スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩凝りとマッサージ

2012.02.03 10:19|肩こり

「今までこんなに肩が軽かったことはないです。ありがとうございました!」



5回目の施術が終了したTさん。

初回のときは、肩、首に常に何かがのっているようで、週に数日は頭痛。週に一回は吐いてしまうこともあるという重度の肩凝り。

辛くて、月に、5,6回マッサージに通っています。


「そのときはいいのですが、翌日ぐらいからもう肩が凝ってきます」



この方の肩凝りは、下腹部の冷え。肩に強い刺激をうけることによる防御反応が主でした。


肩凝りがひどく、患部が敏感になった状態で、

強いマッサージなどの刺激をうけると、体が防御のために刺激をうけたところをより硬くして、結果的に慢性化につながってしまう、典型的なケースでした。


受けているときは楽になったり、気持ち良かったりするので気づきにくい慢性化の原因の一つ。


強い刺激を受け続けると、治りが悪くなるので今回も比較的簡単なのに5回もかかってしまいました。



「ずっと楽な状態でいたいので、またこさせてください!」



月一メンテのペースで、来月のご予約をいただきました。


普段しっかり入浴していれば、体が軽い状態を維持できそうです。









スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。