骨盤にもノイズ。


再度でてきた内臓系の緊張も消去して確認。



「腰と、太ももから下は軽くなってきましたが、お尻がズキズキ痛んできました・・」


さらに、想定施術を加えて歩行で痛みを確認します。



「あ、歩くと脚は全然痛くないです!腰はちょっと突っ張る感じ。お尻は、かなり痛いです。」


いろんな治療を受けてこられたからだと思いますが、非常に不自然な蓄積があります。

お尻は外部からの刺激による緊張反応のようなので初回はここで終了。




二回目、一週間後、


「あのあと翌日には腰と脚の痛みはすっかりよくなりました。お尻はまだズキズキ痛いです」


お尻がなかなかとれないですね。


前回と同様の施術をしていきますが、緊張の層はもうそれほど残っていない感じです。

少し不自然になった緊張を慎重に探りつつ解除。


「あ、お尻の痛みもだいぶ楽になってきました。触ったら痛いですが普通にしてると違和感がちょっとあるだけです・・」



お尻の触れた時の痛みは、おそらく注射による防御反応だと思われるのであと一週間程度で自然に消えると思います。









いただきもの。

2013.04.18 15:18|京都整体日記
izumo.jpg



出雲からご来院のクライアントさまにいただきました。


出雲ぜんざいと、恋の甘方薬。


ショウガ糖は家人の大好物なのです。


いつもありがとうございます。





シンスプリントと患部の治療。

2013.04.08 12:17|シンスプリント

今日で、3回目のご来院の福井県の高校生Mさん。


水泳をされてますが、去年の秋ごろから両足の脛と足首が痛くなりシンスプリントと診断されました。

痛みでバタ足ができない状態なのでここしばらく部活は休んでいます。



4月末に大会があるそうなのでそれまでになんとかということで来られました。

前回の施術でバタ足の痛みはほぼなくなり違和感程度になっていたので、

3回目の今回で終了の予定です。



「足の痛みはどうですか?」


「・・・凄く痛いです。歩くのも痛いし、何もしてなくてもジンジンする感じです・・」




あれ?ちょっと予想外ですね。

体を読み間違ったのか・・・さっそく診ていくことにします。



各階層、連動、内臓系の緊張などをチェックしていきますが、痛みの強さに比例するほどの反応がありません。


むしろ見る限りは前回よりははるかに良い状態・・。


若干骨盤周囲の変位があるので、それらを調整して確認。



「寝てるだけでも痛いです。ジンジンします・・」



どうも前回から今回までの間に患部にかなり強い刺激が加わったようです。


「急激に運動したり、どこかにぶつけたりしました?」

「いいえ、してないです・・」

「何か別の治療をされましたか?」

「・・・はい。知り合いに教えてもらって鍼に行ってきました・・一日でも早く治ったらと思って・・」



なるほど、それによる外部刺激の反応のようです。

詳しく聞いてみると、蜂のハリで患部をかなりの回数刺激する治療で治療自体もずいぶん痛みがあったそうです。




ズボンを上げて、患部を診てみると、患部の周囲が変色しています・・・。



とりあえず、患部の防御反応をとっていくしかないですが、患部が刺激による怪我のような状態になっているのできびしいと思います。


動きを確認しながら防御反応をとりきって確認。


「ジンジンするのはなくなりました。でも歩くとまだ痛いです・・」



痛みの程度としては、10-6ぐらいまで変化。

外傷のような状態になってしまっているので、回復するのには安静にして一か月程度は必要だと思います。


一か月経過するまで、当院でできることはもうないと判断したので施術は一旦中断という形になりました。


今日で終了予定だったのに残念です。













ヘルニアとシンスプリント

2013.04.05 16:40|京都整体日記
兵庫県から紹介でこられた野球部の中学生Kさん。


今日で4回目の施術。

4月から、九州の学校へ野球のために進学するのでなんとかギリギリ間に合いそうです。


来院時は、仙骨のすぐ上のあたりの激痛(診断では腰椎ヘルニア)と、右お尻から太もも、ふくらはぎまでの痛みとしびれ。

逆の足のシンスプリントと、足首の痛みがある状態でした。



「今日は腰や足はどんな具合ですか?」

「腰と足の神経痛はもうなくなりました。シンスプもほぼ大丈夫です。まだ走ったり飛んだりすると足首が痛いです」



問診のあと、体を診ていきます。

カウントアップをしながら階層をみていきますが、もうそれほど深い要因はなさそうです。

痛い部位付近の距骨にノイズ反応。

これを消去してから、外の道を100メートルほどダッシュしてもらいます。


「大丈夫でした、足首も痛くないです。」


念のため、もう一度体全体をトレースしていきます。


右ひじに比較的強い緊張反応。


足に触れたまま、


「Kくん、右肘どうかしました?」

「えっ?いや一週間前ぐらいからピッチングしてるとちょっと痛みがあったんで・・」

「先に言うてやー」

「すんません・・」


肘の緊張の連動を解除して施術終了。

これでピッチング時の肘も問題ないと思います。



厳しい競争の中、スポーツをしてる人は痛い部分を隠してしまうことが多いので、

ここに来たときは隠さずにいっていただけるとありがたいです。



ギリギリになりましたが、なんとか入学までに体のケアが終了しました。

親元をはなれての寮生活はいろいろ大変だと思いますけど、がんばってくださいねK君!






| 2013.04 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。