スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛い時に鍛えるのはNG!

2016.02.28 15:54|プライベート

施術していて、一番痛みが取れにくいのは、防御反応。

痛い所を、マッサージしたり、
確認する癖があったり、鍛えたりすることで起こる二次的な痛みです。

関節痛が起こると
なぜか筋肉がないから痛くなるというよくわからない説が一般的になっています。

鍛えることは否定しませんが、それはあくまで治ってからの話。
痛い時に鍛えるというのは、
風邪を引いてる時に水浴びをするようなもの。

ときには、その場では痛みが軽減したりしますが、
結果としては確実に回復期間がながくなります。

くれぐれも痛い部分には何もしない。
何かをして治るのではなく、何もしないから治るという風に考えてみてください。








スポンサーサイト

院内緑化計画

2016.02.26 08:30|プライベート



待合室にフランスゴムの木を。

150センチぐらい。

途中が、おもしろい曲がり方をしていて樹形がいい感じ。
まだまだ緑化はつづく



痛みの感受性。

2016.02.25 12:49|京都整体日記


慢性的に、ひどい状態が数年以上、長く続いている方は、痛みがとれにくい。

これは、一つとしては、痛みの感受性が上がっているからだと思います。

ソムリエなら、常に嗅覚をフルに働かせているから、
もともとの資質以上に、嗅覚がとぎすまされてくる。

私のように、体にふれる仕事をしていると、
触覚が異常に発達してくるので、足に触れてるだけでも全身の状態が俯瞰できるようになる。


それらを同じで、
痛みが常にあり、痛みに意識を集中していると、
痛みを感じる力が強くなってくる。

そのため、本来ならもう治っているような状態でも、”痛い”と感じるようになってしまう。


長い間の慢性痛のある方は、簡単ではないけど、

・痛みに集中しない
・執着しない

を心がけてください。

痛みを感じても、

「今は忙しいからまたあとで!」

と、無視する。

そうするだけでも、痛みは徐々に、減っていきます。




ねるこ。

2016.02.23 11:07|プライベート



薪を枕に、
ストーブの前でうとうと。


次から次。

2016.02.22 13:32|足底筋膜炎

ひどい足裏の痛みでお悩みの三重県からのDさん。

工場勤務をされてますが、
足裏の激痛のため、一週間ほどまえから休職されてるそうです。

工場だと地面も固いし、寒いしで辛そうですね。

問診のあと、
お体の状態を診ていきます。

緊張層が非常に膨大な量ですが、
あまり気にせず、上からサクサクと取っていきます。
一旦落ち着いたところで確認。

「あれ?足全体が痛かったのに、カカトだけになりました!」
「先生、こんなすぐに変わるんですね・・・」

はじめての方は、おどろかれますけど、
無理に患部を揉んだりしてなければ効果はわりとすぐに出てきます。

緊張層を片っ端からとっていると、

「痛っ!!!いたた・・・」
「先生、お尻がめっちゃ痛いです。なんです?これ?」

「お尻の痛み、今までなかったですか?」

「ああ、そういえば、一年ぐらい前に階段から落ちて尻餅をついたときと同じ痛みですわ」

浮上してきた緊張層をとっていくと、

「ああ、なんか楽になってきた・・・あ、消えた」

緊張層の消失と同時に痛みも消えました。

まだ、出てきます。
だいぶため込んでたんですね。

「うわ!今度は右肩が痛い!いたた・・・」
「昔、事故したあとのムチウチの痛みですわこれ・・」

なんかどんどんでてきますね。
古い緊張層の防御反応をとって確認。

「うわ。すごい。さっきの肩の痛みもない!」

蓄積が多いんで、足裏の痛みは安定するのに、あと2回ぐらいはかかりそうですね。

一回目はここまでで終了。

身体の不具合は、解決していなくても、
さらなる緊張が蓄積すると感じなくなって体の奥底に残っていることがよくあります。

施術がちゃんとできていると、
時間を巻き戻すように、昔の痛みが一時的に顕在化することがありますが、
これらをとっていくことで、
痛める前の体の状態にもどっていきます。

