スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術について。

2013.11.30 10:29|京都整体日記

年に数人は、”整体を教えてほしい”という人がきます。
もうすでにプロの人もいますし、まったく初めてという方もいます。


大抵は知人の整体スクールを紹介しますが、
中には”ここで教えてくれ”という人もいます。

学校という制度が当たり前にあるので、なんでも教えてもらえる、教えてもらったらできると思い込んでいる人が多いように感じます。

でも整体のような技術は、昔の職人のように技は教わるものではなくて盗むものだと思います。
見て、どうやっていくんだろう、とか、なんで同じようにできないのか。

それをずーっと考えて、考えて、実践して、実践して、それを何百回も何千回も繰り返して、ようやく手の中に残るものが技術だと思います。


そして、それをもとに、患者さんの身体に教えてもらいながら成長していけばいいと考えています。
おもちゃを買ってもらうみたいに技だけならっても、それが通用しない人がきたら対応ができません。

対応できなくなったら、別の技を習うということを繰り返す人もいますが、それは本当の意味でのプロとは違うように思います。


もし、教えられることがあるとすれば、ほんのちょっとだけ。手掛かりぐらい。

あとは、その人の創意工夫のみだと思います。







スポンサーサイト

ボコッ、ボコッ。

2013.11.29 11:40|京都整体日記

東京から年に2回ほどメンテナンスにご来院のNさん。


「今日は、歯茎というか、顎のあたりの腫れと痛み。それと、そこから首、肩にかけての凝りがあります」


以前にこの症状でお近くの整体にいかれて、
患部を刺激する治療で症状が全身に広がってずいぶんひどい状態で来院されました。
今は、疲れがたまっても肩甲骨ぐらいまでのようなのでまずまずの状態をキープされてる感じです。


今回も体の状態を診ていくことにします。


ストレス系の緊張が内臓に蓄積して腰周囲が固まっています。
それと、同様に内臓系の連動が肩付近の緊張させているのが主因のようです。

これらを解除して確認。


「あ、歯の腫れてる感じがなくなりました。」

「肩は楽です。ちょっと首に移動したみたいです」


冷えからくる腹部の緊張を解除。


「首のはりもなくなりました・・」


あとは、体がスムーズに動くように、体の張力バランスなどを整えて確認。


「んー!!すっごい体が軽いです。息もすごくしやすい」


疲労で肋骨付近まで固まって呼吸が浅くなってたんですね。



「それと、先生、やってもらってるときに骨がボコッボコッと動くんですけど・・」




ああ、それは身体の緊張がとれて骨などが本来の位置に戻る時にでる音だと思います。


「足触ってるだけなのに、首がボコッてなったんでびっくりしました・・」


首がずれてるからと、首をさわって矯正したりするのは、体にとって負荷が大きすぎると思います。
首をゆがめている緊張さえとってあげれば、体がかってに戻ってくれてこちらのほうが安全だし、自然ですから。

