スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のオスグット後遺症 その2

2011.06.02 11:55|京都整体日記

一週間後、二回目。



「屈伸はその後どうですか?」



「あれから3日間はよかったんですが徐々に痛くなってきました。」

「でも、全体的には半分ぐらいになった感じがします」



今回はストレス性の緊張をとっていくのに専念。

20分ほどストレスを解除。





「立って、体の状態を確かめてください」


「めっちゃ軽くなってます!!」



これで屈伸の痛みもOK。



外で高倉通りをちょっとダッシュしていただく、



怖がりながら走るが、痛みはない。




「走ったのって何年ぶりだろう・・・」


そういって、涙をポロポロこぼされました。




子供のときからずっと痛みがあって、好きなスポーツもあきらめて、

そういう想いがあふれてきたんですね。


完全な状態になるまで、あともう少しかかりそうですが、一緒にがんばってよくしていきましょう。













スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。