スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お多福珈琲

2005.06.21 23:24|京都散歩
今日は、いつもよくいく喫茶店のオープン一周年。
地下をおりていくと、店の中は、花束や、プレゼントで、
いっぱい。

 元気なときでも、へこんでても、ここにくると、
いつも、お店の二人がむかえてくれる。
いつも、いてくれる。

整体をやってて、お金も世間的な成功も大切だと思うけど、
 それより、こんな安心できる空間をつくりたい。
スポンサーサイト

Comment

よいねえ~

男は棲家が必要なんですよね


HPタイトル惜しい!
全体をテーブルで囲まないとタイトルだけずれてしまいます。
タイトルを目一杯広げたのは正解ですね
色々進化してるのを見るとお客さんも楽しい!

ひげ@やまぐちさんへ

 いつもいてくれる安心感みたいなのって、
店の究極だと思うんです。肩凝ってても、
腰いたくても、あそこにいったら、いつもいてるっていうのが理想なんです。

HP、ご助言ありがとうございます。
さっき、メールも読ませていただきました。

一回試してみます。とはいえ、パソコンまだわからないこと多いので、画面とにらめっこしながらですが・・・。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。