スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝の痛みと不安。

2011.09.26 13:03|京都整体日記
hizatu-nishinomiya.gif



西宮からご来院のAさん。


8年前からの膝関節の痛み。


とはいっても、激痛というのでもなく、

日常生活には支障ない範囲だったので不安だったが、そのままにしていた。



施術は身体の緊張反応と、ストレス性の緊張をとっていくと、痛みや不安感は2回で解消。


ランニングを再開したいとのことだったので、念のため3回施術して終了しました。




はじめは、日常生活に支障がなければそれほどでもないと思っていたのですが、

ご本人の中では、ずっと不安としてくすぶっていたそうです。



いつも気持ちのどこかにある膝の痛み。



この仕事をはじめて、痛みというのが思いのほか深いものだと知りました。


慢性の痛みというのは、擦りむいたときの怪我の痛みや、打ち身の痛みなどとは全く質の違うもの。



怪我でもないので、他人には理解してもらえず、


男性だと特に、あまり痛いというのを言葉に出すこともできない。



痛みというのは、本当にメンタルな部分と表裏一体で、



非常にデリケートなんだなと改めて気付かせていただきました。














スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。