スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足底の痛みと頑固な肩こり その2

2016.09.30 09:38|足底筋膜炎

一週間後。

「やってもらって、帰りはまた痛みが戻った感じだったんですが、
次の日から痛みが引いてきて、今は前回来る前の半分以下ぐらいになってます」

『肩こりはどうですか?』

「肩こりは、うーん、正直あんまりかわってないです」

「肩こりは、もうあきらめてるんで、今回は足裏が治ればいいんですけど・・」


今回も前回同様の施術。
まだまだ、大量の緊張層が反応するので、これを解放していきます。

反応が少なくなってきたので、いったん確認

「足裏は、あ、もうないです。ぜんぜん大丈夫」

「肩はかわらないです。どしーんと重い感じです」

さらに解除していくと、ようやく具体的な対象が表面化してきました。

右、肩甲骨周りの緊張を解除。
左も、肩甲骨から腕にかけての緊張を解除。


ここで、確認。

「あれ?なんか軽いかも。」

さらに施術を進めていくと、首の緊張が反応。

「痛っ!先生、なんか首が痛くなってきました!」

首の緊張解除。

「あれ、首の痛みが消えました!」

ここで確認。

「あー、すごい。なんかこんな肩が軽いのめっちゃ久しぶりです!」

「首のあたりがちょっと違和感ありますけど、すっごい楽です」


今回はここまで。







スポンサーサイト

いただきもの

2016.09.29 08:42|いただきもの


2年ぶりぐらいにご来院のMさんに、
花園饅頭いただきました

体調が悪い時、
思い出していただけるのは
本当にありがたいです。


足裏の痛みと頑固な肩こり その①

2016.09.28 15:19|足底筋膜炎

福井県からご来院のNさん。30代女性。

「毎日朝起きて、一歩目が、釘を踏んだみたいにビリって痛むんです!」

「歩いてたらちょっとずつマシになって、歩きすぎるとまた痛くなってきます」


半年ほど前から、右足の踵がいたくなりはじめ、しばらくすると、
踵、土踏まず、母指球のあたりまで広がってきたそうです。

一番痛いのは朝起きたときで、最近は普通に歩いてても足裏がつっぱったような痛みがある

あとは、中学生ぐらいからのひどい肩こり。
マッサージ屋さんにいくと、

「背中が甲羅みたいになっとる!」

といわれるそうです。

問診のあと、
施術を展開していきます。

・右股関節
・下腹部
・仙骨
・右ひざの骨折の影響

全身のバランスを調整しながら、
これらを中心に解除していきます。

いったん確認。

「えーと、足裏全体が痛かったのが、それがなくなって

土踏まず集中してきました!」


右ひざの骨折の影響を解除して再確認。

「あれ、ほとんどないかも・・・」


『肩はどうですか?軽くなりました?』

「え?肩、うーん正直あんまりかわらないです」

「なんか、どよーんと背負ったような感じです」


初回はいったんここで終了。

主訴の足底筋膜炎(足の痛み)はそうではないですが、

肩は手ごわそうです。






たそがれ

2016.09.26 19:46|わんにゃん




玄関でたそがれるクメちゃん



お茶の時間

2016.09.24 13:49|お茶の時間



今日のお茶の時間は
頂き物の
村上開新堂のロシアケーキ。

クッキーみたいですがケーキだそうです!



休日

2016.09.21 15:55|プライベート



定休日。
家人は”うつわクウ”での個展用の器の制作のため仕事。

お嬢やんは、
子連れ狼風の乳母車にのって
家人がロクロひくのを真剣に見てる。



家でできること その2

2016.09.19 11:01|セルフケア

家でできること、二つ目は、「リセット」です。


当院では、家でできることは、

・毎日しっかりお風呂につかること
・それ以外は何もしない


とお伝えしています。

この何もしないが、リセットにあたります。

来院される方の多くは、

「いろいろ試したり、いろんな治療院にいったけどよくならなかった!」


とおっしゃいます。

でも、
家では今まで通っていたところで指導されたストレッチを続けられてる方が多い。


正直なところ、
通っていたところのやり方が良かったり、セルフケアが正しければ、

もうとっくに治ってるはずです。

治ってないのは、やり方が症状に適してないから。


適してないセルフケアほど体を壊すものはありません。

だから、”何もしない”ことが大切。

何もしない”ことで、いったん体がリセットされ、

治すための準備が整います。









家でできること その1

2016.09.15 11:15|セルフケア

よく、クライアントさんから、

「自宅でできることはないですか?」

と訊かれます。

そこでお伝えするのは、

・毎日しっかり湯船につかる
・冷たいものをとらない
・それ以外は何もしない

この3つ。

楽でいいでしょう?と思うのですが、どうも人って

何かをしたがる”んです。

これが実は治るための一番の障害。

肩こりであれ、坐骨神経痛であれ、ほとんどの原因は

内臓の緊張”なんです。
だから、内臓の緊張を起こす生活習慣をあらためなければいけないんです。

それには、まずは、

・毎日しっかりお風呂につかる
・冷たいものを控える

この2点です。


なかなか分かってもらえないのですが、
ほとんどの方は、痛みを感じる部分や、
病名に振り回されすぎて回復の機会を失っていると思います。


次回は、まずは、リセットするということ。









休日

2016.09.14 13:44|プライベート



休日の朝、


家人が鏡見ながら、


「だめだ!これじゃ金八先生だ!」


と叫んで、美容室へ。



私は晴ちゃんが寝てる間に、
庭でポポの収穫。

ポポはマンゴーそっくりの味で美味しいけど、とにかく足が早い。
もう全部完熟していた。
たぶん、もう数日で腐ってしまう。

一つはシャーベット状に冷やして食べて(うまかった!)
残りはジャムに。


ジャムを煮てる間は暇なので、
ついでに離乳食も作る。

離乳食をちょっともらって、味噌を加えて
作りながら、ちょこっと昼酒。


今日も平和な休日。




頂き物

2016.09.12 11:07|いただきもの


舞鶴からメンテナンスでご来院の
Oさんに横浜土産の月餅頂きました。

今朝のお茶の時間。
家人の新作の湖水釉の器によく合います。

いつもありがとうございます!




