スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴム猫 その2

2013.09.27 17:26|京都整体日記
yurai.jpg



うちのゴム猫は、なつかしい〝バビル2世”のロデムにそっくり。


ロデムにしようかと思ったけど、3秒で家人に却下された。


悪魔っぽい外見なので、福を呼ぶよう、”福”と名付けました。




スポンサーサイト

ゴム猫

2013.09.26 13:38|京都整体日記
long.jpg



座るとまだまだちんまりと小さな子猫の”ふく”


細くて、手足がやけに長いので、寝るとびよーんと伸びる。



ゴム猫。



三匹が斬る

2013.09.23 10:06|京都整体日記
kyoudai.jpg


我が家の朝の一コマ。


新入りの”福ちゃん”もすっかりなじんで、イタズラの限りをつくしてくれる。


最近のブームは、家人のメガネを棚の上から蹴り落とすという荒技。



肩があがらない。

2013.09.22 09:53|京都整体日記
2年ぶりぐらいにご来院の市内のAさん。


「あれからずっと調子がよかったんですけど、一週間ぐらい前に急に寝違えみたいになって、昨日から腕もあがりづらくなってきました」


問診のあと身体を診ていくことにします。


蓄積層はあまりなく、すぐに患部に反応があります。

骨格系の緊張、頸椎、胸肋関節を調整して確認。


「あれ?急に軽くなりました。腕も普通にあがります。」


さらに骨格系の調整。

わずかなストレス性の緊張を解除。


「あ、全然問題ないです・・」



しっかり入浴する習慣があるのと、患部に無用な刺激をいれていないので、簡単に解除できました。

同じような原因でも、患部を揉んだりストレッチしたり、普段からシャワーですませるなど、
生活習慣の中に自律神経を緊張させる要因の多い人だと、蓄積が膨大になり、回復に回数がかかってしまいます。



それにしても、開始から2,3分しかたっていないのでさすがにこれでは終われないので
久しぶりに軽い手技療法をいれて全体をゆるめて終了しました。






歩くだけで痛い。シンスプリント

2013.09.18 17:46|京都整体日記

三重県からのMさん。

陸上部の長距離走をされてる中学生の女の子。



半年前から左の脛が痛くなり、病院でシンスプリントと診断。

整骨院、鍼灸などにいってもほとんど変化がなく改善してる感がないので紹介で来院されました。


左のシンスプリントは、足をつくだけでも痛みがある状態。
他には、片頭痛、腰の痛みがあります。


問診のあと施術に入ります。


まずは、
体全体に蓄積している疲労と、それに伴う歪みを取り除いていきます。

取り除いた段階で一旦確認。


「腰は軽いです。頭も少し楽になりました。足はさっきとおんなじぐらいです」



さらに蓄積が下の方からでてきます。


これらを解除して再確認。


「頭の痛みがなくなりましたた。足はちょっと軽くなった気がします」


ようやく、シンスプリントの反応がでてきたので、これらを解除。

主にストレス性の緊張が主のようです。


数回解除と、動作を繰り返して最終確認。


「ジャンプしても大丈夫になりました。押したらボーっとした違和感はありますけど痛くないです」




運動レベルで問題なくなるにはあと一回やればよさそうです。









今日の出来事。

2013.09.13 10:21|京都整体日記

家の近くに、


「ここに犬の小便をさせるバカ飼い主へ!恥を知れ!!」


と書かれた木の看板がある。


おそろしいので犬の散歩中は近寄らないようにしているが、今日はたまたま前を通りかかった。


ふと見ると、看板の前に何か小さいものがおいてある。


近寄ってみると、


まるでお供えものでもするように、


ちんまりとした大便がそこにあった。





たぶん、近所の野良猫の仕業なのだろうが、

”小便するな”の看板の前に、

大便をするというのも、なんとも近所にはスルドイ猫がいるものだ。










仲よく その2

2013.09.11 16:51|京都整体日記
fukucyannme.jpg



目をあくと、猫だったんだとわかる。


仲よく。

2013.09.09 18:24|京都整体日記
fuku3.jpg




わずか一日で仲良くなった、なちと福の白黒コンビ。



それにしても、真っ黒けの福は目をあいてないと生き物なのかすらわからない。








ふくちゃん。

2013.09.08 10:26|京都整体日記
fuku.jpg




我が家の新しい家族。


真っ黒な子猫のふくちゃん。


クメを拾ってきたときと同じように、なっちゃんに身体を舐めまわされているのでした・・・。



温めの大切さ。

2013.09.07 16:07|京都整体日記

仙台から、足裏の痛みと、腰痛でご来院のSさん。
今日は、一泊二日で2回の施術の予定です。



「10年ほど前からずっと足の裏が痛くて、長く歩けない状態です。歩いても踵と指の付け根が絶えず痛いです」

「カイロとか注射とかいろいろ試したんですがほとんどかわらなくて・・」



10年・・か。

ご近所の方なら問題ないですが、遠方の方なので回数的にどうなるかというところですが、診ていくことにします。


ストレス系の緊張。

腓骨の下のズレ。

腹部のストレス系の緊張を解除して確認。


「あ、右の踵の痛みはなくなりました・・・」


10年前からの痛みの割には、症状が軽減しやすそうです。



「半年ほど前から半身浴をしていて、毎日1時間ぐらいはつかるようにしています」



なるほど、それで改善しやすくなってるんですね。ええ感じですね。



内臓系の冷え。

恥骨結合のズレ、


再度ストレス系の全身緊張を解除して確認。


「両方とも痛みがあんまりないです。ちょっとブワーッとしびれてる感じがするぐらいです」



再度骨格を調整して再確認。


「すごい。歩いてる感じでは全然痛みがなくなってます!もう何年ぶりかな、この感覚!」



よかったです。

入浴の習慣で自律神経が改善しやすい状態になってるので、この2日の施術で大幅に改善できそうですね。








野球肘、手術が必要??

2013.09.03 18:33|肩こり

一年ぶりにご来院の野球少年のKくん。


以前はオスグットで来られましたが、今回は投球時の肘の痛みでこられました。

指導者の紹介で整骨院に通ってたけど効果がなく、病院では手術を勧められたという事で来院されました。



肘は、まっすぐには伸びない状態で、なげる動作をしてもらうだけで痛みがかなり出るようです。

あとは、練習中、練習後のめまい。

今も頭にぼーっとモヤがかかったようになっているそうです。


問診のあと、全身を見ていきます。

眩暈(めまい)に関しては、冷えから来る腹部の緊張が強く反応しています。

緊張が強くなるタイミングを診てみると、おそらく練習中だとおもわれるので、練習中の飲み物の影響が強いようです。


腹部の緊張を解除して確認。


「あ、頭のぼーっとしたのが無くなりました!」


ついで肘の関連を診ていくと、ストレス系の腹部の緊張、骨盤の多層の歪み。肩甲骨の可動制限が反応します。

順序よくとっていって確認。


「あれっ!肘がまっすぐのびます!」

「投げる動作もほとんど痛くないです!」


まだちょっと重だるさが残るようなので、追加で再調整。


「行けます!全然大丈夫になりました!」


肘は肘自体に問題があるというより、肩甲骨の可動制限が肘の痛みの原因だったようです。



体全体に疲労が蓄積してるので、来週もう一回やれば問題なくなると思います。






| 2013.09 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。