スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.10.28 15:38|プライベート



ちっちゃな手。



スポンサーサイト

木を植える

2015.10.25 10:08|プライベート


今日は定休日。
家人は息抜きに京都市内へ。

私は家で赤ちゃんと遊ぶ日。

あ、

そういえば、赤ちゃんの名前は、

『晴』と書いて『ハル』と読みます。
赤ちゃんが寝ているすきに、庭に好物の、柿の木を2本植える。
東京紅と西条。

なっちゃんが穴掘りを手伝ってくれる。

いただきもの

2015.10.24 13:08|プライベート


いつもご来院いただくKさんから
お酒頂きました!

このお酒も燗酒がおいしそうなので、
肌寒い夜に頂きます!

ありがとうございます。


成長期の足裏の痛み。

2015.10.23 13:42|京都整体日記
名古屋からご来院の小学校4年のMくん。
サッカーをされてます。


ちょうど二か月ほど前にサッカーの練習後に、
右かかとが痛くなり、翌日も練習してると、
左の踵もいたくなってきました。


安静にしても痛みが引かないので病院へ。


一件目で、
シーバー病
二件目で、
足底筋膜炎

と診断されたそうです。
同じチームの友人の紹介で来院されました。


慢性痛は整体という観点からみると、
病名にはあまり意味がありませんから、
どちらでも対処法に大差はありません。


・右足はストレスの影響
・左足は、臀部の緊張と、消化器系の内臓の緊張の影響


この2点がメインのようです。


施術で上記の緊張を検索、解除して確認。


「あれ、右はなくなりました・・。
ひだりもマシですけどまだちょっと・・」


内臓系の緊張に再度アプローチして解除、確認。


「あっ!痛くない。」


「押しても痛くない!」


外に出てもらって
通りを50メートルほどダッシュして
痛みが全くないのを確認して終了しました。


今回のは、シンプルなケースでした。

見守る

2015.10.21 15:22|プライベート



赤ちゃんを心配そうに
見守るなっちゃん。


体を整えるためのマッサージ その③

2015.10.19 16:24|京都整体日記


大切なことを忘れていました!


マッサージのコツの最後は、
その場での改善を求めない!ということ。


たとえば、虫に刺されて痒いとき、
掻けば痒さは一時的にまぎれます。
だけど、長期的にみれば治りにくくなる。


これと同じで、
軽症の人は、痛いところをストレッチしたり、
マッサージしたりすると一時的に、痛みがまぎれます。
でも、これは治ったのではなく、一時的に紛れただけ。
痒いところを掻いたのと同じことなんです。


''長期的にみると、悪化、慢性化が進んでしまいます。''


前回お伝えした、体幹部のマッサージは、
やったあと、突然楽になるというような方法ではなく、
いつの間にか、

「あれ、そういえば最近痛くない!」


そんな風に後で改善に気づくようなケアです。


そして、
ケアというのは、
本来、そういう風なものでないといけないと思います。


体を整えるためのマッサージ その②

2015.10.18 10:22|京都整体日記
前回は、
とにかく踵付近は揉んではいけないというのをお伝えしました。


では、どこをマッサージすればいいのか。
答えは、背中です。


二足歩行する人間は腰で本来体重を支えています。
そして、その腰のチカラが落ちることから、体の崩れがはじまりますので、
体幹のケアがとても大切。


だから、緩めるのは背中から腰付近。


ここで注意する点があります。
押して、ズーンと来る
''”ツボ”のようなものは触ってはいけないんです。''


うつ伏せに寝てもらって、
背中を押す。


そうすると、
ズーンと来るところと、
鈍くて、あまり感じないところがあります。


マッサージは、
この鈍くて、あまり感じないところがポイントなんです


この鈍いところを押したりさすったりしていると、
ちょっとずつ感覚が戻ってくる。


背中から腰の鈍いところがなくなったらOK!
これで左右のバランスが整ってきます。


そうすると、
不思議なことに、さっきまで押したらズーンときてた、
ツボのところ、押してもズーンと来なくなるんです。


つまり、バランスが整ったということ。


体を整えるためのマッサージ その①

2015.10.17 13:59|京都整体日記
当院では、やってはいけないケアとして、患部の
マッサージを上げています。


実はこれもやり方ひとつ。
ちゃんとやれば効果はあります。
今回は、効果のあるマッサージ法をお伝えします。


まず、
やってはいけないマッサージは、
・痛い部分を直接マッサージ

これは、NG中のNG!

