FC2ブログ

ストレッチの落とし穴。

2011.11.30 13:43|股関節症

「バレエを再開したんですけど、股関節が固くてなかなかうまくならないんです」


ご紹介でご来院のTさん。
日々、股関節のストレッチをしているが以前のようにやわらかく開かないというお悩み。


体を、股関節の可動にフォーカスしてみていくと、体の運動ラインの中に、多重に重なった緊張があります。
あとはストレスによる内臓の緊張。


内臓にかかった緊張を解除して、運動ラインを緩めていきます。
緩めては、確認をくりかえしていくと。


「もうちょっとで、脚が完全に開きます!!!」


それにしても、重なりが不自然なぐらい多い。

無理にストレッチをしすぎているようで、それに対して体が防御反応をしているために、
なかなかやわらかくならないようでした。


一回では難しいですが、あと1,2回ほどで問題なく開脚できるようになると思います。


ストレッチはむきになってやらずに体へのあいさつ程度の気持ちでやっがほうがいいみたいです。







スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

| 2019.10 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