重要なのは、術者の思い込みややり方でクライアントさんの体を矯正しないことだと思います。





腰痛と半月板損傷

2013.11.28 12:38|京都整体日記
和歌山からご来院のFさん。

半月板損傷と診断されて、今日が3回目の施術です。



「膝は前みたいな痛いっていう感じはないですけど、まだ曲げ伸ばしがぎくしゃくして走るのは怖い感じです」

「あと、首がちょっと凝ってて、腰は重だるい感じがします」



思ってたよりも回復が遅いですね。
私の感覚だと前回の施術で、腰と肩は抜け切ってるかと思ってたのですが。
以前に受けてられた鍼の影響が思いの他強いのか・・・

何が原因なのか、診ていくことにします


前回と同様、ストレス系の内臓系の緊張層と防御反応が強いです。
これらを解除して確認。


「膝は軽くなりました。腰はまだ重いです。肩は楽ですけど首が重いです」


同様の蓄積を何度も解除を繰り返し、確認。


「膝も少し残るけど楽になりました。腰も残るけど楽です。首は大体大丈夫です」


施術をした感覚や解除した緊張から、何かまだ身体の回復を妨げる習慣があるようです。



「Fさん、マッサージチェアとかでマッサージしてませんか??」

「えっ!なんでわかるんですか、毎日30分ぐらいは、やってますよ。肩凝りと腰痛がいつもあるんで」



なるほど、これが取れにくさの原因みたいです。
とりあえず、マッサージチェアは中止してもらうことにしました。



2週間後


4回目


「先生、あのあとマッサージ機やめたら一週間ぐらいしてから腰も肩もえらい軽くなりましたよ」

「膝は屈伸しきると痛いですが日常生活は感じなくなりました」



腰を中心の体のバランスを崩している緊張層を解除して確認。


「全然大丈夫です。」


階段の上り下りなどで確認しても大丈夫だったのでもう問題ないと思います。



マッサージ機などを常に使っていると、体に防御反応としての緊張が加わったり、
支えるための筋肉をゆるめてしまったりしてバランスを崩すことがよくあります。


痛い部分はとにかく何もしないことが早期の回復につながります。






くめ。

2013.11.23 13:11|京都整体日記
33_main.jpg


パソコンを整理しててみつけた写真。


うちにきたころのクメ。


まだまだちっこく、なっちゃんに世話してもらってた。


いまはもう大人サイズだけど、抱っこしたときのフカフカ感と癒やされ感は子供の時のまま。









ドカジャン考

2013.11.22 12:56|京都整体日記
doka.jpg



誰にも理解されないが、
私は以前からドカジャンファン。


あるとき、
辛坊治郎さんの、救助の会見をTVでみて、目が釘付けになった。

むちゃくちゃかっこいいドカジャンを着てるじゃないか!!!



私は今まで、この世で一番ドカジャンが似合うのは、”北の国から”の田中邦衛か、
ビートたけし扮する鬼瓦権三だと思っていたが、

写真左の方のドカジャンの着こなしもただ事ではない。


次の休みは、ぜひかっこいいドカジャンを求めて”職人の店”に行かねばならぬ。

家人にも買ってやろうかと思う。












冷えと便秘。

2013.11.18 10:46|ひざの痛み

和歌山から半月板損傷でご来院のNさん。70代、男性。
今日で施術は3回目。


「前回やってもらってからは、もう階段の上り下りでも痛みはほとんど感じませんわ。」

「ほんま、狐につままれたみたいですわ」


正座でわずかに何かがはさまったような違和感があるようです。

腹部の冷え、腰のアーチ、腸骨のアラインメントを整えて確認。


「あ、つっかえがとれました・・・」


これで、もう問題ないと思います。


「じつはね、先生、私20年まえからひどい便秘やったんですけど、前回やってもらった後にそれがスーッと治ったんですわ」

「正直言うと、膝もありがたいけど便秘なおったんがうれしいですわ」



なるほど。

膝の主な原因は、消化器系の冷えからくる症状だったので、施術としっかり入浴することで、同様の原因でおこってた便秘も一緒に解消したんですね。


当院での施術の一番よいなとおもうことは、このように多数ある体の症状が同時並行処理的によくなっていくことだと思います。



難治性のオスグット その2

2013.11.16 14:20|オスグッド病(成長痛)

2週間後


「前回やってもらったあとから、ほんのちょっと痛みがでてきました。運動はつづけています」

「あと、食べる量をムリしない範囲にしたら、毎日あさ体が凄く重かったのがなくなりました」



前回の終了時を維持してるのでよい経過だと思います。
施術開始。


全身を覆うストレス系の緊張。
腹部の冷えの反応。
患部のアラインメントの調整などして確認。


「あ、屈伸の痛みがほとんどないです。違和感というかなんか膝の下に詰まったような感じがあるだけです」


“詰まり”に焦点をあててみると腰からの連動だったのでこれを解除。


「なくなりました・・・」


これで大まかには大丈夫だと思います。
思ったより回復力が強くて予想より回復が早かったように思います。
運動をしながらなので、もう一回ぐらいやっておけば安心できるかなと思います。







