スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ井戸掘り その2

2011.06.15 12:17|京都整体日記





僕の住む大津市の坂本は、石積みの町。


地上は石積みでも、地下まで石がゴロゴロしているとは想像もしていなかった。


こぶし大の石ころを採りながら、掘っていると石がだんだんと大きくなる・・・



しまいには、子供の頭ほどの石がでてくる始末。



やっとこさもち上げ、地上に出す。




このままこの地層がつづけば、とてもじゃないが掘り続けられない。






いったい僕は36歳にもなって何をしてるんだ・・・





やっぱり、井戸掘りは断念したほうがいいかも、とだんだん気弱になっていく。







一つ、また一つと石をのける作業を黙々としていると、ふと、ヒンヤリした空気にかわった。




こういうちょっとした変化がうれしい。





石が心なしか、小さくなっていく気もする。





さらに掘っていると、石と砂利が少しずつ細かくなり、スコップがズブリと深くまではいった!





粘土のような層にたどりついた!!





おお!やった!!とりあえず、強敵”砂利と石の層”は突破したぞな!




















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。