痛いということは、
さわってはいけない!
という合図ですから、この合図にしっかり従う必要があります。


マッサージの基本中の基本は、


しつこいようですが、
痛いところは揉まない!押さない!です。


2015.10.16 21:10|プライベート


朝、
なっちゃんの散歩にボール持って
琵琶湖へ。

留守番の時間が長くて
可哀想なので
浜で思いっきりボール遊び。


家族

2015.10.15 08:16|プライベート



新しい命が生まれました。

いただきもの

2015.10.13 08:10|いただきもの


いつもご来院いただくSさんに、
山廃の純米酒いただきました。

燗でいただきたいので
もうちょっと寒くなるまで我慢、我慢。



和菓子青洋さん

2015.10.12 13:38|プライベート


今朝のオヤツは、
和菓子青洋さんの
キャラメル羊羹。

羊羹にキャラメル??うまいんかいな。

で、一口いただくと、ごっついおいしい!

カラメルのほのかな苦みと香ばしさが、

上品な羊羹になっていて、

これはほんとにおいしい!

やるなあ。青洋さん!!






ルンバ

2015.10.10 18:45|プライベート


これから色々忙しくなる家人に
ルンバをプレゼント。

ルンバが動き出すと、
クメちゃんは
1メートルほど飛び上がって逃げ、

なっちゃんは、
後ろ脚をガクガクさせながら、
後ずさり。

よっぽど怖かったんかな。





こんな顔で

2015.10.09 15:54|プライベート


こんな顔でお出迎えの時は、

大抵、なんかやらかしたあと。



アケビ

2015.10.08 13:40|プライベート



ある日のオヤツは、アケビ。

アケビは皮も食べられるので、
夕食時に、家人が味噌炒めにしてくれました。

ほのかな苦みがあって、
素晴らしく美味しい。

正直、
中身より皮の方がずっとうまい気がする。

種は、家でも取れるとうれしいので、庭にバラバラッと撒いておいた。











お風呂の中で正座するストレッチは、なぜ膝に悪いのか。

2015.10.07 13:50|ひざの痛み

慢性的なひざ関節痛でお悩みの方の大半は、
生活習慣に問題があります。

通常、

・しっかり入浴する
・冷たいものをとらず、温かいものをとるようにする
・靴下をはく

この3点をまもっていただければ、それだけでも、
回復していきますが、
意外にも、治すためにしてることが回復の妨げになっていることがあります。

・痛い部分の筋トレ
・痛い部分のストレッチ

などです。

膝が痛い人は、中高年になると、
膝の筋肉がよわってるから痛くなるといわれることが多いので、
信じて筋トレをすると、より慢性化してしまう。
風呂の中で、正座するストレッチをして、慢性化してしまう。

【痛い部分】というのは、
脳が、その部分は安静にしてくださいね!ということを教えてくれてるんですね。

痛みだけでなく、たとえば、熱いという感覚。

沸騰してるお湯を飲むと熱い!

でも、これは、脳が、

「この温度は皮膚が耐えられませんよ!」と教えてくれているんです。
だから、我々は、熱さによって学習して火傷を防ぐことができる。

慢性痛も同じことですから、
痛いところは、【なにもしてはいけないところ】

【なにもしてはいけないこところ】をトレーニングしたり、
体重をかけて伸ばしたりすれば、

【熱いものを無理やり飲ん】でいるのと同じこと。

悪化していくんです。

ケアの第一歩は、

【痛いところにはなにもしない】

これが一番大切なんです。









すきやき

2015.10.05 10:20|プライベート



お昼は大丸の三嶋亭でランチ。

整体してもちょっとダルそうだった家人が、
肉を一口食べたら、
カッと目を見開いて、
途端に元気になった。

嬉しいけど、ちょっと悲しかった・・・



少しの間営業時間を変更させていただきます。

2015.10.03 13:50|京都整体日記

家人の出産の予定日が近いため、

10月の半ばまでは、営業時間を一時間ほど短縮させていただきます。

予約が取りづらいところご迷惑おかけしますが、

宜しくお願いいたします。




2015.10.02 13:46|プライベート


家で使ってる取り皿は、
家人作の福皿。

家人は陶芸家なので、家には、参考用の陶磁器や、
自作の器など、器だらけ。

そんな中でも、毎日、この福皿を手に取ってしまう。

使ってると
毎日、福がたまっていくような気がして
いつの間にか手に取っているのです。








お茶の時間

2015.10.01 10:29|お茶の時間


今日の朝のお茶は
クライアントさんにいただいた紅茶。
すごくいい香りがします。

Kさん、ありがとうございます。

| 2015.10 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。