スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お尻から指先までの痺れ。

2011.09.09 10:24|坐骨神経痛

福井県から坐骨神経痛でご来院のKさん。


右足を引きずって待合室にはいってこられました。



2年前のぎっくり腰をきっかけに腰痛がはじまり、

徐々に悪化して去年からは、脚にも痺れが出る状態に。



一月ほど前から、夜寝ていても痛みで目が覚めることが多くなり、ご近所の方のご紹介で当院にこられました。



早速、身体を診ていきます。


仰向けで膝を立てた状態が楽だということなのでその状態で施術。


幾重にも重なった筋肉の緊張を解除して

右仙腸関節、股関節の歪み。

頚椎の数箇所の歪みにもアプローチ。


立って頂いて確認。



「脚の痛みがないです!!」


「でも変わりに腰に痛みがでてきました!」



体が複雑な症状を抱えている場合は、こんな感じで痛みを消すと次の優先順位の痛みがでてきます。



これは、腰椎のバランスを整えることで痛みを解除。



「腰の痛みがなくなったけど、お尻の真ん中が痛みます!!」



痛みが仙骨に移動。



骨格や筋肉の緊張を次々解除していくが、痛みが波のようにでたりひいたりします。

どうやらこのあたりが本丸のよう。



緊張の属性をみてみると、ストレスによるものらしいので、それらを慎重に解除。



最後に残った緊張を解除したと同時に、


「あっ!!痛みがなくなりました」



なかなか、やっかいな痛みでしたが帰りは普通に歩いて帰っていかれました。



次は10日後。



完全な状態になるには、合計で4回程度の施術は必要なようです。









スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。