スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吐き気をともなう肩凝り。

2012.04.09 16:48|肩こり


名古屋からご来院のMさん。


4年ほど前まで、京都に住んでおられたのですが、そのころ何度かご来院いただいていました。


「あれからずっと調子が良かったんですが、半年ぐらい前からまた肩凝りがひどくなって、近くの整体に通っているのですが、どんどん悪化しています。」


症状は、左肩、左首の強い凝り。目の奥の痛み。頭痛、ひざ痛などすべて左側にでています。

最近ではほぼ毎日吐き気があり、3日に一回ぐらいは実際にもどしてしまうそうです。


今回はわざわざ名古屋から泊まりできていただきました。


さっそく体を診ていきます。

まず肩周辺から強い刺激をうけた反応がでてきます。
それらを取り除くと、



冷えの反応が多数あり、これらを漏らさないように解除。

緊張をとっていくと、頸からも特殊な反応。




「以前に事故でもされたんですか?」

「カルテに書いていませんでしたが、7年ほど前にムチウチをしたんです」




なるほど。

頸からの反応も消去して確認。




「あー、憑き物がとれたみたいですー。なんか憑いてたんですかね?」



いやいや、そんなことはないと思います。


体の冷えが今回は主要な原因で、それにプラスして、直接患部に強い刺激をいれる施術をうけたので悪化してしまったのだと思います。


とりあえずはしっかりと入浴していただくように助言させていただきました。


この状態なら、明日もう一回やれば一段落しそうです。

なんとかなってよかった。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。