FC2ブログ

空間

2011.02.17 16:08|京都整体日記






今日から、治療室の本棚の上に、お気に入りの古道具を置いた。



不思議な造詣、存在感をしめすこのかわった道具は、


昔、子供が数をおぼえるときにつかった道具らしい。


明石の古道具屋、”和草”さんで一目ぼれして購入。




これだけでも、部屋の空気感が少し変わる。




治療室の空間は、人が治っていく過程でとても重要な要素の一つだと思う。


今年は、もっと隅っこまで、気持ちのいきとどいた空間にしていきたい。











スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

| 2019.10 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