スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むち打ち症。

2012.02.26 12:50|坐骨神経痛

「じっと座ってても、立ってても、太ももから膝の裏が痛くてどうしようもないです」


病院で坐骨神経痛と診断されて来院されたIさん。

じっとしてるほうが辛いそうですが、普段でもビッコをひいて歩いておられます。


ちょっと手ごわそうなので、さっそく診ていきます。



体の浅い層に緊張がおおく、これを解除。


「あれ・・?太ももが痛くないですが、腰が痛くなってきました」


なるほど、どうも原因はもっと違う場所にありそうです。

そのまま出てくる反応を片っ端からとっていきます。


「腰は大丈夫ですが、肩甲骨の下ぐらいが痛いです。太ももは全く痛みがなくなりました・・」


なおも、とりつづけていくと、


「首が痛いです。背中の痛みがなくなりました・・・」



頸椎そのものに特殊な緊張が層をなしていたので、これも解除。



「軽くなりました・・・スッキリしました・・けど・・何やったんですか?」




数年前にムチウチをやってから、体の調子が悪くなってきたそうで、施術していくことで、時間をさかのぼっているように痛みが変化していきました。

体の中にあった痛みが優先順位の高いものから解除されていったので移動してるように感じるだけなのです。



坐骨神経痛は、もう問題ないと思いますが、

首の痛みが安定するまでに、あと2、3回ぐらいは必要そうです。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。