スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の体ケア

2011.03.01 18:46|京都整体日記

昨日の夜。


肩が重だるくて目が覚めた。

肩だけでなく、首も、足もだるい。


もう一度寝ようにも、だるくて眠れない。


最近新しい手法をとりいれているので、集中しすぎたのか、

はたまた、確定申告で不得意な計算をやっているストレスからなのか。



じっと目を閉じてても、仕方ないので、自分でケアしてみることに。

どうも右手からきているようなので、右手をさわってみると案の定カチカチになっている。


これを時間をかけて、少しずつ緊張をとっていくと、足のほうに血が流れているような感触があり、脚全体がかるくなった。

肩もずいぶんかるくなったが、あと一歩。


あとは腹部に冷えがあるようなので、これも手をあてて、緊張をゆるめると、首がすっと軽くなる。

顎にも違和感があったので、顎のまわりもゆるめておく。


なんだか、体が寒天状になったような不思議な感覚になった。


ほんとうに体が軽い。


うちの治療室にこられた方も、こんな風になっていただけたらいいなと思いながら、いつの間にか寝てしまった。




こういう身体を軽くするというのが目的のコースをつくってもいいなと思う。














スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。