スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足指の激痛。

2011.05.13 12:36|坐骨神経痛
yubino.gif


福井県からのYさん。


ある日、突然、足の指先に激痛が走るようになり来院された。


触れてるとき、椅子に座っているときなどはどうもないが、地面に患部をつけると、激痛が走る。


そのため、普通には歩けない状態。


それが続くので、膝や腰の調子までおかしくなってきた。




それにしても、ちょっと特殊な症状だ。


体をみると、腸の調子がよくないという反応。


それについて尋ねてみると、


「何日か前からずっと下痢をしているんです。でも何でわかるんですか?」





その反応を消去させて、痛みを確認。




「あ、楽になりました。まだ少し痛みがありますけど。」



あとは、その日は筋肉の反応を抜いていく方法で痛みをとっていく。






一週間後、2回目、



「痛みは前回の半分ぐらいになっています」




筋肉の緊張の反応をぬいていく。


抜け切ったところで、反応がストレス性の緊張反応にかわる。


これも淡々とぬいていって、痛みを確認。



「あっ!痛みがないです。全然大丈夫です。」



体全体が疲れておられるので、手法を体全体に効かせて、施術は終了。



初回はなかなか痛みが取れず、苦戦しましたが、2回目は順調にいきました。


いつも、本当に患者さんの身体から、いろんなことを学ばせていただいてるなと実感。




















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。