スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーフビルド。

2013.08.30 12:11|京都整体日記
yoroi.jpg


我が家は一階が家内の陶芸工房。

二階が住居。


そもそも小さな家なので、二階だけだとキュウキュウになってきた。


庭の一部分に住居用に離れを作ることに。



予算がかぎられてるのでハーフビルドで。

強度の必要なところや、素人では無理なところはチームNにお願いして、

内装などできるところは自分たちでやる。



この前まで、鶏小屋のような様子だったけど、
鎧張りの壁がちょろっとずつできてきて、家っぽくなってきた。








スポンサーサイト

安眠

2013.08.28 14:26|京都整体日記
neruko2.jpg



休日。


よくよくクメを観察すると、遊んでいる以外はだいたい寝ていた。


なんとも気持ちよさそうな顔で寝るなあ。



休日

2013.08.21 11:08|京都整体日記
kakigouri.jpg


火曜日は休日。

一乗寺の伊佐夫さんでおいしいラーメンを食べてから、下賀茂神社で猿餅とかき氷。

外で食べる冷たいかき氷は至福の味。



久々に休みらしいよい日。



真夏の稲村家 治安部隊。

2013.08.19 12:41|京都整体日記
chiko.jpg



夏の暑さにやられ気味の我が家の治安部隊。


ダルそうだがパトロールは欠かさないなっちゃん。



クメは・・・いない。


探してみると、

部屋の一番すずしいお気に入りの場所でのんびり昼寝していた。





お盆休みの過ごし方。

2013.08.18 14:25|京都整体日記
nagamerukazin.jpg



お盆休みの3日間は、鎧張りの壁塗り作業と、家人の工房の床張り作業。

壁塗りは、150枚の杉板を朝から晩まで延々塗る。


それにしても、外で汗をポタポタ垂らしながらの肉体労働は充実してて楽しい。


クタクタになって食べるご飯も、ビールも最高にうまい。



本来、こういう生活が本質なんだろうなと思う。




潰瘍性大腸炎

2013.08.12 18:16|京都整体日記

紹介で岐阜からのSさん。


足の指の激痛。腰痛、肘、肩の痛みでご来院いただきました。
夜はとくに足の痛みが強くて眠れない。

病院でMRIをとりヘルニアによる痛みと診断されたそうです。

別の病院では足底筋膜炎といわれたり病名が定まらないようです。



さっそく診ていくことにします。

ストレス系の緊張が体全体に、部分にと複雑に入り組んでいます。
時間がかかりますが、一つ一つ丹念に探し出して解除していきます。


一定の反応をとりきったので、症状を確認。



「足の指は痛いです。あ、でも肘と肩はすごく軽いですね。」


足指は強い防御反応を感じます。
そのあたりをちょっときいてみると、


「足指は本を読んで毎日強めに揉んでいます・・」



なるほど、その防御反応だったんですね。
指の痛みは手こずりそうです。


骨格の調整、冷えからくる内臓の緊張。連動を消去して確認。


「はい。足の指もちょと楽です。肘も肩ももう全然問題ないです。腰も楽です」



初回はこれで終了。



10日後、 2回目


「足の夜中に痛いのはなくなってきました。でも日中はまだ痛いです。ほかの症状はなくなってきてます」



初回と同様の施術を行って終了。
前回より緊張のボリュームはずいぶんすくなくなってきています。



7日後、 3回目


「足の痛みもずいぶん減って日常はそんなに痛いと感じなくなってきました。知らない間に鎮痛剤の飲まなくなっています」



緊張部位もすくなく、短い時間で施術は終了。

痛みはまだ残るようですが、指をマッサージしたことによる防御反応だと思います。
あとは、マッサージをせずに時間がたてば自然に消えていく痛みと判断して終了しました。



「実は、僕、潰瘍性大腸炎なんですけど、ここに通いだしてから症状がピタッとなくなりました・・」



当院の施術は自律神経に働きかけていく施術なので病名にかかわらず自律神経由来の症状は改善していくと思います。

今回はたまたま冷えの影響が強かったのでそのあたりが大腸炎と関係してたのかもしれませんね。


喜んでもらえてよかったです。









くめ。

2013.08.09 11:04|京都整体日記
tatakai.jpg




捨て猫だったクメ。


無事に1才になりました。


クメの日課は、私を無理やり朝5時に起こすことからはじまります。


おかげでしばらく寝不足ですわ。





動くと尾骨が痛い。

2013.08.07 14:01|京都整体日記

明石からご紹介でご来院の高校生のFさん。



「三か月ぐらい前から、長時間座ってると尾骨のところがいたくなってきました。

それからだんだんひどくなってきて、今は椅子から立ち上がったり、くしゃみをしたりすると、電気が走るような痛みがあります」


「あとは、片頭痛と肩凝りがひどいです」



問診のあと、体を診ていきます。

夏には多いですが、冷えからくる内臓の緊張が強く反応しています。

これらを消去して確認。



「あれっ?椅子から立ち上がるのは大丈夫になりました・・」

「椅子に直接尾骨があたると痛みがまだあります」



同様に冷えからくる緊張を解除。

頭蓋を中心に骨格調整。

ストレス系の内臓の緊張を消去して確認。


「あっ、触っても痛くないです。動いた時の痛みはなくなりました。」



初回はこれで終了。




1週間後、2回目


「動いた痛みは全然ないんですが、柔らかいソファに5分ぐらい座ってると尾骨が徐々に痛くなってきます」

「そういえば、片頭痛と肩凝りがすごく楽になりました」



今回も前回と同様に、骨格系調整。椅子に座るのを想定した施術などをおこないます。


待合室のソファに、5,6分座ってもらって確認。


「ほとんど痛くないです」




3回目、 一週間後



「座った痛みもなくなりました。指で尾骨を押すとまだちょっと痛いです。」

「肩凝りと片頭痛は凄く楽です。」


残った骨格系の調整、今回も主に頭蓋が反応します。

この頭蓋のズレで片頭痛が発生しやすいみたいです。

なんだか、プレートがずれて地震がおこるのに似ているような気がします。

残らずとりきって確認。



「押した時の痛みもなくなりました!」



これでほぼ反応はとりきったので、もう大丈夫だと思います。

片頭痛が取れたことを思いの他喜んでいただけました。




整体は、体をバランスよく調整するのがテーマ。

痛みをとるというよりは、”バランスがよくなった結果痛みがなくなる”と考えています。

だから尾骨が痛いとか頭が痛いなどの場所にかかわらず同時に並行処理で回復していきます。





| 2013.08 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。