それにしても、初回でこれだけでてくるとご本人もびっくりするでしょうね。








猫の世界

2016.02.21 16:34|プライベート



ヒソヒソ話し中。



いただきもの

2016.02.19 19:47|いただきもの


クライアントのFさんからいただいた、
下鴨のお菓子。

葵なんですが、ハート型に見えます。
家人作の器に。

院内緑化計画 その3

2016.02.17 22:52|プライベート


家人作の湯呑みで、
ガジュマルを水耕栽培。

ガジュマルは樹形が愛嬌あって、
もう一株ぐらいあってのいいかも。



いただきもの

2016.02.17 10:41|プライベート


東京から、年一回のメンテナンスに
来院されるTさんにチョコかりんとういただきました!

Tさんが京都の大学院生のころからの
お付き合いなので
いつの間にか10年以上経ちます。

あれから、
もう、10年、なんだか、不思議ですね。




いただきもの

2016.02.13 10:22|プライベート


出雲から年一回メンテナンスに来院されるYさんから、
半干イチジクいただきました。

家人作の器に載せて。

Yさん、
いつもありがとうございます!


立ち仕事と足の痛み。

2016.02.08 16:36|足底筋膜炎

姫路からご来院のTさん。

一年ほどまえから、仕事中に踵が痛くなり、
昨年秋ごろから悪化。
今は、仕事をはじめて、昼ごろになると立っていられないぐらいの痛みになる。

お仕事は、魚屋さんで早朝から外での作業が多いそうです。

他には慢性的な腰痛があります。

一日中立ち仕事+屋外の作業ということで、回復には条件があまりよくないですね。


「いや、もうなんとかしてもらわんと、仕事ができんようになりそうですわ」

問診のあと、お体の状態を診ていきます。

・ストレス系の緊張層
・左股関節の不具合
・尾骨
・右足首
・消化器系の内臓

このあたりからの影響が強いようです。
これらを、順序よく解除していきます。

初回の確認

「あれ?なんかちょっと軽くなった気がする・・でもまだ痛いです」

二回目

「ん?左はなんともないですね。右はさっきより痛い部分が狭くなってます」

何度か確認を修正を繰り返して、最終

「ああ、なんかちょっとだけ痒いような感じがありますけど、今は痛ないですね」


初回は一旦これで終了。


二回目、一週間後。

「あきませんわ。やっぱり痛いです。ひるすぎると立ってられないです」

「腰はどうですか?」

「え?腰?そういやなんともないですね・・」


もともとあった腰痛は大丈夫そうです。

2回目も前回と同様に痛みがゼロになるまで確認を繰り返して終了。

前回よりも工数も少なく、変化も早いです。


3回目、10日後。

「なんか、ましになってきましたわ。痛みはまだあるけど、
日によって全然痛くない日もでてきました」

「でもやっぱり朝起きたときは痛いですね」

回復力がだんだんでてきたようです。

前回同様の施術で、
痛みがゼロになるのを確認して終了。

4回目、1週間後。

「なんかね!大丈夫そうな気がする!まだ夕方は痛いときはあるけど、
朝はもう全然ないですわ!」

今回は、短時間で終了。


これで、もう大丈夫だと思います。




整体院緑化計画 その2

2016.02.06 10:08|プライベート



エアプランツ。


いったいどのタイミングで
水をやればいいのかな?


それにしても、
やっぱり緑が増えると場の雰囲気が、
瑞々しくなる。




整体院緑化計画

2016.02.05 14:36|プライベート



なんとなく緑が欲しくなってきたので、

まずは、多肉植物から。



よそ行き。

2016.02.03 23:10|プライベート



私のよそ行きのおしゃれ着。

やすし師匠のスウェット!!



おでん

2016.02.01 19:11|プライベート


京阪石坂線の名物、おでんde電車。

電車の中で、おでん食べて飲めるなんて最高だ!

一回は乗ってみたい!



| 2016.02 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。