靭帯損傷とリハビリ

2016.09.11 16:29|ひざの痛み

静岡県からご来院のMさん、高校2年生。
バスケットボールをされています。

3年ほど前に、シーバー病(かかとの痛み)で2度ほど通院されました。

その後は、なんともなかったそうですが、
今年にはいってから、プレー中に接触して、左ひざの靭帯を損傷。

病院では、1,2か月で復帰できるといわれたそうですが、
その後、半年近くたっても痛みが消えず、思うようにバスケもできないので、
久しぶりに来院いただきました。

問診のあと、

お体の状態を診ていきます。

症状を起こしてる要因は、

・リハビリの筋トレによる防御反応
・サポーターによる防御反応
・腰の緊張
・ストレスからくる内臓系の緊張
・目の疲れ

これらの緊張を順序立てて解放していきます。

以前ご来院いただいてから、
毎日しっかり入浴をされてるようなので、
わりとサクサクと痛みはとれていきます。

最後に、リハビリによる膝関節の可動障害を解除して確認。

「すごい!さっきまで屈伸が全然できなかったのに大丈夫になってます!」

「あっ!今度は伸ばすときに痛くなってきました!」

ストレス系の緊張
眼精疲労と思われる目の緊張を解除して再度確認。

「いけます!伸ばした時も大丈夫です!」

『Mさん、スマホし過ぎじゃないですか?』

「え?そんなこともわかるんですか?暇があったらずっと触ってるんで・・』

筋トレなどの防御反応が主な原因だったので、
これで筋トレをしなければ落ち着いてくると思います。




お茶

2016.09.11 13:41|お茶の時間


今朝のお茶の時間は、

「ヒョットコ饅頭」

家人作の、お皿と蕎麦猪口で。





頂き物

2016.09.10 18:41|プライベート


今日は
月一メンテに来られるクライアントさんに、
ターミネーターのDVD頂きました。

ありがとうございます!

しかし、
なんでターミネーターくれはったんやろか。




ひざの痛みとピアス

2016.09.09 14:40|ひざの痛み
一年ぶりぐらいにご来院いただいた20代の女性Sさん。

前回は半月板損傷と診断され、その施術で3回ほど通われていました。


「あれから、ずっとひざの調子がよかったんですけど、

夏前かな?それぐらいから、右ひざの裏のあたりが曲げると、

何かが挟まったような痛みがあるんです」


旅館で働いておられるので、
仕事中がかなりおつらいそうです。

問診のあと、施術を展開していきます。


身体を緊張させてる要因

・ストレス
・冷えによる内臓系の緊張
・身に着けてる金属類
・ストレッチの防御反応
・右脚全体の緊張


これらを、解除していきます。

ある程度解除して、
緩和するか、それ以外の要因があるかを判断するため確認。

「あっ、曲がる角度がすごく深くなりました。まだ挟まった感じがありますけど痛くはないです!」

近所の整体院で揉み解してもらったとのことだったので、
その防御反応を解除。

「うん、引っ掛かりが消えてきました。さっきは引っ掛かりがゴルフボールぐらいあったんですけど、
それが半分ぐらいになりました」

身に着けてるものに対する緊張が残りますが、
四肢には、なにもなく、耳から反応。

これを解除。

「あー、すごい!なんともないです!」

『ピアスが割と反応してたんで、しばらく今のピアスはしないほうがいいかもしれないですね!』

「えー!そんなんも関係あるんですか?」


意外に思う方も多いですが、
身に着けている金属類やサポーターなどが筋肉を緊張させているケースがすくなからずあります。





幻の果実を食す

2016.09.07 17:55|プライベート



ポポは、
切ってみると、少しパッションフルーツのような南国の香り。

肉質は、やわらかくてマンゴーのようになめらか。

味は、マンゴーにバナナを混ぜたような不思議な味。

このポポは、NC-1という品種。

もう一つ、オーバーリースという品種も植えてたけど、

あるとき、草刈機で、ポアしてしまった・・・





2016.09.06 08:59|京都整体日記


ついにできた、

幻の果実「ポポ」

結実するのに7年近くかかった!

さて、食うか!






猫にも性格がある

2016.09.03 11:59|わんにゃん


猫にも性格がある。

くめちゃんは、寂しい時は、あまり寄ってこない。

逆に、隣の家のベランダに籠城したり、

帰ってこなかったり、キッチンの引き出しの奥に隠れたりして、

心配させる。


早く気づいて、ゴシゴシさわったり、
猫じゃらしで、遊んであげると普段の生活に戻る。


そして、またなにかあると、どっかに隠れる。


お前は、アマテラスか。













いただきもの

2016.09.02 17:55|いただきもの


バレエリーナのkさんから

仙太郎の最中頂きました!

発表会まであと少し。
かなり回復してきたので良かったです!


ありがとうございます!


| 2016.09 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。