難治性のオスグット その1

2013.11.15 17:37|オスグッド病(成長痛)

「高校はサッカーの名門の高校に全寮で行くので、今のうちになんとか治しておきたいです」


名古屋からの中学生F君。
一年半ほど前から膝に痛みがではじめて、病院でオスグットと診断される。

それから、オスグットの治療ができるという治療院はかなりの数いったそうですが、
全く変化がなく、先輩の紹介で来院されました。
寮にはいると治療もままならないと思うので今のうちになんとかしないといけないですね。


問診のあと、体を診ていきます。


いろんな治療を受けた人特有の膜のような緊張層に覆われています。
複雑な状態になっていますが、解除して確認。


「あっ!痛っっ!!さっきより痛いです」


痛みを誤魔化してた層がとれ、本来のオスグットの状態がでてきました。
こっからが勝負。


冷えからくる内臓系の緊張。
腸骨、恥骨のアラインメントの調整。
背部の疲労からくる緊張などを消去して確認。


「あんまりかわってないです・・」


あれ、さすがにとれにくいですね。
自然治癒が必要なケースかどうか再確認しますが問題なし。
ただ、原因層が深いだけだと思います。


緊張層を片っ端からとっていくと、
内臓系の緊張が強く反応しはじめました。
ストレス、冷えからくるものの他に、疲労からくる緊張が反応してきます。
めずらしく大量ですが消去して確認。


「あっ!軽くなってる!!!・・・まだ痛いけど」


残りの緊張層をとりきって、バランス調整をして再確認。


「さっきよりまた楽になりました。来たときが10としたら、5か4ぐらいです」


今日はこれぐらいで終了。
それにしても、消化器系の疲労がきになるのでお母さんに尋ねてみると


「この子、体が小さいので毎日いっぱい食べないと大きくならないとおもって詰め込むように食べています」


なるほど。これが原因っぽいですね。
次までの間、食べ過ぎないようにお伝えしえ初回は終了しました。






熱。

2013.11.12 21:30|京都整体日記

一昨日、仕事がえりに、やけにフラフラするし、体が重いと思っていたら、

38.5℃も熱があった。
普段熱をあまり出さないので、内心よろこんだ(変態か・・)

