スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みの意味 その②

2015.05.31 18:28|京都整体日記

痛みは身体をまもるためのもの


では、
もし、あなたのヒザが痛くなったら、どうしたらいいのでしょう。


痛みに従えばいいんです。


膝の痛みは、

”痛い部分には何もしないでね”

ということを教えてくれるサイレンなので、


ヒザには何もしなければいい。

何もせず、頭寒足熱。


入浴などでしっかり体を温めていれば、

勝手に治ってしまいます。



しかし、

不思議なことに、


・筋肉が少ないから痛くなるとか
・太っているから
・筋肉が固くなってるから



という理由で、




痛いのに、痛いところを筋トレしたり・・・

痛いのにダイエットのために歩いたり・・・

痛いのに、そこを揉んだり押したり・・・


そうやって、痛みの信号を無視して、痛いところをより痛めつける人が多いんです。


そうすると、どうなるか。



身体は、痛みというサイレンを大きくします。

つまりは、痛みが強くなったり、痛みがずっとつづくようになります。



長年の痛みでお悩みの方は、

是非、



”なにもせず、全身をあたためるだけ”

を実践してみてください。




すぐには、変わらなくても、

ちゃんと、よくなっていくはずです。









スポンサーサイト

痛みの意味 その①

2015.05.31 17:28|京都整体日記

日々、関節痛でお悩みの方を診ていると、
自分で”治りにくく”している方が多いのに驚きます。


あとは、
不適切な治療で慢性化が進んでいるケースもとても多いです。


いったいなぜこんなことがおこるのでしょう。
やっぱり、”痛みの意味”がわかっておられないからだと思います。


”痛み”というのはどんな意味があるのか。




先天性で無痛無汗症という病気があります。

この病気の方は、痛みを感じません。
先天性なので生まれた時からです。

そうするとどういうことが起こるのか。

自分で自分の舌を噛んでしまったり、
高温のお湯を飲んでしまったり
高いところから飛び降りたり、

そうやって自分の体を傷つけてしまいます。


そう考えると、
痛みというのは、


・学習
・保護

の意味があるとわかります。


痛みというのは自分の身を守るためのものだということになります。











ミント

2015.05.28 18:08|京都整体日記
chirimint.jpg




いつの間にか、ありえないぐらい増殖してしまった我が家のミント。


なんか有効活用しようと、


お風呂にいれると、これがいい!!


お風呂から出た後も、ベタベタせず、

スーッと涼しい!

これは夏の暑いときは最高や。

(奥にいる白いのは、パトロール中のなっちゃん)











完全な治療法。

2015.05.28 11:02|京都整体日記


よく、根本治療という言葉を耳にします。
クライアントさんからも、
「一回よくなったら二度と痛まないのでしょうか?」
とも訊かれます。


この仕事をして15年以上たちましたが、

結果として根本治療や、
二度と痛みがでないというようなことは
あり得ないと考えています。


もちろん、結果として
一生痛みがでないことはよくあります。
しかし、その状態で固定化することはできません。

足や腰が痛くなって、一旦はよくなっても、
また痛む可能性をゼロにすることはできません。


なぜなら、
人間の健康は、
このような流動性によって確保されてるから
なんです。


もし、
痛みがない状態で固定化してしまうとしたら、
おそらく取り返しがつかないぐらい
体には悪い影響があります。


人間の体は川の流れに似て、流動しています。


この流動性こそが、
人間が長く健康でいられる理由なんです。


当院の施術は、
この流れを取り戻すための施術になります。


自然治癒力が働きやすい。
痛みが出る前の”よい流れ”の状態に戻すことは可能です。


しかし、
そこから、よい状態を維持できるか、
それは、クライアントさんの
生活習慣や環境によって変わってくるんです。


そして、
その変わることができるという
流動性が、健康ということだと思います。


福ちゃん

2015.05.25 13:45|京都整体日記
kuro.jpg


黒猫の写真は難しい。

目を開けてないと、ただの影にしかみえない。

今日はたまたま、目をあけてるところをパシャリ。



いちご

2015.05.21 18:02|京都整体日記
15


庭に勝手に生えてる野イチゴ。

去年、草刈りをして絶滅してしまったかと心配したけど、

今年は、またぎっしり生えてきた。

さすが自然。

素朴な味わいで、毎年この季節が楽しみ。











畑とネコ

2015.05.16 16:27|京都整体日記
hatakekume.jpg




早く目覚めたので、家人と
庭の畑に、マクワウリや水ナスを植える。

せっせと土をかぶせている横で、くめちゃんは優雅に毛づくろい。












ひるねの場所。

2015.05.13 13:45|京都整体日記
kumehako.jpg



玄関の、パタパタ靴箱の中で昼寝するクメちゃん。


他には、洗濯機の中がお気に入り。


洗われんように気つけてな。








野球肩と野球肘。

2015.05.10 12:14|肩こり
3年ほど前にオスグット病で来院された野球少年のB君。

中学に上がって、ピッチャーをされてますが、
投球時に、右肘、右肩が痛くなるということでご来院いただきました。

事前に、投球動作をしてもらい、痛みの発生の仕方や位置などを確認してからスタート。

普段から、
以前お伝えしたように、

・冷たいものを控える(特に夏場)
・痛いところをマッサージ、ストレッチをしない
・シャワーですませず、湯船につかる

を実践していただいてるので、
内臓系の緊張は非常に少ないです。

ストレスからくる、全身の緊張
何層かの広範囲の緊張を解除。

腰部から肘への連動。
腰部から、肩甲骨への連動を解除して確認。


「あ、肘伸ばせるようになりました・・・。肩は、ちょっとだけ重いかな・・」

手首のズレを解除して再確認

「投げれる!!全然痛くないです!」


内臓系の緊張はないので、
これで大丈夫だと思います。


これから暑くなるので、
冷たすぎるものの過剰摂取には気を付けてくださいね。





いただきもの。

2015.05.02 18:10|京都整体日記
okaki.jpg


東京からご来院のHさんに、”あげもち”いただきました。

京都に住んでおられたころから、東京に引っ越しても年に一回はきていただいてます。

いつの間にか知り合って、10年以上。

不思議なご縁を感じます。


| 2015.05 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。