症状を抑え込んでも意味はないので、薬は飲まない。


ヨレヨレと家にもどり、たっぷり時間をかけて体を末端から温める。


そういえば、開業してから8年間、一度も病欠したことなかったな。
それまで、整体院に勤めていた頃は年に何回か風邪で寝込んでいたのに・・・



クライアントさんの体を診ていても感じるけど、責任感や緊張感は、体の疲労を内へ内へとため込む傾向がある。


貯め込みすぎるといつか病気として大きく表層に噴出することになる。
そうなったらだいぶやばい。


たまにはしっかり熱という形で疲労を外にだして、体のいう事を聞く日があってもいいなとおもう。


夜は暑くてなんども目が覚めたけど、朝起きたらほぼ熱も下がってずいぶん楽に。

旨い具合に今日は休み。
一日なにもせず。ずっと足湯だけしながら、休み休み、本を読んでいました。


体に自然におこったことは否定せずに受け入れることが重要だと考えています。





行方。

2013.11.09 20:50|京都整体日記
yukue.jpg



今日は、疲労回復日でお休み。


一日、家で「アグルーカの行方」を読みながら過ごす。


ここしばらく、なぜ整体をしているのか。というところで自分なりにモヤモヤとしたところがあったのが、とてもすっきりとした。


自分自身、不自然なぐらいに感じる技術へのこだわりも、しっくりきた。



何故、従業員をやとって大きくしないのか。



ひとりで黙々と整体をしているのかも。



分野が違っても、昔から根本的には変わらず、自分は自分でしかないのだなと思う。












前立腺と首の痛み。

2013.11.09 14:53|肩こり
ご紹介で姫路からお越しのUさん。


「2か月ほど前から、首がすごく痛くなって、下を向くと肩に激痛が走ります。唾を飲むだけでも痛いです」

「あとは、整体と関係ないかもしれないですけど、一年まえに前立腺を手術して、それから下腹部にずっとダルいようなムズがゆい違和感があります。」


2か月前からだと寝違えという感じではなさそうですね。
なんだか、動作がムチウチっぽい不自然な感じになっています。


問診のあと、施術にはいります。


消化器系を中心とした冷えからくる強い緊張。
ストレス系の緊張が多く堆積しています。


古い緊張層が3つほど反応するので、ひとつひとつ解除しながら、骨格の修正。


これで確認。


「あれ、前立腺の方は、なんか下腹があったかくなってなんともなくなってますね・・」

「首は、えーっと、あっ、やっぱり下向くと痛いです。唾飲むのは大丈夫みたい」


骨格調整で、肋椎の3が反応。これを修正して確認。


「楽です。下向いてもそんなに痛くないです。だる重い感じはまだあります」


同様にみていくと、同じく4番付近が反応。


「大丈夫です。重さも無いです」


あとは、両軸のバランスをとって終了としました。


「いや、Aさんから聞いたんですけどほんとに、足にさわってるだけなんですね。不思議ですわ・・」

「帰って嫁さんになんて説明したらええんやろ・・」


首はおそらくもう大丈夫だと思いますが、前立腺から来る違和感は冷えの影響が強すぎるので、
戻りが出そうです。
それも含めてあと2回程度で安定しそうです。







福ロケット。

2013.11.04 15:16|京都整体日記

発射準備よーい!!




fuku1.jpg





・・・・


・・・・






発射!!!







fuku2.jpg






坐骨神経胃痛と頭痛と。

2013.11.03 14:30|京都整体日記

2年ぶりぐらいに津市からご来院のSさん。


「3か月分ぐらい前から、仕事が忙しくなったのが原因なのか、腰が痛くて両脚がつった様な痛みがでてきました。
あとは肩凝りがひどくて今も頭がズキズキしてます」


「念のため病院にいったら、ヘルニアからくる坐骨神経痛だといわれました」



さっそく体を診ていきます。



表層にはストレスからくる内臓系の緊張が目立ちます。
相当な蓄積量なのでよほど無理しておられるのが伝わってくる感じ。

表層の蓄積を解除して一旦確認。


「肩と、頭は楽になりました。腰と脚はあまり変わってないです」


古い緊張層が立て続けに反応。これも内臓系。



古いのも何層にもなっているようで、取り洩らしのないように解除。



「ああ、腰はすごく楽になりました。左の太ももがダル痛いです・・・」



再度施術に入ると、背部の疲労からくる張りをとりのぞくと、今度は内臓に冷え系の緊張が反応します。

これがもともとの原因層みたいです。
取りきって確認。


「あ・・、消えました、消えました」


念のため、階段を上り下りしていただいて状態をみますが違和感はないようです。


もともと夏の食生活や環境で内臓に冷えが蓄積した状態で、ストレスの強い生活になったので、
古い緊張と相まって症状化したみたいです。



たぶん、これで問題ないと思います。



忙しすぎてお風呂にゆっくりつかれないそうなので、低温の直貼りカイロを腹部に貼っていただくケアを提案してみました。



さんまのラーメン。

2013.11.01 10:31|京都整体日記
sannma.jpg



遠方からの施術を含めて、明らかにオーバーワークした私。
施術終了後、バタリと倒れこみ。仮死状態に。



それでもムクりとおきあがり、


ヨレヨレの体に鞭打って、電車にのり向かったのはラーメン屋。
今日の”加藤屋県庁前もりーんの章”は、限定の秋刀魚節ラーメン。


ほのかに燻製のような香りがする澄んだ秋刀魚節スープ。


大盛り頼んだのに、私も家人もあっというまにズバズバッと完食。


ああ、今日も一生懸命働いてよかった・・・





さて明日からも気合いれていくか!



| 2013.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。